Kei¨̮

心理カウンセラー。RED世代(60)、夫とふたり暮らし。心理カウンセラーもただの人、日…

Kei¨̮

心理カウンセラー。RED世代(60)、夫とふたり暮らし。心理カウンセラーもただの人、日常の出来事を本音で綴っています🍃 https://lit.link/msearthk

マガジン

  • Peaceful Day𓂂🍃

    パートナーとふたり暮し。その日その時を気ままにそのまま綴っています☆.。.:*・

  • Stories・Instagram🍃

    写真を撮ったり、気の向くまま創ることが好きです。

  • Fujiikazeさんのやさしさ𓂃𓂂🍃

    2021紅白歌合戦で藤井風さんの魅力に惹かれ優しさに殺られました🌱✨ 気持ちのままゆるりと綴ります。 風さんを好きな方と繋がれたら嬉しいです✨ 新参者ですがどうぞよろしくお願いします。

    • Peaceful Day𓂂🍃

    • Stories・Instagram🍃

    • Fujiikazeさんのやさしさ𓂃𓂂🍃

最近の記事

自分の心と身体に目を向け耳を傾け過ごしましょう。

昨年9月に、コロナ罹患、そして還暦を迎え、そこから不調は続いています。 年末年始もメンタルは不安定で、多分無理して過ごしていたのでしょう。年始からインフルエンザに罹り一週間寝込みました。 今年からは健康に気をつけて元気に過ごそうと思っていたのに、まさかのインフルエンザで、年始の動きが一週間遅れになり、やる事が進まないうちに一月が終わり、もう2月。 そして、コロナ罹患する前の元気を取り戻すとか、元の通り動けるようにとか、”元に戻す”、”元気になる” ということに時間がかか

    • 自分の話をどれだけ聞いてもらっていますか。

      わたしは、SNS発信が得意ではないのですが、ひと通りアカウントは持っていて、多かれ少なかれ控えめ発信をしております。 最近では、Threadにつぶやき出して、そこには”ただのわたし”の、その時の気持ちや本音をポロリ吐き出していました。 書いてみると、それを読み返す時、わたしは一読者になり客観的に、”けいさん”のことを知ることができます。 そこに、語りかけてみるんです。 そうだったんだぁ そんな思いだったんだ どうして、そう思ったの そうかあ それは自分を知る作業にな

      • 今の自分を受け入れるということ

        こんなはずじゃなかった、おかしい、やっぱり変… 色々できなくなっている事に直面し、認めざるを得なくて、わたしの中でそれはちょっと深刻で。 新たなことにチャレンジしたばかり できていた頃に戻すために、どうしたらいいのだろうと試行錯誤しながら焦り、今の自分にあらがっていました。 そんなわたしに、人生の大先輩はサラリと言いました。 ”受け入れるんだね” 受け入れる? 今の自分を、できなくなった自分を受け入れていくんだって。 そうなんだって。 そういうことが増えてい

        • 仕事ファーストから自分ファーストへ

          病院の帰り、晴れやかな青空に誘われるように歩きながら…いつものスタバへ立ち寄りました。 . 定期検診の主治医に、コロナ罹患後の調子の悪さを訴えると、漢方薬を処方してくれるという総合診療科を紹介してもらいました。 その先生が仰るには、コロナのダメージを受けた身体は回復に時間がかかる人も多い。そしてコロナ重症化や回復時間というのは、コロナに罹患した時のその人の背景によっても大きく異なると思っている、ということでした。 その人の、背景に目を向け耳を傾けるのが大事。 日頃から、

        自分の心と身体に目を向け耳を傾け過ごしましょう。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Peaceful Day𓂂🍃
          Kei¨̮
        • Stories・Instagram🍃
          Kei¨̮
        • Fujiikazeさんのやさしさ𓂃𓂂🍃
          Kei¨̮

