見出し画像

#1 株式会社PLAYNEWに転職しました

こんにちは。はたま なおひで、です。
5月1日付で株式会社PLAYNEWという会社に転職したので、ゆるーくnoteはじめます。

株式会社PLAYNEWが運営法人となっている「TOKYO CITY F.C.」というJリーグを目指しているクラブのことや、大学時代に研究し、今も興味を持ち続けいているイノベーションについて自分の経験も踏まえながら書ければと思っています。
※サッカーでイノベーションおこそうとしているわけではないです

1. 自己紹介

はたま なおひで、という名前です。
1992年にイギリスで生まれました。(半年で日本に帰国したらしくイギリスの記憶は全くありません)
その後、香港で5年間暮らして、そこからずっと日本です。

サッカーには幼稚園の時に出会いました。'98年のフランスW杯でジダンという選手のプレーに心奪われ、そこから高校生までサッカー漬けの人生を過ごしていました。

その後、大学時代は、商学部で経営戦略(イノベーションが専門)について研究し、Jリーグの川崎フロンターレというサッカークラブで学生スタッフとしても働いていました。休学して1年間イギリスに行き、自転車でイギリスを縦断したり、各地のスタジアムを巡ったりして本場のフットボール文化に触れました。イギリスにいるときにサッカーも再びプレーし始めました。

卒業後、コンサルティング会社に新卒で入り、業務改革やITシステムの導入、国内スポーツリーグの支援等、業種・業界に関わらずプロジェクトに参画していました。4年間働いた2020年4月で退職し、株式会社PLAYNEWに転職しました。

画像1

2. noteに書きたいこと

株式会社PLAYNEWはJリーグを目指すサッカークラブ「TOKYO CITY F.C.」の運営が主たる事業です。クラブのビジョンや運営の裏側を赤裸々に書いていければと思います。
これまでの選手としての思い出やスタッフとしてやってきた取り組みについても紹介します。

また、いま「イノベーション」への興味が学生以来、再燃しているので頭の整理、アウトプットの場としてもこのnoteを使っていければと思います。

画像2

3. 株式会社PLAYNEWでなにをするのか

株式会社PLAYNEWが運営するTOKYO CITY F.C.には元Jリーガーや社会人、学生といった様々なバックグラウンドを持った選手が集まっています。スタッフ陣もフルタイムで働いている4名(代表の山内含む)に加え、各企業で活躍する社会人スタッフや学生インターン約20人の仲間たちで構成されています。

試合運営やホームタウン活動(地域活動)、パートナー(スポンサー)事業といったサッカークラブの根幹となる取り組みはもちろん、コンテンツディレクターとしてコンテンツ開発や新規事業立ち上げといった新しい取り組みにも積極的にチャレンジしていきます。

世の中が大変な状況での転職となり、いきなり崖っぷちですが自分らしくポジティブに新しい仕事を楽しみたいと思います!

ではまた次回。

note_画像_1_3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ホントにスキ!?嬉しいです!
27
渋谷からJリーグを目指すサッカークラブ「TOKYO CITY F.C.」のコンテンツディレクター。株式会社PLAYNEWの人。サッカーとイノベーションの2つをテーマにnoteを書いています。アートと音楽が好きでレーズンが嫌い。キャンプが趣味と言えるようになりたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。