家族にお金ちょうだいって言える?

誤解を恐れず言わせて頂きます。
私は、親や主人に「お金ちょうだい!」「お金出して〜」って言える派の人間です。
「美容院行きたいから、お金ちょうだい!」
「コロナで今、大変なんだよね。ちょうだい!」
「どうしてもあれが欲しい、ちょうだい!」

ちなみに「貸して」ではありません。「ちょうだい!」です。

「お金ちょうだい!」って言えない人って、周りに助けを求められない人が多い印象。助けられ下手。助けてほしいのなら、助けて!って言っていい。じゃないと、あなたを助けたい人がいたとしても助けられないでしょう?

他のお願いならできるのに“お金”を貰うことに、抵抗がある。罪悪感があるって人、多いですよね。お金ってそんな悪なの?汚いの?はしたないこと?

あなた自身が、私はお金をもらってはいけない。
もらえるはずがない存在だと思いこんでいるのではないでしょうか。
家族にはお金がない。かわいそう。主人は稼ぎが少ない。(これからも稼ぎがふえない)
こうやって勝手に決めつけたり、リミットを決めてしまっているのはあなたなのではないでしょうか。

その自分自身のブロックを外す事が出来れば、もっと人生楽しく軽やかに生きることができるはず。もっと頼って生きていいと思うんです。

ここまで読んで、こいつ何言ってんだ。傲慢で胸くそ悪いなと感じる人もいるでしょう。でも、色んな考えや生き方があるのがこの世の中のおもしろいところ。
私のことを信用してくれている人、自分に必要な情報だと思った人だけが読み進めてくださればそれでいいんです!

こんなひとにオススメ★
・もっと人生を楽に軽やかに生きたい人
・自分が助けられ下手、支えられ下手だと思う人
・自分に厳しすぎる人
・親や旦那さんのお金を使うこと貰うことに罪悪感、抵抗感がある人
・お金の話ってはしたないと思ってる人
・誰かに助けてもらって生きている人が羨ましかったり、甘えていると嫌悪感がある人
など

ここから先は

2,807字

¥ 200

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?