コンポントム税務署物語

4

コンポントム税務署物語・起 おなか痛い

毎月苛烈な戦いを強いられると言われるカンボジアの納税事情。納税窓口のガラスを挟んで納税する側とされる側の間で繰り広げられる悲喜こもごもな逸話を先輩経営者さんたちからたくさん耳にしてきた。
その一方で、私たちは創業後から、コンポントム州の税務署の皆さんに多岐にわたり助けられ、おかげ様でなんとか支えられている。

そんな税務署との物語を話すたびに驚かれるので、この小さな町の税務署で生まれる不思議に懐か

もっとみる
ありがとうございます!おいしいご飯、食べましょう!

コンポントム税務署物語・承 年の瀬

4月はカンボジアのお正月。お正月でも変わらずあるのが毎月の納税。
正月明けは絶対に混むので、頑張って早めに準備。ふふふ。
ようやくクメール納税ライフのリズムがつかめてきたぞ、と内心自分たちを褒めながら、恒例の税務署訪問。

カンボジア正月前の税務署はのんびりしていて、窓口に先客は1人だけ。空いてる、空いてる。余裕を持って締め切り日よりも随分早く来たからね!

隣のゆったり構えたおじさんも早めの納税

もっとみる
オークンチュラーン(ありがとうございます!)

コンポントム税務署物語・転 いいやつ

毎月恒例の税務署訪問。

本日税務署のいつもの部屋に入った瞬間に正面のMr.Chenが隣の強面さんに視線を投げながら「また来たよ…」と苦笑。
2つ隣のキレイ目お姉さんも書類から目をあげチラリと私に視線を向ける。

その投げやりな洗礼に、
「いや、そりゃ毎月来るさ!そういう仕組みでしょ!」と心の中でつっこみながら(カンボジアの納税は月締めです)、もしや私の税務署ネタがどこかから本人たちの耳に入って煙

もっとみる
オークンチュラーン(ありがとうございます!)

コンポントム税務署物語・結 改装工事

コンポントム税務署、実はここ2ヶ月ほど、大改装中でした。
先月は改装のため、大会議室にギュウギュウ詰めで仕事をしていて、さながら事件の後に立てられるなんとか対策本部の様相。

今月はほとんどの工事が終わり、私たち納税者といつもお世話になっていた定番窓口スタッフメンバーの間には、ひやりとしたガラスの壁とタイル張りのカウンターが置かれ、メイン担当だったMr.Chenも奥の方のボックス席に引っ込んでいて

もっとみる
今日も良い1日に!