見出し画像

精神科医Tomyが教える 心の荷物の手放し方/ものがたりだった

みかみ

読書感想&メモシリーズ

今回はこちら





なんで読んだの?


ツイッターで回ってきて。
おねぇ口調?の精神科医さん? 何だことひと?となり、本買ってみました。


今までは、イラストのみだったケド、仮面あり顔出しもし始めた見たい↓




オススメしない人


・メンタリストXXX みたいな 説明が好きな人

そーゆー解説はありません。

ちょっと心が軽くなる 【ものがたり】 って感じです。

・スカッと話(加害者をぎゃふんと)系でもありません。

自分のスタンス、考え方が中心です。


ざっくり内容

Tomyの相談室を訪れる相談者との話
(フィクション)。

構造としては、3構成
・相談者視点)
悩み・困りごとのシチュエーション解説のストーリー
・相談者&Tomyの対話)
「アドバイス・名言」

・Tomyの解説

この展開セット×[期待][不安][選択][好意][悪意][女王][迷い][決意] の8つ。   

感想一言で


・「ものがたり」 だった。

ものがたりだと思ってなかったヨ。
帯にも「ものがたり」ってあるのに、気がついてませんでした。

がっつり論理解説系を読むツモりで本開いたから、「思ってたんとちがう!」ってなったw

ものがたり…そう…わたしのニガテナな分野なのです。

この本の展開
・相談者視点 
・相談者&Tomyの対話)
・Tomyの解説

特に 相談者視点読むのが「めんどくせぇ」って感じました。
2点目、3点目の要点だけを、立ち読みでサクッと読んでも理解できるかも。


読者メモ

※原文ままではないです。私の解釈でグッと来たとこと再構成してます。

・「ガッカリした」って言われて、ショックだった
→発言者側の背景として
ちょっと!そうされると、私(発言者)に都合悪いんだけど!
今まで通りにしてよ!

ってこと。相手の都合の話。

好きなモノでも、それが嫌いな人もいるよね。
ただ、それを直接言ってくる人って、ホントに大切な人なのかしら?

何かすれば、賛成・応援の他、ダメだし、ひがみ・そねみ、悪口、「あなたのタメだから~」って無自覚・いい事だろうと発言する人も。
そう思っても、言わない、選択もある。

「ガッカリ」:それ、思ってたんとちゃう! 
期待:こうなって欲しい・なるといいな✨ が
そうでないと困る!私の都合が悪い まで度を超すと粘着質ななんか出てそうな感じ。
押し付けられるとなんか違うよね。

知らんがな! だなぁ。
変に、期待、執着してないか 気をつけないと。

・被害者の立場のみでいいのか?
本のテイストとしては、何かあって困っているという「被害者視点」の記載が多いです。
ですが、こーゆーのって、場所を変え・相手を変え、知らず知らず、被害者・加害者 どっちもやってそうだなと。


Amazonはこちら









この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!