見出し画像

2020/10/19 自己紹介 やっちゃいけないあるある

【自己紹介 やっちゃいけないあるある】
※9月28日[Zoom開催]自己紹介だけで顧客獲得?伝え方ワークショップ(森田 昇)のレポートです。

ただの自己紹介ならどんなことを言っちゃってもいいのですが、コンサルタントとしての自己紹介でやっちゃいけないことはいくつかあります。

例えば、「名前と社名だけを連呼する」「仕事の内容を語る」「商品紹介ばかりする」などがそれにあたります。

名前と社名の連呼に貴重な尺をとるのはもってのほか。仕事や商品の内容を語るのは、一見いいことのように思えますが、相手の記憶に残りやすいのは仕事の具体的な中身ではなく、「効果」のほう。

仕事や商品説明は簡単に済ませて、「その仕事・商品によって、相手はどうなるのか? その先にどのような選択肢が広がるのか?」について、インパクトのある説明ができるといいでしょう。

わかりやすい例だと、皆さんがよく知るライザップのCMがそうです。

ライザップのCMの中で、商品紹介は最後の2秒間しかありません。延々と「商品を購入した人が得られる効果」を伝えているのです。パーソナルトレーニングや、食事制限……といった、実際のダイエットの方法にまつわる情報は、全く伝えていません。

同じように、自身のコンサルティングの手法をいくら話しても、相手はピンときません。それよりも、自身のコンサルティングがもたらす効果……そのコンサルティングを通して、相手はどのような変化を得られ、どのように変容していっているのか……を伝える方が、相手の印象に残ることができます。

そして、これまたやってしまいがちなのが「早口になる」こと。自己紹介という限られた時間だからこそ慌ててしまうのですが、早口になると「あ、売り込みに必死だな」と思われてしまいがちです。

慌てず、さらっと自然体のままの自己紹介ができるようになれば、成功ですね。

=======================
「リベラルコンサルティング協議会」
【会員募集中!】コンサルタントが未来に羽ばたくために、自らアップデートでき、豊かで潤いあるキャリアを歩みたい仲間を募集しています。
https://liberal-consulting-association.com/
=======================

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
一般社団法人リベラルコンサルティング協議会理事。 キャリアコンサルタントやコーチ、カウンセラー、士業に対して、ただ聴くだけではない、問題解決ができるコンサルタントへの育成と、稼ぎ方の実践を担う。https://liberal-consulting-association.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。