村山早紀 Saki Murayama

作家。いつもTwitterにいます。代表作は『シェーラ姫の冒険』『桜風堂ものがたり』『竜宮ホテル』『百貨の魔法』『コンビニたそがれ堂』『魔女たちは眠りを守る』など。 *猫関係のエッセイと童話は、エクスナレッジさんより『心にいつも猫をかかえて』というタイトルで刊行されました。
  • 長崎と猫のお話を季節の数だけ書く予定です。ここには春と夏と冬の童話があります。 *秋の童話は、エクスナレッジさんより刊行
    12フォロワー

長崎猫童話 夏 八月の黒い子猫

長崎猫童話 夏 八月の黒い子猫  八月十五日。静かに満月が昇る夜。  日が落ちて、やや涼しくなったとはいえ、生ぬるい空気はまだまだ夏のものでした。  長崎は精霊流…

長崎猫童話 冬 クリスマスの女の子

長崎猫童話 冬 クリスマスの女の子  クリスマス・イブ。長崎市。  大学生は、冬休みが長いところがいいなあ、なんて思いながら、舞衣は久しぶりのおばあちゃんの家の…

あの猫 この犬 うさぎも小鳥も

Twitterをするようになってから、気がつくともう十年になります。 これくらい続けると、日々挨拶したり会話を楽しむ知り合いも多くなり、やりとりまではしなくても、発言を…

もしも世界に不思議があれば

うちの母方は、長崎県の平戸島、いわゆる奥平戸なんて呼ばれる辺りの出身なのですが、母が昔、祖母から聞いたという話になかなかおもしろいものがありまして。 ひとが死ぬ…

タスカンソウル

先代の猫こと、縞三毛のレニは愛称レニ子。推定生後一日くらいで、公園にへその緒つきで捨てられていた子猫でした。 同じような柄で七匹まとめて捨てられていた赤ちゃん猫…

香りの記憶

若い頃から香水が好きで、あれこれと買い集めてきました。季節ごとの新製品を追いかけるのは当たり前、製造中止になっていたり、過去の限定品だったりする香りなど、入手で…