見出し画像

プランナーの会社選び

就活では会社選びが大事ですね!
今回はそんな会社選びの参考になる記事を書きました😁

■やりたい事と会社の色があっているかを考える
友人にフロム・ソフトウェア様で働いている人がいて、
会社の話を聞いたことがあるのですが、
ゲームを作り込むことにこだわり抜いており、
そんな事を考えるのが大好きな人間が集まってる会社だなって思いました😁

ダークソウルや隻狼人気ですよね。
ファンがめっちゃいるゲームで羨ましい笑

で、だからこそこんなゲームを作りたい!
そう考えてフロム・ソフトウェアへの就職を希望している友人がいるのですが、
詳しく話を聞いてみると、
彼はどうやらディレクションやプロデュース業をしたいとの事。

彼がフロム・ソフトウェアに入っても、
少なくとも数年は自分がやりたい仕事を十全にできないと思います。
もちろんその数年を頑張って自分の価値をアピールし、
いずれはディレクターになる!
そんな決意をもっていればぜんぜん大丈夫なのですが、
僕は彼の話を聞いて会社とやりたいことがあっていないと感じました。

■やりたいことから逆算しよう
逆に商売を学んでいずれは独立したい!
そう考えてDeNA様に入社した友人もいます。
プロデューサー業を積極的に行っているDeNA様ならば
十分にゲームの商売を学べると思いますし、
独立したした人をデベロッパーとしてサポートする制度もあったはずなので
彼の選択はすごくマッチしているな~って思いました。

自分がどんな物を作りたいのか?
どんな人に感動を届けたいのか?
どんな役割で仕事をしたいのか?

まずは自分がクリエイターとして
どんな事をしたいのかをしっかり決めて、
その上でやりたいことが実現できる会社を選ぶことをおすすめしております。

実際今いる会社はいわゆる大手なので、
ゲームを作りたい!
というシンプルな思いだけで今の会社を選ぶ人がいます。
ただ、どんなゲームを作りたい?どんや役割で仕事したい?
があいまいな状態で入っているので、
会社の文化と自分のやりたいことがマッチせず、
残念ながら退職してしまったケースも少なからずございます。

あなたは何をしたくてクリエイターになったのか?
これを明確にしてから行動すると良いと思います😁

■会社のブランドと文化
友人がいたり、つきあいがあったりで、
僕が知っている会社のブランドを紹介いたします。

・任天堂
面白いものを作り上げる。
ユーザーを一番に考える。
商売を二の次にしてこんな事を最優先に考えるのが任天堂です。
でもそれが結果として今の大人気ゲームを生み出しているのですごいですよね😁

・スクエアエニックス
部署がたくさんあって何でもチャレンジできる!
というのが特徴だと思います。
FFやドラクエといったシリーズ物、
大人気オンラインゲーム
PS4からスマホまで幅広くゲームを作っており、
海外ゲームのパブリックも担当している。
会社というよりも、
どの部署で働きたいかを考えみるのもいいかもですね。

・DeNA
スマホゲーム、サービスの大手
新規チャレンジに凄く慣用で若手も多く、
すごくフレッシュな会社。
何か新しい事をチャレンジしたい!
そんな人であれば凄くおすすめです。

まだまだご紹介はできますが、
今回はこの3社のみの紹介とさせていただきます。
今後も更新してきますのでお楽しみにしていて下さい😁

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは不要です! あなたの学びにご活用下さい☺ いずれ一緒にゲームを作りましょう♬

役に立てたら光栄です☺
11
現役ゲームクリエイター、プランナー 地元北海道のゲーム会社に就職→上京→ブラック企業を3ヶ月で退職→大手ホワイト企業でクリエイター生活を満喫中。 コンシュマーメイン、スマホも携わった経験あり! ゲームプランナーというお仕事の面白さを伝えていきます☺
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。