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          後遺症の終息を願いつつ

          コロナ罹患後から、脳にモヤがかかったような状態がずっと続いていて、それを表したような空 9月初旬、コロナ罹患後、わたしの場合、気分の落ち込みがずっと続き、コロナ後遺症の知識もないまま、私のそれは コロナになってしまったことを自責にして、”抑うつ” 傾向になってしまったと自己診断をしていました。 その後、私の心身の調子の通常ラインを今までより、少し元気ないと感じるくらいを通常ラインに設定して、ゆるく過ごしていました。 そして、定期的に通院している病院の主治医には、コロナ罹

          後遺症の終息を願いつつ

          コロナ罹患から罹患後症状の中の ”抑うつ”

          コロナ罹患から罹患後症状の中の ”抑うつ” …というのは、日頃のストレス過多から免疫力が低下したところにコロナ感染し、感染後なかなか回復しないという日々に、”どうして今コロナに感染したんだ” という自責や焦り、”こんな自分ではダメなんだ” と動けない自分を ”情けない” と思い続ける、”こんな弱い自分を誰にも見せたくない” と引きこもる、この思考・行動傾向が、抑うつを引き起こすことも多いのだろう…と、わたしは自分が罹患して思ったのでした。 ・日頃から頑張り過ぎる ・ハード

          コロナ罹患から罹患後症状の中の ”抑うつ”

          わたしを心配し毎日電話とメールをする母

          コロナになってから、気力が落ちてしまい、つい母からの電話に「風邪をひいてしんどい」とつぶやいてしまいました。 すると、その日から毎日電話がかかってくるようになりました。 「熱は?ごはんは食べて寝るのが一番」 「熱は下がった」と言っても、毎回「熱は?」と最初に聞聞いてきます。 電話に出なかった時は、メールもあります。 「風邪の具合はいかがてすか?」 「でんわ何度もしても通じません。 今日は敏さんがおやすみだから心配ないだろうと、あきらめました。」 「ねむれたのがよ

          わたしを心配し毎日電話とメールをする母

          HappyFlowerを母の元へ

          「心理カウンセリング力養成基礎講座」体験講座の初日を飾ってくれたHappyFlowerを母の元へバトンタッチ。 Happyを繋ぎましょう🌼🍌🍋💛 「わぁきれい、何の日かしら」と母。 体験講座のチラシを渡す娘。 「あらぁ、キレイな人ね……メガネかけないと見えないわ」 な、なにぃ!?( •̅_•̅ ) 母にイラつかない娘 いつの頃からか、母の言葉にイチイチ、カチンときていたわたしは、母と一緒にいると居心地が良くないというモヤモヤした気分に悩んでいました。 問題解決

          HappyFlowerを母の元へ

          還暦コロナBirthday𓂃𓂂♥️

          今年は還暦ということで、5月から”還暦チャレンジ”を掲げて、突っ走ってきました。 9月に入り、風邪の症状が出たので直ぐにクリニックへ行って検査してもらったら…コロナ陽性。 えぇぇ…… 誕生日の前日のこと。 なぜ今、どうしてこのタイミング、なんでどうして、と自分が情けなくなりました。 咳き込みと喉の痛み、身体の痛さと重だるさ、高熱とコロナらしい症状が次々と出てきました。 主な症状は高熱。 37.6-38.0-39.0を行ったり来たり。それが5日間続きました。 症状が

          還暦コロナBirthday𓂃𓂂♥️

          幼なじみのお母さまにお会いして、嫌だった記憶に変化が起きました。

          桃は、幼なじみのお母さまからいただきました。 幼なじみから、膝の手術を前にして不安で眠れくて食欲も無くなったという、お母さんの話を聞いて貰えないかという連絡を受け、30年?ぶりくらいに、お母さまに会いに行きました。 私は小さい頃から20代まで、社宅住まいで社宅に住む子どもから親まで全員が大家族のように暮らしていました。 なので、お母さまというより、身内のおばちゃんおじちゃんに会いに行くような気分で伺いました。 おばちゃんもおじちゃんも、あの頃のままじゃないのだけれど、

