ファイナンス・プロデュースは、SIGNATEのMBO・資金調達についてファイナンシャル・アドバイザリー(FA)を実行しました。(22年3月)
見出し画像

ファイナンス・プロデュースは、SIGNATEのMBO・資金調達についてファイナンシャル・アドバイザリー(FA)を実行しました。(22年3月)

NEXTユニコーン

株式会社ファイナンス・プロデュース(以下、FIP)は、株式会社SIGNATE(以下、SIGNATE)の経営陣によるマネジメント・バイアウト(MBO)と、株式会社デジタルホールディングス(以下「デジタルホールディングス」)および、東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(以下「東大 IPC」)が運営する、オープンイノベーション推進1号投資事業有限責任組合 (以下「AOI1号ファンド」)を引受先とした、新株予約権(いわゆる J-KISSと呼ばれる新株予約権スキーム)による約6億円の資金調達を助言しました。


SIGNATEは、2022年3月時点で約60,000人を超えるAI/データ分析人材が登録する国内最大のデータサイエンスプラットフォームを有し、登録人材が競い合いながら最高性能のAIを開発するコンペサービスとして、国内最大手(弊社推定)です。Googleが買収したKaggle(カグル)の日本版とも言われる存在です。

今回のMBO・資金調達により、データスキルマネジメントSaaSであるSIGNATE Cloudの展開強化とともに、データスキルの客観的評価法の検定化など社会の公器として活用いただけるサービスを目指します。


---------------------- 弊社の主な助言内容 ----------------------

・MBO前後の資本政策の検討・立案
・複数のステークホルダー(既存株主や新規投資家候補)との交渉
・MBO実行(カーブアウト・スピンアウト)
・資金調達

▶︎参照:SIGNATEのプレス・リリース
-----------
-------------------------------------------------------

ファイナンス・プロデュース社について

FPロゴ

「社会を変える事業を創るためのファイナンスをプロデュースする。」というミッションの元、ドリームインキュベータから新規事業カーブアウト・MBO(マネジメント・バイアウト)を実行して誕生した、スタートアップ・起業家専門の投資銀行事業を行う会社です。

主にスタートアップ起業家側のセルサイドFA(Financial Adviser)としてM&A助言や、大型IPOに向けた資本政策・資金調達の助言をしております。足元では特に、業界のボトルネックとも言える、" スタートアップM&Aの規模化と質の向上 "を中核テーマとして重点的に取り組んでおります。

▶︎HP  


▶︎メディア掲載


▶︎その他参考記事


ドリームインキュベータから新規事業カーブアウト・MBO。株式会社ファイナンス・プロデュース誕生













この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NEXTユニコーン
【社会を変える事業を創るためのファイナンスをプロデュースする】1千億円超の事業創造を目指す起業家のためのナレッジ蓄積やピッチ機会、大企業や投資家とのネットワーク構築を支援する🤝日本のスタートアップ業界に今後更に必要な大型IPOとスタートアップM&Aをもっと身近でわかりやすく