N2i DS事業部

株式会社N2iは「誰もがチャレンジできる世界を創る」ことをミッションに、名古屋を拠点に…

N2i DS事業部

株式会社N2iは「誰もがチャレンジできる世界を創る」ことをミッションに、名古屋を拠点にビジネス用途向けのSaaS(Software as a Service)を企画・開発・提供しています。このnoteでは働くメンバーの様子やN2iのカルチャーについて発信しています。

マガジン

  • STUDY

    講師を招いて行っているデザイン講座や社会学講座など、DS事業部内で行われている「学び」について書かれている記事をまとめました。

  • INTERVIEW

    社内アンケートや個人インタビュー、各イベント参加者のインタビューなど、社内メンバーに対するインタビュー記事をまとめました。

  • REPORT

    DS事業部の総会やイベント、参加したカンファレンスなどのレポートをまとめました。

  • COLUMN

    DS事業部のValueや展望、運用中の人事制度からおすすめの音楽まで。 さまざまな「読み物」をまとめました。

最近の記事

【N2iの学び】「感情社会学講座」を行いました!

こんにちは。N2i(DS事業部)の広報担当です。 DS事業部では、メンバーの「学びたい」と思う気持ちを汲み上げ自己成長へつなげていただくために、さまざまな学びを行なっています。 今回は、1か月間(全4回)を通して行われた「感情社会学講座」の様子をご紹介します。 感情社会学講座感情社会学講座とは? 感情社会学講義は、慶應大学通信学部にて行なわれている授業『生と感情の社会学』を基に構成されています。今回は、慶應義塾大学名誉教授の岡原正幸先生をお招きしてワークショップ形式で

    • 「誰かの夢に全乗っかりしていく」DS事業部の展望

      個性豊かなメンバーが集まるN2i DS事業部ですが、どんなに個性的でも寄り集まることで必然的に「組織」になります。 そして、組織として動いていくためには「何を体現するのか」のイメージが必要です。そこから逆算して道のりを設定していく必要があるためです。道のりが決まれば、やるべき事が決まります。日々、それぞれのメンバーが何を頑張ればいいのかを具体的に明示することができるようになるということです。 DS事業部はどのようなゴールに向かって、何をしていくのか? 今後の展望について、

      • 全部見せます!DS事業部の選考プロセス

        採用のための選考の流れは、企業によって様々です。 いざエントリーしてみないと中身がわからないため、不安に思われる方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、我々N2i DS事業部の採用選考がどのように行われているのかをご紹介したいと思います! 全体の流れまずはN2i DS事業部の選考プロセスをご紹介します。全体のざっくりした流れは以下の通りです。 基本的に1~2はオンラインにて、3以降は対面にて行っています。 続いて、それぞれのフェーズについて、どのようなことを行うのか

        • 集中したい時、音楽は聴きますか?

          仕事中、考え事をしている時、本を読んでいる時…。 集中力が必要な時に、音楽は聴きますか? 実際に、音楽を聴きながら集中力を高められるかどうかに関しては、「ながら習慣」を持っているかどうかとも関連性があるそう。 簡単に言ってしまうと「ながら習慣」を持っていれば集中力は上げられるけど、持っていなければ上がらない。という実験結果も出ているようです。 DS事業部のメンバーはどうなのか、アンケートを取ってみました。 アンケート結果Q. 集中したいとき、音楽を聴きますか? 集中し

        【N2iの学び】「感情社会学講座」を行いました!

        マガジン

        • STUDY
          2本
        • INTERVIEW
          13本
        • REPORT
          3本
        • COLUMN
          6本

        記事

          360°フィードバック、始めました!

          DS事業部では、この度「360°フィードバック」を開始しました。 360°フィードバックとは、自分の行動が一緒に働く仲間にどう見えているのか?を確認するための仕組みです。 今回は、どのように360°フィードバックを行ったのか、また実際にやってみてみんながどう感じたのかをご紹介したいと思います。 DS事業部の360°フィードバック特徴 DS事業部の360°フィードバックの大きな特徴は以下の5つです。 全体の流れについてはこちらの資料をご覧ください。 また、指名・回答は

          360°フィードバック、始めました!

