MONO Investment運営事務局
【おすすめの活用方法】資産手入力機能を使ってお客様への提案ポートフォリオを作成してみましょう!
見出し画像

【おすすめの活用方法】資産手入力機能を使ってお客様への提案ポートフォリオを作成してみましょう!

MONO Investment運営事務局

みなさん、こんにちは!
MONO Investmentカスタマーサクセス担当の入舩です。
本日は、2022年6月6日にリリースした資産手入力機能について、おすすめの活用方法をご案内します!

資産手入力機能とは?

資産手入力機能とは、お客様が保有する資産を手入力で管理する機能です。取引関係上、直ぐに証券口座連携をお願いすることが難しいお客様であっても、保有資産を管理できるようになる機能です。

機能の詳細については、以下の記事もご参照ください。

おすすめの活用方法〜提案ポートフォリオの作成〜

証券口座連携機能と資産手入力機能を活用することで、お客様に対して提案するためのポートフォリオを効率的に作成し、共有することができます。

【STEP1】証券口座連携を活用して現状を把握する

まず、足元の顧客資産状況を把握します。
証券口座連携を活用することで、お客様の資産情報をリアルタイムで自動取得することができます(口座連携マニュアルはこちらをご参照ください)。

証券口座連携画面

【STEP2】資産手入力機能を活用して投資推奨銘柄を追加する

証券口座連携機能でお客様の現状を把握した後は、資産手入力機能を活用して、お客様への投資推奨銘柄を追加します。
「円/外貨預金」「国内/外国株式」「国内/外国債券」「不動産」「投資信託」など全部で10種類のアセットクラスの中から銘柄を追加していただき、お客様に提案するポートフォリオを構築してください。

資産手入力画面

なお、手入力した資産情報は、各資産の一番左にあるロゴをクリックすることで、投資のコンシェルジュ経由でお客様に共有することができます。

投資のコンシェルジュへの共有ボタン


【STEP3】保有資産サマリーを表示する

最後に、証券口座連携で取得した資産情報と、資産手入力機能で追加した資産情報を、保有資産サマリー上で表示します。右上の「手入力資産を加えて表示」をクリックすることで、自動取得分と手動追加分の両方を一つの画面に表示することができるようになります。

保有資産サマリー

まとめ

  • 証券口座連携機能で足元の資産情報を取得し、資産手入力機能で投資推奨銘柄を追加することで、お客様の実態を正確に踏まえながら、最適なポートフォリオ提案を見える化することができるようになります。

  • また、投資のコンシェルジュと連携させることで、お客様にも同様の内容をワンクリックで共有・確認していただくことができるようになります。

将来的な機能開発のご紹介

保有資産サマリーのアップデート

現在、保有資産サマリーの大幅なアップデートを計画中で、今までは単に「投資信託」としか分類できていなかったものを、その投資信託の中身を分析し、最適なアセットクラスに分類できるようになる予定です。このアップデートにより、今以上に細かな資産情報の把握・分析が可能となります。

提案サポート機能の新規提供

お客様に複数のポートフォリオを提案するために、手動でポートフォリオを構築し、PDFで出力できる機能を開発中です。
今回、資産手入力機能をポートフォリオ提案に活用する方法をご案内致しましたが、提案サポート機能が提供開始されると、より便利にポートフォリオ提案を実施できるようになります。

両機能とも詳細が決まりましたら、改めて告知させていただきます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!