見出し画像

「ブックセラーズ IN JAPAN」 ⑦古書みつづみ書房・店主 三皷由希子さん_映画『ブックセラーズ』公開記念企画

世界最大のNYブックフェアの舞台裏を通してブックセラーの世界に迫ったドキュメンタリー『ブックセラーズ』の公開を記念して、日本で活躍するブックセラーを紹介する企画「ブックセラーズ IN JAPAN」。


第7回目は、古書みつづみ書房・店主 三皷由希子さんです。

TRIPART_0001_BURST20210406143930638_COVER_2 - 三皷由希子

古書みつづみ書房・店主 三皷由希子さん


みつづみ書房2 - 三皷由希子


Q.お店の特徴を教えてください

むくの木のフローリングが気持ちよい古本屋です。靴を脱いでゆっくりした気分で本を選んでもらえます。5坪しかない書斎のような雰囲気ですが、扱うジャンルは多様。人文、哲学、社会科学、美術・アートから絵本・児童書、リトルプレスなども。

HORIZON_0001_BURST20201205114327205_COVER - 三皷由希子


Q.ブックセラーになったきっかけや理由があれば教えてください

夫婦揃って古本好き。子供のいない私たちにとって蔵書は子供のようなもの。サラリーマン時代から『老後は古本屋やな』と冗談のように言いあっていました。2015年に私が先に勤め辞めた際、友人に相談をしたところ『ゆきねえ!古本屋やったら絶対に地元伊丹でやって!』と背中を押され、その友人を含む4人で借りたシェアハウス『ベランダ長屋』で、夫の蔵書1,000冊から古書店をスタートしました。

みつづみ_1 - 三皷由希子


Q.自慢したい本、すすめたい本を教えてください。それはどんな本ですか?

伊丹で古書店を開いて5年経つ今思うことは『古本屋はその土地のもの』。市内のお宅からの買い取りは、俳句、短歌、詩歌等々、文芸系の書籍が多いです。さすがに「清酒と俳諧文化の町」を標榜する土地柄と思います。本多平八郎英訳の「英訳 若山牧水歌集 THE POETRY OF WAKAYAMA BOKUSUI」(昭和33年 初版 北星堂書店)なんかが、ふとしたことから手に入る。たまんないです。

DSC_0394 - 三皷由希子

DSC_0398 - 三皷由希子


Q.あなたはネコ派ですか?イヌ派ですか?

断然、猫です。



FB_IMG_1614058189002 - 三皷由希子

“2021年春、尼崎市杭瀬商店街 中市場に「二号店」をオープンしました。



古書みつづみ書房

兵庫県伊丹市宮ノ前3丁目1-3 浅岡ビル1階

072-767-6281

火~金13時~20時/土11時~20時/日曜日11時~17時/月・祝定休


古書みつづみ書房の三皷さん、ありがとうございました!

次回は、TOUTEN BOOKSTORE・店主の古賀詩穂子さんです。


映画『ブックセラーズ』全国公開中!

◆公式サイト
http://moviola.jp/booksellers/

◆Twitter

https://twitter.com/booksellerseiga

◆Facebook

https://www.facebook.com/booksellerseiga



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
5
映画配給会社ミモザフィルムズ公式サイト→http://www.mimosafilms.com/ Instagram→ http://instagram.com/mimosafilms/