見出し画像

特殊なクルマを作っている工場を訪ねました⑵

霊柩車は
どうやって作られているの?

 霊柩車は、トヨタとかイスズといった自動車会社が特注で作っているわけではなく、町工場が買い入れた新車や中古車を霊柩車仕様に改造して販売しているというところまでが前回のルポでかわったことです。
 前回につづき、ライフサポート・エイワの寺山さんに話をうかがいました。

画像1


 仕入れた中古車を補修し、普通に乗車できる段階にまで仕上げてから霊柩車へと改造していくのが工場での流れなのだと教えてもらいましたが、「霊柩車にしなくていいから、そのまま売ってくれない」というお客さんが出てきたらどうするのだろう?

「販売しません」
 寺山さんの答えは簡潔だ。
 霊柩車を販売するのが仕事で、うちはクルマ屋(中古車販売業者)ではないというのが理由だそうだ。

 では、霊柩車にするクルマを、お客さんが見つけてきた中古車で作ってほしいという要望があった場合はどうなのか。

この続きをみるには

この続き: 4,747文字 / 画像6枚

特殊なクルマを作っている工場を訪ねました⑵

朝山実

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ありがとうございます!!
27
ルポライター gdke0647@yahoo.co.jp すみっこ、脇道、路上、後日談に興味がわきます。 📖『お弔いの現場人』『父の戒名をつけてみました』(中央公論新社)など。 「ウラカタ伝」http://waniwanio.hatenadiary.com/

こちらでもピックアップされています

はたらく現場
はたらく現場
  • 11本

喪に関わるひとたち編(霊柩車の工場の職人さん、墓じまいを任される石屋さん、ホテルマンのように自宅のお葬式を取り仕切るひと、若い女性納棺師さん、きびきび祭壇の花を飾るひと、、、)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。