見出し画像

2021/1/18 人は志(理念)あるものに惹かれる

【人は志(理念)あるものに惹かれる】

昔、中小企業診断士として駆け出しだった頃に、求人原稿書きのゴーストライターをやっていたことがありました。
その中で本当に困ったことと、同時にわかったことが「理念や戦略がはっきりしていない会社の採用は大変だ」ということでした。

人材戦略は「こんな人を採用したい」という人物像が見えなければ成功しません。そこには、「会社はこういう方向に行きたいから、こういう人が欲しい」つまり、戦略や理念が不可欠です。

「人事戦略」を立てられていますか?
それは「経営計画」に則っていますか?
そもそも、「経営目標」を達成できていますか?
「経営戦略」を立てられていますか?
それは、「経営理念」に基づいていますか?

そんなふうに逆算していくと、「戦略」や「理念」に行きつきます。

人は「志」あるものに共鳴し、つながっていきます。そのため「経営理念」は、会社組織、リベラルコンサルティング協議会のような協会にとっては必要不可欠です。

個人事業主やスモールビジネスにおいても、共感・応援してくれる仲間やクライアントを見つけるためには、あることに越したことはありません。

リベラルコンサルティング協議会の理念はこうです。
「リベラルアーツを備えたリーダーを育て、誰もが自由に選択できる社会を実現する」。
ここでいうリベラルアーツとは、自由に選択できる能力や教養のこと。自由とは主体的なキャリアのことです。
ビジョンは、「自らアップデートでき、豊かで潤いあるキャリアを歩めている」。
“自らアップデートできる”とは、“セルフコーチングができる”ということです。


本協議会の会員になっていただいている方は、きっとこの理念に共感いただいているかと思います。理念に共感したことをきっかけに会員になってくださっている方もいることでしょう。

そして、会員の皆さんが「自らアップデートでき、豊かで潤いあるキャリアを歩めているな」と自己認識していただければ、協議会のビジョンは達成されていることになります。

本協議会をきっかけに、そんな人が増えていくと嬉しいです。


ちなみに、これらの理念やビジョンは、理事3人が会議室にこもり、みっちり3時間かけてブレストして考え出したものです。
理念を考える上で、スパッといい単語が出ることはまずありません。一人なら、一字一句微調整を加えて、数人であればワークショップを行いながら、何時間もかけて作っていくことがほとんどです。

自身がやりたいことを一目で伝えられる「経営理念」。まだの方は是非、考えはじめてみませんか?


=======================
「リベラルコンサルティング協議会」
【会員募集中!】コンサルタントが未来に羽ばたくために、自らアップデートでき、豊かで潤いあるキャリアを歩みたい仲間を募集しています。
https://liberal-consulting-association.com/
=======================

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
一般社団法人リベラルコンサルティング協議会理事。 キャリアコンサルタントやコーチ、カウンセラー、士業に対して、ただ聴くだけではない、問題解決ができるコンサルタントへの育成と、稼ぎ方の実践を担う。https://liberal-consulting-association.com/