三ッ輪ホールディングス株式会社

使命『地域をゆたかに』 あるべき姿『新たな価値を創造し続ける』 1940年練炭製造販売業で創業→現在:LPガス/電力="エネルギーの供給/販売"+防災/省エネ/環境価値="エネルギーの使い方"が事業領域の企業群における戦略立案/遂行を担う https://mhdg.co.jp/

三ッ輪ホールディングス株式会社

使命『地域をゆたかに』 あるべき姿『新たな価値を創造し続ける』 1940年練炭製造販売業で創業→現在:LPガス/電力="エネルギーの供給/販売"+防災/省エネ/環境価値="エネルギーの使い方"が事業領域の企業群における戦略立案/遂行を担う https://mhdg.co.jp/

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    はじめまして!三ッ輪ホールディングス株式会社です。

    noteをご利用のみなさま、はじめまして。 三ッ輪ホールディングス株式会社です。 この度、公式noteをスタートすることになりました! 当社は、1940年創業の老舗エネルギー事業者である三ッ輪産業株式会社をはじめとして、2016年4月の電力自由化を機に独自のビジネスモデル"電力プラットフォーム"で新規参入した株式会社イーネットワークシステムズや、防災・省エネなどの新たなエネルギーの使い方を"サプライヤーとの共同開発"と"需要家に合わせたフルカスタマイズ"により創出する株式会

      • なぜコロナでモノの値段が上がるのか!?~海上物流のお話~

        こんにちは、Board Teamの松下です。 今回のテーマは「物流」です。大きく分けて陸上と海上がありますが、皆さんあまり馴染みがないであろう海上物流についてお話します。 「風が吹けば桶屋が儲かる」 皆様ご存知かと思いますが、「何かが起きると巡り巡って思いがけないところにも影響が出る」という意味のことわざです。 ①風が吹く ②埃が目に入る ③目に不調を訴える人が増加 ④当時、視覚障がい者の商売道具としてよく用いられた三味線の需要が増加 ⑤三味線の材料の猫を大量捕獲・減少

        • 「デュアルキャリアでパリを目指す] ~弊社におけるパラアスリートの働き方~

          こんにちは。 三ッ輪ホールディングス管理本部の新家(しんや)です。   今回は2021年4月新卒入社のT君のことを書かせていただきます。 入社2年目の彼は、パラアスリートとして陸上競技に取り組みながら、デュアルキャリアで正社員として当社の総務人事部で働いています。 【彼との出会い】 彼との出会いは、2021年1月28日に行った採用面接でした。   陸上短距離(100m/200m)を専門とする現役アスリートということで、勝手にマッチョな若者をイメージしていましたが、想像して

          • 「デマンド・レスポンス」って何?

            皆さんこんにちは、BoardTeamの及川です。 今回は、「デマンド・レスポンス」について、思うところを記載します。 まず皆さん、「デマンド・レスポンス」という言葉を聞いたことはありますか? ここ半年くらいで、テレビや新聞などに頻繁に出てきた言葉だと思います。「デマンド・レスポンス」は「ディマンド・リスポンス」と言ったりもします。 日本においては、経産省が「ディマンド・リスポンス」と使っていますので、正式には「ディマンド・リスポンス」を使うのが良いのだと思います。ちなみに、

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • HR team
            三ッ輪ホールディングス株式会社
          • Board Directors team
            三ッ輪ホールディングス株式会社
          • TECH team
            三ッ輪ホールディングス株式会社
          • PR team
            三ッ輪ホールディングス株式会社
          • 提携パートナーのみなさま
            三ッ輪ホールディングス株式会社

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            RPA活用奮闘記 vol.2

            こんにちは、Techチームのダイスケです。   三ッ輪ホールディングスグループでは、DX推進の一環としてBTI部が中心となりRPA※の活用を推進しています。 前回の記事では取り組みの経緯や結果、課題などについてご紹介しました。あれから約1年半が経過した今、最新の状況について改めてお話したいと思います。 ※RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)はこれまで人間が行ってきた定型的なパソコン操作をソフトウエアのロボットにより自動化するものです。具体的には、ユーザー・イン

            ワーママ4年生の子連れ出張記 奈良・月ヶ瀬編

            当社が参画する、持続可能な地域社会を目指すコンソーシアムSustainable Innovation Lab(SIL)。 今年の3月、三重県尾鷲市での「22世紀に向けたサステナブルシティ」実現に向けての取り組みを発表するため、プロジェクトに賛同する企業や団体が集まって、尾鷲市の熊野古道センターで共同記者会見を実施しました。 広報として記者会見に参加した私は、この時生まれて初めて「子連れ出張」を経験。それをnoteにまとめシェアしたところ、ありがたいことに参画メンバーのワーキ

            第3回「みつばち川柳コンテスト」を終えて

            こんにちは。経営戦略本部 くらし事業部のちひろです。 今日はみつばちラボで企画・運営をおこなっている「みつばち川柳コンテスト」についてお話ししたいと思います。みつばちラボとは、ガスの供給先であるお客さまの「くらしをゆたかに」することを目指し、エネルギーだけでない当社の提供価値について模索し企画・実行する部署横断のチームです。くわしくはぜひ下記の記事をご一読ください。 2020年に始まった「みつばち川柳コンテスト」は、今回で3回目の開催となりました。毎度個性豊かなたくさんの

