もも

千の葉っぱに百の華を咲かせる。壁にぶち当たってもんもんとしがち。雑記。 日々のハプニン…

もも

千の葉っぱに百の華を咲かせる。壁にぶち当たってもんもんとしがち。雑記。 日々のハプニングをそのままお伝えします。 https://twitter.com/chiba_momoka

マガジン

  • 入院生活(頰骨折れた)

    2018年12月23日7時20分頃、自転車乗車中、路面凍結により転倒。手を着く前に顔を打ってしまい、頰骨と眼窩を折ってしまいました。そして2018年12月27日に全身麻酔の手術の予定で入院中。たたかっています。

  • クラウドファンディング(わたしの心)

    クラウドファンディングに挑戦中のわたしが、「知ってほしい」「感じてほしい」という想いから、心の中を発信するそんなマガジンです。

    • 入院生活(頰骨折れた)

    • クラウドファンディング(わたしの心)

最近の記事

愛をぶつけてこないでほしい。

久しぶりに感情の底を聞かれた。 最近のわたしは心に負けまくってる、情けないな、本当に。 明日から二日間あるプログラムに参加してくる、特別招待していただいたのだ。 だけどね、めっちゃ逃げたいなーーー、 自分と向き合う系イベントをそれっぽく切り抜ける技を身につけているのでそこまで怖くなかったんだけど、そのプログラムの方にそこまで見透かされているみたいで、一気に怖くなった。 わたしは正直言って 「志」とか「夢」とかそういう言葉ばかり飛び交っているところが嫌いだ、胡散

    • 凡人の再認識

      最近、卒論書き書きしてます。久しぶりに日記を書くなあ。Facebookに生活習慣変えるって言ったくせに2-8時睡眠守れた日1日しかない。笑 とりあえず今週2回研究室に泊まりました、がんばってる、うん。卒論おわったらゆっくりしたいです。まだ退院してから本調子に戻っていないことに昨日気づいた。 あ、卒論追い込まれてるくせに、弾丸で東京行くくらいには元気です。今も夜行バスで東京に向かってる。笑 いつも一緒にいる人じゃない人と日々を過ごすのも面白いです。今追い込まれてるけど

      • 自惚れてるなー、ありがたい機会をいただきました。

        今日とある方から連絡がきたのです。 その方はわたしが就活していたときのある企業の3次面接の担当者であり、そもそも大学2年のときに出逢い、この人は何考えてるか分からないけど本当にすごい人だ、常にひとのためにかなり先をみて動ける人だーって思ってる人。 その方はわたしと全然近い関係ではないのです。だけどわたしがある日親とのことで夜な夜な箱ティッシュ一箱余裕でなくなるくらい泣いたときにも「何があったかわからんけどがんばれ!ほどほどにがんばれ!!!」と連絡くれた人。

        • ただの日記なのに気づけば泣いてた

          一昨日は好きな人にLINE返すのに悩んで4時間くらい、今日はフェスタmtgで1時間くらいお風呂に浸かっていました。のぼせがちです。 さて、今日は8時間くらいスタバにこもって作業してました。久しぶりにパソコンさわった。 本当はnoteかいたら卒論やる予定が noteをもう一個かいたり、手書き文字で画像を作っていたらあっという間に夜で罪悪感がすごいです。 この時間にはこれをやる時間というのは大切ですね、それを守らないとのちのち自分が罪悪感に苛まれる 笑 今

        愛をぶつけてこないでほしい。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 入院生活(頰骨折れた)
          もも
        • クラウドファンディング(わたしの心)
          もも

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          今年は違う、2018。

          今年はなんだかいつもとは違う一年の過ごし方をしてきたと思います。 大きいものでいうと、 世界青少年「志」プレゼンテーション大会、志ビジネスプレゼンテーション大会で700人の前でプレゼン、クラウドファンディングに挑戦。 仙台若者アワードでの初プレゼン、初めて個人で0→1でイベントをつくった華café、新体制初の冬フェス企画運営、自分で自分のバースデーパーティーを企画、一年くらい続けていた就活を辞める、フェスタ実行委員合宿、大学に入ってからずっと続けていたカタリ場から離れ

          今年は違う、2018。

          昨日のメモ

          痛くて眠れないので、書いたメモです 手術が無事終わりました。 ちょうど大切な人がお見舞いに来てくれたタイミングで手術に呼ばれ、見送ってもらった。すごいタイミング。 それから手術室前で父ともお別れし、 手術室に入るといよいよかという気持ち。 手術台で横になって先生方が準備している間、進路の話とかしたり、先生方はこういう感覚で手術するのかすげーなーとか考えたり。 その後酸素マスクをつけて、点滴を麻酔に変えた。 数十秒経つと、頭がどんどん重くなって、視界がぼ

          昨日のメモ

          神さまからの試練

          今日から入院です。 入院すると外に出られないんですね、忘れてました。外に出ようとして怒られました。 母と仲間がお見舞いに来てくれました。すごいなーーーめっちゃありがたいなあーー。 今回の試練をわたしは神さまからのメッセージだとしか思えない。 色々と思考を巡らせる時間を与えてくださった。 メッセージには色々な意味があって 「ゆっくり休みなさいー」だったり 「自分と向き合いなさい」だったり。 一番大きなメッセージは 「人の痛みの分かる人間になりなさい」 「自分