          幼なじみのお母さまにお会いして、嫌だった記憶に変化が起きました。

          今のわたし

          心理を学び始めてから心理用語ばかりになるところが嫌だなぁと時々思うこともあるけれど… 問題ばかりのわたしが歪んだフィルターでより良い方へ向かおうとしています。 ちっちゃい頃、傷ついたり怖い思いをした体験から、二度と傷つきたくないと思って人には近づかないと決め、心に触れないように生きてきました。 だから、 立ち止まり、ん、ちょっと違うなぁ もしかして脚本なのかなと振り返る わたしの純粋な欲求に気づき涙する。 今、わたしはどっちを向いているンだろう

          今のわたし

          勉強好き?嫌い?

          「わたしは馬鹿だから勉強できない」 小さい頃、気づいたらそう思っていたので、学校の勉強は大嫌い! 「先生にもお友達にも馬鹿な自分を見せたくない」そう思うと授業中とっても苦しくて座っていられず保健室へ幾度となく逃げ込んでいました。 本当は、学校に行くのも苦痛でした。 私は、本当に馬鹿なのか、勉強が嫌いなのか。 大人になった私は、馬鹿な自分を見せないようにするのは、結構しんどくて、最近になって、カウンセリングの中で、向き合いました。 すると、「馬鹿だから勉強できない」ので

          勉強好き?嫌い?

          私の幸せのためのカウンセリング

          この写真 2021年東京オリンピック開会式 ブルーインパルス*⋆✈︎を観たくて撮りたくてワクワクしていたわたしを撮りました。 子どものようにワクワクしてドキドキして、今か今かと空を360度見回して✈️を待ちました。 この時に感じたワクワクドキドキを今も忘れず感じることができます。 小さい頃に感じていたら、わたしはその時、空に夢を持ったかもしれない。 夢を叶えたいと毎日楽しく過ごしていたかもしれない。 あいにく小さい頃のわたしは、あまりワクワクドキドキする事がなく過ご

          私の幸せのためのカウンセリング

          RED世代の幸せ感

          〈RED世代の幸せ感〉 50.60代からの人生をより豊かに過ごしたい。私たちRED世代の夢や生き方を語り合いたい。パートナーとの生活、親の介護、子ども、孫との関係性、セカンドライフに向けたビジョン、人生のより良い統合に向かう感情処理、これからの人生に幸せ感を増やしませんか。 ※RED世代…勝手に名付けました(._.ゴメンナサイ 〈きっかけ〉 「藤井フミヤ 60th BIRTHDAY RED PARTY」 2022年7月11日、藤井フミヤさんが 日本武道館で行なった60歳の

          RED世代の幸せ感

          言葉のない傾聴 100歳になるおばあちゃまとの出逢い

          わたしは、傾聴ボランティア活動をしています。 個人宅、施設内、お散歩、オンラインZoom。 臨床心理系の最先端の学びを受け続けながら、心理カウンセラーとして、傾聴ボランティア活動を続ける今。 ボランティアとは。 ボランティアとして。 求められること。 できること、できないこと。 これでいいのか。 これがいいのか。 したいことなのか。 仕方ないことなのか。 毎日考えながら悩みながら。 悩みながら今のところの、わたしの考え。 ”学びで得た知識を存分につかい、専門性を

          言葉のない傾聴 100歳になるおばあちゃまとの出逢い

          回想法について。

          回想法 基礎講座 @綾瀬市中央公民館 回想法とは… 昔なつかしい道具や写真、映像を見て思い出を語り合うことで、脳を活性化し情緒を安定させ、長く続けることで、認知症の進行予防やうつ状態の改善につながる可能性があるといわれています。 そして、高齢者の認知症予防や認知症患者の心理療法、リハビリテーションに活用されています。 心の学びの中で、”回想法”というワードが幾度と出てきて、ん?と興味を持ち、お友達のお誘いで、八千代市にて「回想法基礎講座」を受講しました。そして現在「回想

          回想法について。