見出し画像

Webエンジニアとして"脱初心者"するまでにやったこと

みなさんこんにちは! 宮水です。
早いもので、Webエンジニアになってから1年と4ヶ月が経ちました。


ふと学び始めた頃の本を読み返してみて、かつて全くわからなかった技術書が「わかる...!わかるぞ...!」という感覚になり、今ではエラーも未知の実装も怖くない!と思えるようになりました。


このような力を私が勤めている会社では「自走力」という風に呼んでいます。(どこでもそうかもしれません笑)


何もかもが新鮮で楽しかった初期の頃とは違い、一通りアプリの作り方とか学んだけど、これからどうやって勉強すればいいんだ?と悩んでいたのですが、最近1つの山場を越えたような気がするので"1年と4ヶ月、自走力がつくまでに何をしたか?"ということを書いていきたいと思います。

追記 このようなお声をいただきました!ありがとうございます!

この記事におすすめな人
→ 一通り学んだけど、次何をして良いかわからない方
→ 初めは楽しかったプログラミングが、だんだん楽しくなくなってきた方
〜目次〜
1. そもそもエンジニアとはなにか?を把握する
2. 大きな概念を理解する
3. 英語を習得する
4. 独り言デバッグをたくさんする
5. 質問力を鍛える


この続きをみるには

この続き: 4,257文字

Webエンジニアとして"脱初心者"するまでにやったこと

宮水

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!!!!!!
20
Webエンジニア@目黒 Ruby/JavaScript/Vimが好きです\( ˆoˆ )/