            【インボイス制度】消費税端数計算ルールが面倒くさい話

            こんにちは、Team techのマスダです。 今回は、主に販売管理システムや会計システムの担当者の観点で2023年10月から開始予定のインボイス制度の対応、特に月次締処理運用を行っているケースについて書かせていただきます。 システム上、インボイス対応に絡む機能検討の出発地点は請求書のフォーマットになりますが、2019年10月に開始された区分記載方式請求書等保存方式と比べた際、発行する請求書の違いは大きくは次の3つとなります。 1.適格請求書発行事業者の登録番号の有無 免

            夏の暑さと、冬の寒さを両方解決!真空ガラス施工のご紹介

            皆さんこんにちは!Board Directorsの片岡です。 9月に入り涼しい日も増えてきましたが、今年の暑さは本当に参りましたね。私も様々な現場でお仕事をさせていただいていますが、夏の外仕事の過酷さは言葉にできないものがあります。 当社では、多くの工場やオフィスビル等の省エネ・暑さ対策を実施しておりますが、今回はガラスからの熱の進入について、具体的な事例を基にお話したいと思います。 いきなりですが、クエスチョンです。 一般的な住宅で、 夏に部屋が暑くなる原因の外気の何

            うまくいかない時に気にしてみたい四箇条(精神論です)

            こんにちは。BTI部のタケヒロです! これまで、要素技術的な個別の分野に関する内容をご紹介することが多かったので、今回はもうすこし精神論ぽいことを書きたいと思います。 私は以前SEとして働いており、そこでシステム開発における大切なことをたくさん学んできました。 プログラム言語やアーキテクチャ、製品等、その時々で必要とされる重要な技術です。 ただ、学びとして多くを得たのはSEとして過ごした期間の終盤になってからで、個々の技術と言うよりはもっと基本的な考え方の部分です。もっ

            2022年度新人研修の振り返り

            こんにちは。HR教育チームのサトルです。 いよいよ夏本番ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 当社では6月までの新人研修を終え、7月から本配属を迎えましたので、今年度の新人研修を振り返っていきたいと思います。 当社へのご応募を検討されている方、新人研修自体の企画や運営に携わっていらっしゃる方の参考になればと思います。 今年度の新人の特徴 新人研修を振り返るにあたり、まずは新人について振り返っていきたいと思います。今年度の新人は合計7名でした。学生時代には運動をしていた人

            JCI東京の「TOKYO脱炭素宣言」に小池都知事と登壇!

            三ッ輪ホールディングスグループの経営戦略本部で責任者を務めております、大澤です。 ITで7年、コンサルで4年のキャリアを経て、三ッ輪ホールディングスグループに参画してから今年で6年目になります。 エネルギー業界に興味がない方も「脱炭素」「カーボンニュートラル」という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。弊社は脱炭素に資する事業を多く手がけており、先日、東京青年会議所(JCI東京)主催の「TOKYO脱炭素宣言」というイベントでパネルディスカッションに参加させてい

            働く人を守るしくみ -社会保険(広義)の概要について-

            こんにちは。 三ッ輪ホールディングス管理本部の新家(しんや)です。 ■前回の内容(振り返り) 前回は、「総務/人事/労務の仕事って、どんな仕事?」というタイトルで、知っているようで意外と知らない?「総務/人事/労務」の仕事についてお伝えさせていただきました。 今回は、「総務/人事/労務」で扱う仕事の中でも重要な業務である「社会保険」についてお伝えさせていただきます。 そこで、一旦「社会保険ってどんなもの?」といった概要をまとめてみました。 故に今回は、就職活動中の学生の

            BTI部の働き方とキャリア

            こんにちは、Techチームのダイスケです。 前回は所属部署であるBTI(Business Technology Innovation)部の仕事内容について、他社の事例と比較しながら紹介させていただきました。 前回の記事はこちら。 今回はその続きとして「BTI部の働き方」について、以下の3つの視点から紹介させていただきます。 1.就労環境 ・在宅勤務 弊社ではパソコン、スマートフォン、モバイルルータなど、在宅勤務に必要な機材は必要に応じて支給されます。 VPN環境も整

            CO2排出量ゼロ・カーボンニュートラル電気ってどういうものだろう?

            皆さんこんにちは、Board Teamの及川です。 今回は、先週の松下の「カーボンニュートラルLPガスってなんだろ?」の続編として、CO2排出量ゼロのカーボンニュートラル電気についてお話しします。 さて、皆さんに質問です。YES or NO、どちらでしょうか? Q:ご家庭向けに販売されているCO2排出量ゼロの電気プランは、一般的に、全て太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギーで作られた電気である! 答えはNOです。 ※再生可能エネルギーにはバイオマス発電や地熱発電など

            カーボンニュートラルLPガスってなんだろ?

            皆さんこんにちは、Board Teamの松下です。今回は、最近しばしば耳にする「カーボンニュートラルのLPガス」についてお話しします。 突然ですが、みなさんに3つの質問をしたいと思います。 ① カーボンニュートラルのLPガス(以下、CN-LPガス)は燃やしてもCO₂は出ないのでしょうか? 答えはNOです。 LPガスは主にプロパンとブタンでできており、燃やして使用するのが基本的な使い方です。CN-LPガスもプロパンとブタンでできていることに違いはないので、燃やしてもCO