          DS事業部「3つのValue」を紹介します

          こんにちは!N2i DS事業部広報担当です。 今回はDS事業部の事業責任者 吉野さんに「Valueについて」インタビューを行いました。 私たちDS事業部には、以下3つの事業部独自のValueがあります。 これらは、N2iの「誰もがチャレンジできる世界を創る」というミッションを実現するために、よりDS事業部のメンバーの現状に則した形で設定されています。 どういった経緯で独自のValueを設定するに至ったのか?また、それぞれのValueにはどんな想いが込められているのか? 吉

          DS事業部「3つのValue」を紹介します

          「習慣の力」と「人事制度」

          習慣について私たちにはそれぞれ、日々活動をしていく中で習慣として行っていることがあります。例えば、 靴紐は右足から結ぶ 困ったことがあったらすぐに誰かに相談する 課題は即座にGitHub Projectsでissue化する vimで定期的に「:w」をタイプする このような自分の持っている習慣を理解することは、自らの行動を振り返ったり自らのポジションを理解する上でとても有効です。 人事としてはそれぞれのメンバーがどのような習慣を持っているかを発見できるように、サポー

          「習慣の力」と「人事制度」

          2Q総会レポ&事業責任者インタビュー

          こんにちは!N2i(DS事業部)広報担当です。 4月12日、名古屋市内にてDS事業部の8期2Q総会を行いました。今回は、DS事業部 事業責任者の吉野さんに聞いた「2Qの振り返り・3Qの展望について」の話とともに、当日の様子をお伝えしたいと思います。 総会恒例!ビアバッシュ形式で開催前回に引き続き今回の2Q総会も、ドリンク片手においしい料理を食べながらビアバッシュ形式で開催。クラフトビールやウイスキー、ソフトドリンクを飲みながら和やかな雰囲気の中、2Qの振り返りと3Qに向け

          2Q総会レポ&事業責任者インタビュー

          N2iのリモートワークって、実際どうなの?

          N2i(DS事業部)では2020年からリモートワークを推進しています。 これはN2iの「誰もがチャレンジできる世界を創る」というMissionにもあるように、様々な事情(家庭の事情、健康問題、地理的な制約、自然災害など)によってこれまでと同じように働くことが難しくなるような状況であっても、できるかぎりその事情に会社が寄り添い、チャレンジしていけるような環境を創っていくためです。 ※N2iのMVVはこちらのリンク確認することができます。 「リモートワーク」の運用とその課題

          N2iのリモートワークって、実際どうなの?

          SNS?Webサイト?情報収集でよく使うものを聞きました:社内アンケートより

          みなさまこんにちは。DS事業部広報担当です。 毎週恒例の社内アンケート、今回のテーマは「情報収集でよく使うものを教えて!」です。 業務、プライベート問わず普段何を使って情報収集を行っているかを、その理由とともに聞いてみました。 みんなの回答今回、DS事業部のメンバーに聞いた質問はこちらです。 情報収集する際に一番使うものは何ですか? 具体的なツールとその理由を教えてください! DS事業部のみんなは、情報収集に何を使っているのか? さっそく回答を見ていきたいと思います

          SNS?Webサイト?情報収集でよく使うものを聞きました:社内アンケートより

          後編|【QAチームインタビュー】ソフトウェアテストシンポジウム2024 東京に参加しました!

          【前編】からの続きです。 「QA」という仕事について ーー安田さんのレポートに「価値」の話が出ていましたが、安田さんにとって「価値のあるシステム」とはどういったものでしょうか? 安田:どんなものかは明確にはわからないんですけど、でも機能だけではないなと思います。ユーザーの課題への意識が必要だなと。 自分でも「なんかわかんないけどいつもこれ買っちゃう」とか、「これもう何年も使ってる」とかって、機能だけではない価値があるんじゃないかな、というのは思いました。機能的価値と情緒

          後編|【QAチームインタビュー】ソフトウェアテストシンポジウム2024 東京に参加しました!

