とよふく/編集者

株式会社WORDSで編集・ライティングをしています。『書くのがしんどい』『ぼくらの仮説が世界をつくる(文庫版)』編集協力。早稲田大学社会科学部卒業後、出版社の書籍マーケティング部門で営業・編集を経験。福岡県出身。喫茶店めぐりが好き。
    • WORDS日報

      • 16本

      新米編集者が、編集やライティングについての日々の学びを書きためています。

固定された記事

22歳、新卒入社した出版社を辞めて、編集者さんのもとで修行します

コロナ禍の中、先日ひっそりと転職をしました。 新卒で入社した出版社を辞め、編集者の竹村俊助さんが代表を務める株式会社WORDSで、1月から働いています。 「何者でもな…

他人とわかりあうのは不可能だけど。

今日は「人との関係性」について、最近考えていることを書いてみます。頭の中の整理的なもので申し訳ないのですが、えいやと投稿させていただきました。 *** 人の数だ…

就活で人生は決まらないよって、大学生の自分に伝えたい

このnoteは、就活生だった2年前の自分への手紙のつもりで書いてみます。いま就活で悩んでいる方や、春からの就職先に不安を感じている方に届いたらうれしいです。 「正規…

「仕事」になってから、書くのがつらくなった原因がわかった

最近、書くのがしんどいです。 わたしはいま、WORDSという編集の会社で働いています。 noteを書いているのは、編集の勉強のためという理由も大きいです。だから「より多…

脳内に「映像」が流れる文章のつくりかた

いい文章、人の心を動かす文章は、読む人の脳内に映像が流れます。 そのときの情景が目に浮かぶ。著者が話している姿が想像できる。そんな文章には、ぐいぐい引き込まれ、…

「若さを武器にする」のは正解なのか? 社会人1年目を経て思ったこと

新人がよく言われる言葉があります。 「まだ若いんだから大丈夫だよ」 「若いからこそできることがあるんだから。若さを武器にしなよ」 でも、新人でやる気もあって、い…