見出し画像

#023【東京】葛西臨海公園で味わう夏の涼。

こんにちは。

暑いですね。
つい数か月前まで「早く夏にならないかな」なんて思っていましたが、
すでに「早く冬にならないかな」と思っております。

申し遅れました、MR.ないものねだり、ヒロムです。

画像1

ところで梅雨明けの予定は皆さんどうでしょう。

・自然に触れたいが遠出するほどではない
・のびのび過ごしたい
・いい景色を見たいし写真も撮りたい
・自粛続きだった子どものアイドリングがすごい

なんて考えたりなんだりしているでしょうか。

今回はそんなカップルにも家族連れにもお勧めしたい気軽に行ける癒しスポット、
葛西臨海公園をご紹介。


都心からすぐの大型多用途公園

葛西臨海公園は実は都心からとても近く気軽に自然を感じる事ができるスポットです。

画像2

最寄り駅である葛西臨海公園駅は東京駅からJR京葉線で14分。改札からは徒歩1分で敷地内という立地。
千葉県との県境に位置する葛西臨海公園は、芝生広場などの緑が主体の臨海公園と、海に迫り出した砂浜が主体の海浜公園の2つから成っています。

また夏には臨海公園、海浜公園それぞれでBBQをすることもでき、これからいよいよシーズンインというまさにこの夏行きたい大型公園です。

さらに敷地内には水族館や大型観覧車、日本庭園もあり、文字通り全方位型公園と言えます。


臨海公園で木々のざわめきに耳を傾ける

臨海公園の魅力は何といってもこれでもかというくらいの緑です。
さらばコンクリートジャングル。

画像3


突然ですが関東首都圏にお住まいの方、
木陰の涼しさを覚えていますでしょうか。

画像4


忘れていても大丈夫です。ここに来れば思い出せますので、忘れかけたあの涼しさを感じに行ってみてください。

画像5


海浜公園でさざ波に夏を感じる

臨"海"、"海"浜ですから忘れてはいけないのが浜辺です。

画像6


せっかくの海ですから、さわさわと寄せては返す美しい波に足を浸けてみましょう。

画像7

画像8

「関節を冷やすと涼しくなる」とかそういうのではなく、なんだか童心に帰り、全力で夏をしている気持ちになります。


親子連れにもおすすめしたいわけ

冒頭にも書いたように、葛西臨海公園はBBQができたり観覧車があったりと飽きさせない工夫がたくさんなされています。
要点をまとめてみました。

①大人も子どもも飽きない充実の施設
②背景の抜けがいい&夕日がきれいで写真映えする
③土日は移動屋台が多数出店

先日甥っ子に遊ばれていた時、もとい遊んでいた時に気づいたのですが、子どもってとても元気なんですよね。
そして飽きるとその有り余る体力で「すみません、何か別のことをしたいです私」というのを全力で主張してくるわけです。

その点葛西臨海公園には観覧車だけでなく、園内列車風バスも走っていますし、水族館までありますから、子どもだけでなく大人も「飽き」に困ることはなさそうです。

画像9


それに加え、土日ですと結構たくさんの移動式屋台が出店されています。
木製のテーブルセットも園内のいたるところにありますから、手ぶらでも十分楽しめるのも親御さんにとっては朗報なのではないでしょうか。

(そしてお父さんお母さん、生ビールもありますよ)


そして何よりも見てほしいもの

日中沢山遊んだら気づけば夕方…なんてよくあることです。

そんな帰りに是非見てほしい景色。
ズバリ、「夕景」です。

都会からすぐなのに開けた海を臨むことができる葛西臨海公園は、都内屈指の夕焼けのスポットでもあります。

是非見てほしい夕焼けの景色はこちら。

①海浜公園の浜辺
②日本庭園横の花畑
③大観覧車
④クリスタルビュー

何度か行って出会えた夕暮れ時の写真をご紹介します。

画像10

海浜公園の海辺。

画像11

日本庭園横の花畑。現在はひまわり畑の準備中だそうです。

画像12

この時間の大観覧車のシルエットは心にきますね...

画像13

日が傾いてきた頃、このクリスタルビューが一番きれいな時間かなと思います。


それでも飽きそうなあなたに

飽き性のあなたに転ばぬ先の杖的なご紹介を。

それでも飽きるよという人は、もうお台場へ行きましょう。

「いや公園から出るんかい」

お気持ちお察しします。
しかし意外と知らない人も多いようですが、葛西臨海公園から水上バスに乗れるんです。

これだけ盛沢山の公園でなお飽きるという人は葛西臨海公園の手に余りますので(飽き性にも公園にも失礼)、娯楽都市・お台場へ水上バスで行くことをお勧めします。

なかなか乗る機会もないですし、いい体験になること間違いなしです。

運航日などは決まっているので、予め東京水上バスHPからチェックしてみて下さい。


まとめ

だらだらと書いてきましたが、言いたいことをギュッとしました。
最初からそうしろという声が聞こえてきそうですがまとめます。

ヒロム的葛西臨海公園おすすめポイント】
・都心からのアクセス◎
・海、緑が一度に楽しめる
・広い芝生広場でのびのび遊べる
・多様な複合施設としても優秀
・夕焼けに感動すること間違いなし
・生ビールが飲める


梅雨明けの休みに向けて、皆さんの行楽の一案となれば幸いです。

首都圏の方は是非一度足を運んでみて下さい。
充実した一日を過ごせることうけあいです。



Camera
FUJIFILM X-T1, X-T10

Lens
XF35mm F2 R WR
Helios 44M 58mm F2

Location
葛西臨海公園葛西海浜公園



この記事が参加している募集

いま私にできること

カメラのたのしみ方

with SIGMA

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!よければシェアしてください!
93
はじめまして!MとWは、全国の写真と旅が好きな写真家が集まって、自由奔放に各地の観光やホテルの魅力を写真を通じて発信していきます!ぜひフォローと面白かった記事には、いいねボタン、#MとW をつけて投稿、そしてフォローをしていただけると嬉しいです!

こちらでもピックアップされています

写真と旅〜関東〜
写真と旅〜関東〜
  • 10本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。