OpenFOAMの歩き方 補足資料

3

WSL2+XmingでfoamMonitorを実行するときのやり方

どうもWSL2だと表題の組み合わせでXを飛ばすとエラーになるようなので調べてみました。拙著OpenFOAMの歩き方でも残差表示に使っていますが、今後、講習会関係でもひっかかる方がいるかもしれないのでメモを残します。

1.Xmingが立ち上がっていれば終了する。

すでにXmingが立ち上がっている場合はタスクバーから終了してください。

Xmingのアイコンを右クリックしてExitを選択すると確

もっとみる
がんばります!

OpenFOAMの歩き方 第2版 2006対応版 正誤表

弊サークルの本を入手いただき誠にありがとうございます。

非常に申し訳ありませんが、誤記等ございましたので、こちらに正誤表として記させていただきます。

4.7章 foamMonitorのコマンド



foamMonitor -l postProcessing/residuals/0/solverInfo.dat



foamMonitor -l postProcessing/solver

もっとみる
ありがとうございます

OpenFOAMの歩き方第2版v1912対応版 p24 インストール作業動画

問い合わせをいただきましたので、コマンド実行時の動作サンプルをGIF動画にしました。ポイントは<USER>の個所をWindows側のユーザー名に合わせることです。

cp -ar /mnt/c/Users/<USER>/Downloads/OpenFOAM-v1912-windows10.tgz .

sudo tar -xvzf OpenFOAM-v1912-windows10.tgz -C /

もっとみる
励みになります