『ボストン市庁舎』公開記念「市役所割」実施決定!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

『ボストン市庁舎』公開記念「市役所割」実施決定!

『ボストン市庁舎』公開記念「市役所割」実施!

11/12(金)よりBunkamuraル・シネマヒューマントラストシネマ有楽町新宿シネマカリテほか全国順次公開となるフレデリック・ワイズマン監督最新作『ボストン市庁舎』。

本作の舞台は、ワイズマン生誕の地でもあるマサチューセッツ州のボストン市庁舎。警察、消防、保健衛生、高齢者支援、出生、結婚、死亡記録など、数百種類ものサービスを提供する市役所の仕事の舞台裏を写したドキュメンタリー。

長引くコロナ禍で大変な中、市役所で頑張る職員の皆さんを応援する企画

市役所で働く職員の皆さまに特別料金にてご覧いただける
「市役所割」を実施します。(都道府県・区などの役所も含みます)


対象劇場Bunkamuraル・シネマヒューマントラストシネマ有楽町
新宿シネマカリテ他、「ボストン市庁舎」公開劇場(割引実施の有無は各劇場へお問い合わせください。)

下記の公式サイト、劇場情報に新たに決定した対象劇場を更新!


対象期間:11/12(金)〜上映終了まで
割引適用方法:劇場窓口にて「職員証」または職員証に準ずるものを窓口でご提示ください。
割引詳細:当日料金¥2,200(通常当日¥2,800の処)にてご鑑賞いただけます。
*窓口でのチケットご購入のみでの適用となります。オンラインチケットのご予約ではお使いいただけません。

メイン


サブ1

サブ2

サブ3




フレデリック・ワイズマン監督最新作『ボストン市庁舎』
11月12日(金)よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー

■オフィシャルサイト
https://cityhall-movie.com/

■Twitter
https://twitter.com/wiseman_japan

■Facebook
https://www.facebook.com/wisemanjp

■Instagram
https://www.instagram.com/mimosafilms/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです。
映画配給会社ミモザフィルムズ公式サイト→http://www.mimosafilms.com/ Instagram→ http://instagram.com/mimosafilms/