三春充希(はる) ⭐みらい選挙プロジェクト

社会を変革する手段としての正確な政治情勢分析を、誰からも独立して探求しています。著書に『武器としての世論調査――社会をとらえ、未来を変える』(ちくま新書)。自由にフォローしてください。Twitter: https://twitter.com/miraisyakai
固定されたノート

社会をとらえ、未来を変える!『武器としての世論調査』ってどんな本?

2019年に出した本、『武器としての世論調査』の紹介です。これは世論調査だけでなく、選挙に関する発見をめいっぱい詰め込んだ本なんです。 今の社会を一緒に眺めてみませ...

「投票率の崩壊」はどこで起きていたか

1990年代前半に起きた国政選挙の投票率の崩壊について地域分析を行い、どの地域で投票率の下げ幅が大きかったのかを明らかにしました。  その結果、投票率の崩壊は均一に...

与党の政策は根本的に何がいけないのか

日米貿易協定によって日本の農業生産額が年間600憶~1100憶円減少するという試算を、政府が10月18日に発表しました。この試算では日米間で協議されている自動車への関税が...

政権交代に不可欠なこと

⭐投票率と支持率から考える  小選挙区比例代表並立制が導入されてから、日本では政権交代は2回起きています。一度目は第45回衆院選(2009年)で民主党政権が誕生したと...

消費税と野党共闘をめぐる議論が見落としてきたこと

10月27日投開票の参院埼玉補選で、NHKから国民を守る党(以下、N国党)が消費税減税を掲げています。また、先の参院選では、幸福実現党が消費税の5%への減税を主張し...

れいわ新選組と他の野党の連携について②

⭐市民と庶民  れいわ新選組と他の野党では、獲得しようとした有権者層が異なっているということはすでに書きました(れいわ新選組と他の野党の連携について① )。  ...