思いと想いのエッセイ 「領域展開」
見出し画像

思いと想いのエッセイ 「領域展開」

高橋 悦史

”パッ”
目が覚める

その日は何気なく過ごし
夜眠くなり寝て朝起きる
そして”同じ1日”が始まる

”ループする”

このループは中々抜け出せない
何故なら起きてない事に自分が
気づかないから

気づかないと
永遠に取り残される
”その世界”

”時””止己”

そもそも
時間は動いていない
”時計が動いている”

時間軸で物事を考えると

“己が止まる”

要するにこれは誰かの

”領域展開”

の中にいる ※呪術廻戦
すいませんミーハーで

領域展開は
その領域の中では必殺だが
外からは侵入しやすい

つまり

このループという
領域展開から抜けるには
自分以外の人間が必要

それは

”家族””仲間”そういった
”本気で信頼”できる人がいることで
目を覚ましてくれるはず

また
自分を”客観視”することで
目を覚ますことができる

これは僕の得意な念能力で

”意識の半身”

これで客観視ができる

使ってる人もいるから
分かる人はわかる

先天的にできてる人と
後天的にできる人がいる

他人ばかり見ずに
まず己を見る

目を閉じて
暗闇にいる己に問う
あのことを、、、

————————————
——————————
———————
————

”パッ”
目が覚める

今日は天気もいいし山でも登ろう
そして”違う1日”が始まる


この記事が参加している募集

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
超絶嬉しいです🙏
高橋 悦史
MID graphiksを経営しデザインや企画をする傍ら、古代とテクノロジーの探求がやまない夢やロマンを語る40代です。 ▷地方創生番組「美遊」をYoutubeで配信中 https://www.youtube.com/watch?v=zZouMBYaa4E&t=4s