名探偵コナン 緋色の弾丸(21/04/17-18)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

名探偵コナン 緋色の弾丸(21/04/17-18)

どーも! #見守り太郎です 。メジャー邦画の初土日興行だけを、興行収入を見守りたいから見守る記事を毎週お送りしております。

今週は、250館以上での公開の新作実写邦画がありませんでしたので、大人気アニメシリーズの待望の新作「名探偵コナン 緋色の弾丸」を見守りたいと思います。

① 作品紹介

この真相、最高機密(トップシークレット) 決して止めることのできない哀しみの連鎖が今、加速する。とのこと。

画像1

② OP興行

まずはこちらを確認します。

名探偵コナン 緋色の弾丸

販売数:64万8,835席
座席数:222万2,611席
回数 :9,509回
館数 :260館

稼働率  :29.2%
平均キャパ:234席
平均回数 :18.3

続いて、こちらを確認します。

興行収入を見守りたい! との齟齬を修正すると、以下のようになります。

名探偵コナン 緋色の弾丸

初土日興収 :16億0,900万円
初土日動員数:112万2,000人
実質座席数 :424万8,606席

★最終興収=(497館×234席×18.3回×26.4%×1,434円)×◯◯倍

2016年以降のコナンシリーズと比較します。

最終興収

2016年 63.3億円「名探偵コナン 純黒の悪夢」
2017年 68.9億円「名探偵コナン から紅の恋歌」
2018年 91.8億円「名探偵コナン ゼロの執行人」
2019年 93.7億円「名探偵コナン 紺青の拳」
2021年 〇〇億円「名探偵コナン 緋色の弾丸」

画像2

OP興収

2016年 12.1億円「名探偵コナン 純黒の悪夢」
2017年 12.9億円「名探偵コナン から紅の恋歌」
2018年 13.0億円「名探偵コナン ゼロの執行人」
2019年 14.7億円「名探偵コナン 紺青の拳」
2021年 16.1億円「名探偵コナン 緋色の弾丸」

画像3

興収は、最終のみならず、初土日も毎回上昇しております。これに対して、座席数はというと。

OP総座席数

2016年 162万9,026席「名探偵コナン 純黒の悪夢」
2017年 184万0,632席「名探偵コナン から紅の恋歌」
2018年 200万4,691席「名探偵コナン ゼロの執行人」
2019年 224万3,167席「名探偵コナン 紺青の拳」
2021年 424万8,606席「名探偵コナン 緋色の弾丸」

画像4

興収の比較にならないほど、今年は席数が増えいることがわかります!!

③ まとめ

「名探偵コナン 緋色の弾丸」は、1館あたり234席キャパで18.3回を497スクリーンで上映、平均して100席あたり約26人を動員。

総座席ではなく、各要素(館数、平均キャパ、平均回数)で、過去作と比較します。

館数

2016年 359館「名探偵コナン 純黒の悪夢」
2017年 368館「名探偵コナン から紅の恋歌」
2018年 384館「名探偵コナン ゼロの執行人」
2019年 403館「名探偵コナン 紺青の拳」
2021年 497館「名探偵コナン 緋色の弾丸」
平均キャパ

2016年 355席「名探偵コナン 純黒の悪夢」
2017年 361席「名探偵コナン から紅の恋歌」
2018年 359席「名探偵コナン ゼロの執行人」
2019年 329席「名探偵コナン 紺青の拳」
2021年 234席「名探偵コナン 緋色の弾丸」
平均回数

2016年 6.4回「名探偵コナン 純黒の悪夢」
2017年 6.9回「名探偵コナン から紅の恋歌」
2018年 7.3回「名探偵コナン ゼロの執行人」
2019年 8.5回「名探偵コナン 紺青の拳」
2021年 18.3回「名探偵コナン 緋色の弾丸」

総座席数=館数×平均キャパ×平均回数。

コロナ禍の現在、入場50%制限などでどうしても平均キャパを確保しずらいなか、館数と回数で補う戦略を見事に体現していることがわかります。

平均して18.3回上映しているということは、通常2時間の映画が映画館の営業時間に6回上映できるとすると(2時間×6回+入替時間)、本作は、ひとつの映画館で3スクリーン使っていることになります!

2年ぶり! 待望の新作! 最終興収100億円も見えた! などと話題に事欠かない本作ですが、それを下支えする圧倒的な上映環境があったのですね!

果たして最終興収は、どこまで伸ばせるのでしょうか!?

以上、「名探偵コナン 緋色の弾丸」でした。

なお、各用語に関しては、こちらからご確認くださいませ。

#見守り太郎

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをありがとうございます!見守らせていただきます!
メジャー邦画の初土日興行だけを、興行収入を見守りたい(https://mimorin2014.blog.fc2.com)から見守ります。