新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

GWに社会人向けのプログラミングのオンライン授業を実施します

 こんにちは、プロトアウトスタジオというプロトタイピングスクールを運営しています。のびすけです。

普段は都内の秋葉原で教室を開いて授業をしていますが、コロナウイルス感染拡大防止の外出自粛要請を受けてオンライン授業へシフトしたりと、スクールの在り方の再検討している日々を送っています。

さて、ゴールデンウィーク(以下GW)はみなさまどのように過ごす予定でしょうか?

例年だと旅行や帰省などの予定を立てていると思うのですが、この状況を鑑みると移動は控えた方が良いと思います。そうなるとGWは自宅で過ごすことになると思いますが、その時間を学びに使いませんか?というお誘いです。

在宅ワークになって時間が出来て暇になったんだよなぁ......そんな人も是非読んでもらえたら幸いです。 (みんな忙しいとは思いますが)

画像2

GWは自宅でプログラミングを学んで、コロナ禍をテクノロジーで乗り越えよう!

 いきなり本題ですが、GWの3日間を使って、プログラミングを勉強するオンライン授業を実施します。

なぜプログラミングを学んだ方が良いか、といった話などは省略します。「プログラミング勉強してみたいなぁと薄々思っていた」とか「折角だから何か勉強する時間に使いたい」といった人のきっかけになればと思っています。

扱う題材と達成目標に関してですが、コロナ禍を乗り越えるためにテクノロジーの力で貢献することを目標とします。参加者一人一人に目標設定を考えてもらう想定ですが、こういったゴールが良いのでは無いかと検討しています。

例1: 在宅ワークやリモートワークの課題をテクノロジーで解決する

 現在、外出自粛の流れもあり在宅ワークやリモートワークが進んでいます。それに伴って様々な課題が生まれていると思いますが、自分自身の自宅での作業環境をよりよくするためのハックを目標とします。

例えば、作業中に姿勢が悪くなると注意してくれるデバイステレカンが発生した際のアラートを家族に出す仕組みチャットコミュニケーションを円滑にする仕組みなどがイメージに近いです。

また、完全なサービスを作り上げることはこの期間では厳しいため、プロトタイプ(試作)を作成しましょう。

例2: 新型コロナウイルス感染症対策サイトに貢献

 もう一方で、新型コロナウイルス感染症対策サイトに貢献することを設定したいと思います。知っている方もいると思いますが、東京都のコロナウイルス感染症対策サイトはOSS(※)として公開されていて、誰でも改良を行うことができます。全国の開発者がサイトに新機能を付けたり、バグを修正したりしてサイトに貢献している動きがあります。


OSS: オープンソースソフトウェア- ソフトウェアのソースコードが無償で公開され、改良や再配布を行うことが誰に対しても許可されているソフトウェア

スクリーンショット 2020-04-20 14.27.22

東京都以外にも多くの自治体のコロナウイルス対策サイトがOSSで作られているので、自分の地元のサイトにコミットするなども良いと思います。

 これ以外にも、コロナ禍で生じている課題を見つけて簡単なプロトタイプを作成することを目標の一つとします。

カリキュラム草案

現在鋭意制作中ですが、現状のカリキュラムイメージです。

三日間のカリキュラムを受ければ、自身の課題を解決するハックも、OSSコミットもある程度出来るようになります。 (成果を保証するものではありませんが、全力でサポートしていきます)

時間は1日目、2日目が12:00-18:00で3日目は10:00-18:00を予定しています。

1日目(5/3): プログラミング基礎とJavaScript、アイディエーションワークショップ、コマンドラインの扱い方、コマンドラインツールの簡単な使い方。

2日目(5/4): 応用 簡単なWebサイトの作成〜デプロイ、チャットボットの作成

3日目(5/5): 目標を決めて、講師サポートを入れつつ個人ワークを進める。

0日目(4/29): "自分でもついていけるだろうか......"と不安な方へのサポート日

オンラインでの授業が不安な方へ

 オンラインで利用するツールの接続のサポートも行いますので安心してください。また、オンラインで同期的に授業を進めますが、進行について来れなくなった場合にも個別チャットでサポートする体制にしますので安心して下さい。

 また、講師の田中正吾さんは現役エバンジェリストで教え方も一流です。現役のエンジニア兼先生といったところでしょうか。エンジニアとしてのスキルが高いことはもちろんですが、それを入門者や初心者に教えるスキルも高いです。

ついていけるか不安がある人へ

 事前にオンラインサポートをするオプションを用意します。また、不安がある人は無料で相談を受け付けますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

雰囲気イメージ

普段のプロトアウトスタジオでの授業やハッカソン(※)様子です。

※ハックxマラソンの造語、時間を決めて何かを制作/開発するイベント

今回の授業は初めての取り組みなので、過去の同様のイベント写真などは無いですが、参考になればと思います。

実施概要と申し込み方法

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。

一応事業としてやっていますので、無償での実施という訳にはいかないのですが、GWということで旅行に行ったときに掛かる費用くらいだと思ってもらえると良いのかなと思っています。 ↓を見てもらえると分かりますが、1日あたり1万3千円弱です。

日程: 2020/5/3-5/5の三日間 12:00-18:00 (3日目のみ10:00~18:00)

実施形態: オンライン授業 (ビデオチャット+テキストチャット)

対象者: 自宅でパソコンからインターネット環境にアクセスできる方(今回はWindowsかMacの方のみとさせてください)、マイクとスピーカーも利用できる方(ノートパソコンであればだいたい大丈夫だと思います)、パソコンの操作は問題なく出来る方。

申し込み方法: こちらのフォームから申し込みをお願いします。

申し込み期限: 2020/4/24(金)まで
(状況を見て二次募集を行う場合もあります。-> 4/26まで延長) 

定員: 5~10名程度

金額(※): 3万8千円[税別] / 事前サポート付きの場合5万8千円[税別]

その他: 応募が規定人数に満たない場合は実施をしない可能性もあります。逆に人数を大きく上回る場合は抽選とする可能性もあります。

※ 法人などでまとめて申し込みしたい方はがいましたら別途ご相談下さい。 弊スクールでは、オンラインでのイベントや授業開催の実績が増えてきているので企業内研修という形での実施も可能です。

参考 - プロトアウトスタジオについて

 プロトアウトスタジオプログラミングだけではなく企画力と発信力を培って「自分の手でアイディアをカタチにし、社会に出すまでを最速で実現する」力を身に付ける日本初のプロトタイピングスクールです。もし興味を持った人がいましたら、Webサイトを見ていただけると幸いです。

おわりに

 最近では色々なサービスや情報が無料で公開されていて、自宅でプログラミングなどの勉強も無料で出来ますし。コロナウイルス対策サイトへの貢献の方法を解説しているサイトもあります。参考までに貼っておきます。この記事を読んで何か勉強してみようとは思ったけど、お金払ってまでではないかな、といった人はこういったサービスで学ぶと良いと思います。

 世の中ネガティブに動いている流れがあるので、こういった機会をきっかけにテクノロジーに興味を持ち、ポジティブに状況に立ち向かえる人が増えたら良いなと思っています。


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援してくれると喜びます。

ありがとうございます!よかったらシェアも......笑
26
国内初のプロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」の運営をしています。 モノづくりを楽しめる人を増やしたいなと思ってます。

この記事が入っているマガジン

プロトアウトスタジオの学生たちの記事
プロトアウトスタジオの学生たちの記事
  • 65本

プロトタイピング専門スクール「プロトアウトスタジオ」のスクール生やスタッフが書いている記事です。 https://protoout.studio

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。