新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【経営の効率化】は大切だけれど・・・

おはようございます。

【起業準備中から起業5年目までの経営ドクター】
税理士の村田佑樹です。

==================


■ようやく確定申告が終わり、


 自分自身の経営を見直す時間を
 少しだけですが設けることができています。

 その中で考えるのが、

 『将来的にどのような経営をしていくか』

 ということ。

 今日はそんなことから
 お話を続けていくことにいたします。


■独立開業をして


 順調に進めば進むほど、
 売上は伸びてくるということが
 往々にしてあります。

 しかしながらその一方で、

 人件費や研修費など、
 その売上が上がっていくが故に
 増えていく経費も。

 まさに私もそのような状況で、

 売上は増えていくものの、
 スタッフへの給料が増えている
 状況であるとともに、

 そもそもの問題として、
 仕事が増えている状況に対して
 人員が不足している
 といった状況が目の前にあります。

 そういったことから考えると、
 ただ闇雲に売上を伸ばしたとしても、
 人員不足の問題はさらに拡大化してくる
 
 というもの。


■そこで考えるのが、


 『経営の効率化』。

 税理士事務所でいう経営の効率化とは、
 ここ最近のコロナ禍において
 考えられているのが、

 全体的にリアル面談から
 ZOOM面談への移行を考えたりだとか、
 (移動時間が激減します)

 内部的な処理をシステマチックに
 こなすことができるような仕組みを
 作ることにより、
 スタッフに機械的、かつ効率的な
 仕事をしてもらうだとか。

 一言で言い表すのは難しいのですが、

 そのように、
 どちらかと言えば画一的な仕事として
 統一していくということが
 そのまま経営の効率化に繋がるもの

 と言えます。


■しかしながら


 私自身の経営のスタンスを考えた際に、
 大切にしたいのは

 【人と人との繋がり】。

 その『人と人との繋がり』を
 ないがしろにしてまで、
 経営の拡大はしたくないな

 というのが本音なんですよね。

 そういった中で、
 上述した経営の効率化を進めようとすると、

 どうしても
 その『人と人との繋がり』という
 私が根本的に大切にしたいものが
 多少なりとも失われてしまう
 可能性があるという状況。

 これは何としても避けたいことだな
 と思うわけです。


■ここで第一に考えるのが、


 自らの【QOL】について。

 QOLとはつまり
 『人生の質』のこと。

 結局のところ、
 どんなに仕事をして売上が上がってきて
 手元にお金が残ったとしても、

 その仕事が本当に
 やりがいのあるものなのか、

 また、その仕事が増えたばかりに
 家族との時間などが奪われ、
 その関係性が悪化し、
 精神面でストレスになってしまう
 だとか…

 そのような自らの人生においての
 全体バランスを考えるのが、
 このQOLを考えるということであり、

 私にとってのQOLを最大にするには、
 やはり上述した

 【人と人との繋がりを
 最大限大切にしていくこと】

 なんですよね(^^)。

画像1

 これをなくして、
 経営の拡大を進めていく
 ということは考えられないわけですし、

 これこそが、
 少なからぬ人が陥ってしまう

 【経営の効率化という罠】

 でもあるような気がしてなりません。

 もちろん、一般論でいけば

 そういった手法を取り入れることにより
 仕事が進む速度は上がっていき、
 利益も上がっていくのかもしれませんが、

 それを顧客満足や
 スタッフへの仕事に対する満足度
 といった点で考えた際に、

 本当にそれが適切なのか
 ということを考えると、

 それは私の場合は
 「NOである」
 と言わざるを得ません。


■この


 『QOL』の考え方については、
 人それぞれであると思います。

 これをあなた自身に置き換えて
 考えてみるといかがでしょうか。

 まずこのQOLを第一に考えて、
 そこから今後の経営をどう展開していくか

 という順序で考えるのが、
 最も重要なのではないか
 と私は思っているところです。

 しっかりと自分の人生における
 いろいろなバランスを加味して考えながら、
 その経営についての行く先を
 考えたいものですね。


--------------------

《本日の微粒子企業の心構え》


・どうしても経営が拡大していけば、
 それに見合う労力や経費の増加が
 出てくるもの。

 しかしながら、

 【本当にその経営の拡大が、
 周りの方々はもちろんのこと
 自分の幸せに直結しているか】

 ということを考えたいものである。


・つまり大切なのは
 自らの『QOL』についてではないだろうか。

 【QOLを最大にするには、
 どのような経営の仕方をし、
 どのようにプライベートを過ごしていくか】

 ということを考えることこそが
 実は重要であることなのかもしれない。
 

今日も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。


これまで書いてきた記事は、
バックナンバーとして、
私の公式HPの【ブログ】に
アップしていますので、
よかったらご覧くださいませ。^^

https://muratax.com/blog/

起業準備中から起業5年目までの経営ドクター
税理士 村田佑樹

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!感謝✨(^^)/
2
福岡にて、税理士として税務顧問はもちろんのこと、主にスタートアップの個人事業主や法人の【税金や会計・起業の垂直立ち上げ】のコンサルティングをしています。