          神さまからの試練

          痛い、痛い、超痛い。

          こういうことは滅多に経験できないから記しておこうと思う。 昨日、古川でKanauuu主催のクリスマスイベントを運営するために朝自転車で出発した。 いつもよりも遅くでてしまったため急いでいた。 爆速で曲がり角を曲がるとスリップし、顔を強打し、一瞬意識が飛んだ。 だけど、オンライン授業の担当をしていた生徒に本当に会いたくて、 なんとか起き上がって「痛い、痛い、痛い」と泣きながら自転車で向かった。 このときの思考が面白くて、時間にちゃんと間に合うかな、顔に傷つ

          痛い、痛い、超痛い。

          クラファンに挑戦した理由

          応援の力って本当に凄まじいです。 わたしはこの1ヶ月でクラウドファンディング(あと2日ありますが)、そして12月2日に那覇マラソンに挑戦しました。 わたしがただただやりたいって言ってやっていることなのに応援してくださる方がいること、叱咤激励してくれる方がいること、達成したことをわたし以外の人たちが喜んでくれていること 本当に本当にすごいです。感謝してもしきれない。またわたしは前を向いてがんばれます。 わたしは今回クラウドファンディングに挑戦した理由。 「自

          クラファンに挑戦した理由

          我々が届けているもの。

          わたしが代表を務めるALL東北教育フェスタが届けている・届けたいことについて。 自分の人生を自分で歩む感覚を持って生きられる人たちで溢れた世界を我々はみたい。 目の前の人が本当にみたいミライに進めるために我々は"あたたかいおせっかい"をしています。 活動としては宮城県庁と合同で動いている「みやぎ小中学生いじめ問題を考えるフォーラム」の企画運営や、日常的にゆるく学びをアツく議論する場など色々なことを行なっていますが、特に一番力を入れている「夏フェス・冬フェス」について

          我々が届けているもの。

          ただすごいなんて思わないから。

          彼の脳の中を少しだけ見させてもらった。 くやしいーーー。(脳の中を見せてくれる対象であってうれしい)そしてやっぱり彼の生き方が好きだ。 人を日々大切にしてる、エゴとかそんな領域ではなく、自分のためだと腹落ちしてる。人にただ優しい人間ではない。自分のつくりたい世界にひたすら貪欲だ。 見る目がない人からしたら冷たくもみえる。のくせして人の成長や努力に涙を流す。そんな彼だから人が集まってくるんだろうな。 いやーーー、もう本当に脳みそどうなってるの。笑 どれだけのこ

          ただすごいなんて思わないから。

          わたしやっぱり場作りでだれにも負けたくない。

          わたしやっぱり場作りでだれにも負けたくない。

          やる必要ないことは、もうやらねえよ

          はたまたストレッチゾーンに気づきました。 ストレッチゾーン探しの天才かもしれない。笑 わたし結構優しい?人間だと思うんです。 だから人から頼まれたら力になっちゃう。どんな人でも、基本的には。 だけど、それにもう耐えきれないことに気づいた。 本当に周りに恵まれているから忘れていたけれど、わたしは嫌いな人がいる。 久しぶりに 「まじふざけんな、fxxk」と中指立ててやりたくなりました。 簡単にわたしのこと利用できると思うなよ。 わたしの人生に踏み込んでくる

          やる必要ないことは、もうやらねえよ

          生きているからこそ。

          「生きているだけで丸儲け」なわけないじゃんって、生かされているのが地獄だと思っていたわたしが、今生きているから挑戦できる、自分に問い続けられることに感謝。矛盾への悲しさ、怒り、苦しさ、生きていることの喜びや支えてくれる方への感謝の気持ち。たくさんの感情を感じられる。 生きているからいろんな感情を感じられるんだ。ただ生きたいわけじゃないんだな、わたしは。与えられたこの命をどう消費するか。わたしはどうせなら馬鹿なりに無駄にアツく死に向かいたい。 明日仲間とともに挑戦で

          生きているからこそ。

          結局彼のことを考える。笑

          彼に今日会いに行った。 宣言とともに彼に感謝の言葉を伝えたかった。 だけど伝えられず気づけばくつろいでしまった。 きっとわたしが何を思っているのか彼は分かってくれてるんだろうな。 「もも、言わなくても分かってるよ」って。 彼はいつもそうだ。(だけどいつかきっとちゃんと伝えられるといいな。自己満足だけど) 明日、那覇へ行く。 なんでわたしはフルマラソンなんて走るのだろうか。笑 でも自分で決めたからにはやりきりたいのです、人間って不思議。彼と少しでも同じ世界をみた

          結局彼のことを考える。笑

          眼に見えない事ばかりが心を掴む 蝕んで包んで離さないの。 自分にとっての優しさが貴方にとっての痛みだなんて、そんなの。 私はずっと最低で どうにもならない強い意志を貴方にぶつけては 同じ悲しみ分け合うのでしょう。

          眼に見えない事ばかりが心を掴む 蝕んで包んで離さないの。 自分にとっての優しさが貴方にとっての痛みだなんて、そんなの。 私はずっと最低で どうにもならない強い意志を貴方にぶつけては 同じ悲しみ分け合うのでしょう。