          何食べてる?リモートワーカーの食生活事情:社内アンケートより

          みなさまこんにちは。DS事業部広報担当です。 毎週恒例の社内アンケート、今回のテーマは「ぼくらの食生活の件」です。 今までとは少し志向を変えて、メンバーのリアルな食生活事情を聞いてみました。 DS事業部のメンバーはほぼフルリモートで働いているため、お互いが普段どんな食生活を送っているかは預かり知れないところです。健康に生き生きと仕事をするために、食生活にも気づかっている……はず? ということで早速みんなに聞いてみました。 みんなの回答今回、DS事業部のメンバーに聞いた

          何食べてる?リモートワーカーの食生活事情:社内アンケートより

          前編|【QAチームインタビュー】ソフトウェアテストシンポジウム2024 東京に参加しました!

          3月14~15日に開催されたJaSST’24 Tokyo主催のイベント「ソフトウェアテストシンポジウム2024 東京」に、DS事業部QAチームより松永さん、安田さんの二名が参加いたしました。 参加者のお二人によるイベントレポートはこちら。 このレポートをもとに、さらに詳しくお二人に話を聞きましたので、前後編に分けてたっぷりお届けします。 イベントで得た気づきはもちろん、QAの仕事ってどういうもの?といった部分までしっかり語っていただきましたので、ぜひレポートと合わせてお楽

          前編|【QAチームインタビュー】ソフトウェアテストシンポジウム2024 東京に参加しました!

          「仕事をしていて『この人には敵わないな』と思った瞬間とその現状」に関する洞察:社内アンケートより

          みなさまこんにちは。DS事業部広報担当です。 毎週恒例の社内アンケート、今回のテーマはこちらです! 「『この人には敵わないな』と思った瞬間とその現状」 あの時は敵わないなと思った人でも、今は敵うかもしれない。いや、敵わないかもしれない。そんな実情を、メンバーにたずねてみました。 質問項目は以下の3つです。 仕事をしていて「この人には敵わないな」と思った瞬間を教えてください それは現在も同じく敵わないですか? 上記の理由を教えてください 今回も、まずは回答をもとにチ

          「仕事をしていて『この人には敵わないな』と思った瞬間とその現状」に関する洞察:社内アンケートより

          【イベントレポート】ソフトウェアテストシンポジウム2024 東京(JaSST’24 Tokyo)

          QAチームの松永さん、安田さんがJaSST’24 Tokyo主催のイベント「ソフトウェアテストシンポジウム2024 東京」に参加しました。お二人よりレポートが届きましたので紹介いたします。 お二人には、イベントについてのインタビューも行いました! 記事はこちら↓ ぜひ併せてご覧ください。 イベント概要開催日時 令和6年3月14日・15日 シンポジウム参加セッションの内容 「ソフトウェアテストをカイゼンするためのいくつかのアイディア」 QAエンジニアの〇〇up!キ

          【イベントレポート】ソフトウェアテストシンポジウム2024 東京(JaSST’24 Tokyo)

          「『朝起きて、仕事を開始するまで』に発生した興味深いこと」に関する洞察:社内アンケートより

          みなさまこんにちは。DS事業部広報担当です。 毎週恒例の社内アンケート、今回のテーマはこちらです! 「『朝起きて、仕事を開始するまで』に発生した興味深いこと」は何ですか? 平日、朝起きて、仕事が開始するまでの時間はとても限られています。 しかし、仕事の開始時間は必ずそこに存在しており、そこまでに何をするのかというのは「限られた時間の中で何かを取捨選択している」ということに他なりません。 DS事業部のメンバーににとってそれが何なのか、を知るために やりたいのにやれなかっ

          「『朝起きて、仕事を開始するまで』に発生した興味深いこと」に関する洞察:社内アンケートより