見出し画像

【10/13更新】地震予測中情報2022年10月版~台湾の大地震の後は南海トラフや熊本地震のように西日本は注意

■はじめに

このnoteの定期購読マガジン『大地震・災害前兆ウォッチマガジン』で、5月から月初に『地震予測中情報20xx年xx月版』と題した記事を発行するようにした。

このノート記事では、1回発行して終わりではなく、通常はその月中に周囲すべき重要な情報があれば内容を更新し、待機中の地震予測情報を記すことにしている。
主に以下のような地震前兆・予測関連の情報を提供する。

・満月・新月・日食・月食・スーパームーン前後の要注意期間
・天体配置による予測
・太陽フレア発生後
・異常震域を伴う深発地震による予測
・黒潮大蛇行の状態による南海トラフなど予測

他にも、自分が発見した法則性などにより注意が必要な要因があれば追記する。

このノートの内容を常に参照していれば、急に大きな地震が起きても慌てることはなく、防災意識を高めることができるだろう。

【10/03追記】大規模太陽フレア発生。
【10/13追記】天体配置とフレアを追加。

■9月の地震・噴火

====無料購読エリアここまで====

この続きをみるには

この続き: 3,223文字 / 画像11枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
他の科学者などの人々があまり着目しない観点も含めて、様々な要素を参考にして、地震予測の精度を上げています。このマガジンでは特に、短期的前兆などに着目して予測します。なるべく初心者にもわかりやすい表現を用います。また質問も受け付けます。

TVや週刊誌でもお馴染みの地震前兆研究家・百瀬直也が、黒潮の流路や気象現象など様々な要素を駆使して、首都直下地震・南海トラフ巨大地震などの…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー

よろしければサポートをお願いします。家族を養う職業ライター・ブロガー・研究者なので、助かります。