あき | マイクロラーニング活用コンサルタント

マイクロラーニングに関する国内外の情報をシェアします。株式会社WARK

あき | マイクロラーニング活用コンサルタント

マイクロラーニングに関する国内外の情報をシェアします。株式会社WARK

    最近の記事

    教育系メタバース「ENGAGE」散歩1

    こんにちは!マイクロラーニング活用コンサルタントの「あき」です。今日は、教育系(に最も適してると思われる)メタバース「ENGAGE」の中を散歩してきました。 ENGAGEとは ENGAGEとは、世界中の仮想イベント、企業コミュニケーション、教育、トレーニングで広く使用されているメタプラットーフォームです。運営会社はアイルランドにあるそうです。現在では3M、スタンフォード大学、レノボ、HTC、KIA、および世界中の多くのフォーチュン 500 企業で使用されています。 スタ

      • eラーニングコンテンツを苦労せずカンタンに作る?

        eラーニングコンテンツ(教材のデジタル化)には様々な形式があります。 通常はコンテンツの種類や内容、従業員が使用している端末により決めます。特に大きいのが端末で、パソコン=横画面、スマホ=縦画面では大きく見え方が違います。それゆえ、受講内容や受講対象者のことをよくよく考えて決める必要があります。 eラーニング!実は「やってもらう工夫」が一番大事 エンターテイメントやゲームならPCであろうが、画面が縦だろうが横だろうが関係なくプレイします。それとeラーニングコンテンツを同じ

        • 世界中の100万人以上の学習者にリーチしているマイクロラーニングライブラリー「Rumie」

          海外では私たち日本人の想像を遙かに超えるeラーニングテクノロジーというかデジタルラーニングプラットフォームがあるそうです。ちなみに世界では、eラーニングと言う言葉は現在は死語で、代わって「マイクロラーニング」と言う言葉が使われています。そのマイクロラーニングですが、すでに世界中で100万人以上の学習者にリーチしているプラットフォームがあるそうです。 世界中の100万人以上の学習者にリーチ Rumieは、十分なサービスを受けていないコミュニティに無料のマイクロラーニングを提

          • 世界のトップ学習管理システム(LMS)2022年!第六位~第一位 For Microlearning

            前回の世界のトップ学習管理システム13位から7位の続き 前回のブログ(世界のトップ学習管理システム(LMS)2022年!第十三位~第七位 の続き、2022年!第六位~第一位を記します。前回分を見たい方はこちらのURLにどうぞ。https://note.com/microlearning/n/n6847ebc2151b 採点基準等は変えてません。 第六位 iSpring Learn ◆ハイライト / 豊富なコンテンツサポートとラーニングトラック / 高度なコースオーサリン

            世界のトップ学習管理システム(LMS)2022年!第十三位~第七位 For Microlearning

            米国のeラーニング専門メディアによるBESTマイクロラーニングシステム リモートトレーニングの実地と学習履歴の管理、それにはラーニングプラットフォームが必須です。ラーニングプラットフォーム(学習管理システム)は、コンテンツのメンテナンスを合理化し、アクセシビリティを向上させます。過去には「eラーニングシステム」と呼ばれていましたが、「eラーニング」の多くは受講端末がパソコンを指す言葉で、現在ではモバイルフレンドリーであることが必須なので、特に米国では「マイクロラーニングシス

            早速、マイクロラーニングを作ってみた(テスト・クイズ篇)

            テスト・クイズコンテンツを作ってみる 前号の「eラーニング/マイクロラーニングを成功させるために本当に必要なことは?」https://note.com/microlearning/n/n12f5e31a7e16 で紹介したテスト・クイズ制作ツール「アイテスタロイド」で簡単なコンテンツを作ってみましょう。ここでは最も簡単な道路標識クイズを作ってみます。ちなみに道路標識クイズとは こんなコンテンツです。【ブラウザで開けます】https://sub-wark.ssl-lolipop

            本気で楽しく効果的なテスト・クイズ(eラーニング)を作るには?

            前回のnote「eラーニング/マイクロラーニングを成功させるために本当に必要なことは?」で書いたようにテスト・クイズは学習効果を確かめるために必要で 特にeラーニングであるならば必須だと思います。講義を撮影してYoutubeにアップしたものは あくまでもYoutube講義動画で もちろんそれだけでもデジタル化、シェアリングという意味で的を得てますが、効果を確かめられないのでeラーニングとは言い難しです。 そのテスト・クイズ作りに関しては世の中に専門家が多数いて、学問にもなっ

            eラーニング/マイクロラーニングを成功させるために本当に必要なことは?

            Youtubeを見て動作を覚えることがeラーニングと言えるのだろうか? オンラインによるホームワークが普通になった今、eラーニングやマイクロラーニングの需要も増えてきました。特に動作を覚えることは、文章で構成されたマニュアルを読むより映像の方がわかりやすく、スマホで撮ってYoutubeにアップすれば何ら問題なく他者にシェアすることができます。 ただ、これがeラーニング、マイクロラーニングと言えるのかというと そうではありません。ラーニングであるならば目の前のものを単に伝え

            2/22 第3回マイクロラーニングコンテンツの作り方セミナー

             2/22(火)15:00~株式会社WARKは第3回マイクロラーニングの作り方セミナーを行います。現在、多くの企業・学校教育でマイクロラーニングの活用が増えてきました。そのマイクロラーニングの作り方を20年以上eラーニング教材を作り続けてきた株式会社WARKの横江功司がノウハウを惜しみなく提供します。 内容はマイクロラーニングの根幹である企画・設計の部分や効果的なテスト・クイズコンテンツの作り方、ロールプレーイング、シミュレーションコンテンツ、電子マニュアルの作り方、映像と

            従業員が1週間のうちに学習できる時間は なんと25分

            DeloitteのJosh Bersin氏の調査によると従業員が1週間のうちに学習できる時間は25分に満たないそうです。それゆえ、企業は、数時間を要する集合研修やeラーニングよりも、必要に応じた適切な学習を数分間で行うことに重点を置くべきであると提言しています。このような状況の中、マイクロラーニングは、仕事の流れの中で学習をサポートする効果的な学習方法であることが証明されています。 そのための効果的な手法として米テッセラクトのクマールCEOは下記のように述べています。 1.

            世界トップ学習管理システム(LMS)2021第六位から第十一位,製品知識のトレーニング篇!eLearning Industry発表

            世界トップ学習管理システム(LMS)2021続いて第六位から第十一位を見てみましょう! 第六位 Cornerstone Learning コーナーストーンは、日々の業務での製品の使い方を理解してもらうなど、学習・開発を専門としています。コーナーストーンは、学習と開発を専門としています。コーナーストーン・ラーニングのLMSソリューションは、お客様のニーズに合わせて拡張できます。 特徴 (1)コラボレーション学習 (2)拡張エンタープライズ (3)堅牢なカスタマイズ 第七位

            世界トップ学習管理システム(LMS)2021第一位から第五位,製品知識のトレーニング篇!eLearning Industry発表

            世界でも最もメジャーなeラーニング、マイクロラーニング情報誌「eLearning Industry」が発表した、2021製品トレーニングに最適なLMS TOP10を見て行きましょう!まず第一位から第五位までです。 貴社にとって、製品知識トレーニングは必要でしょうか?すべてのビジネスには、お客様に喜んでいただくという大きな目標があると思います、この結果に到達するためには、優れた製品(またはサービス)が必要なだけでなく、見込み客や顧客をサポートし満足させるために必要な製品知識を

            今、米国で人気の学位取得を目的としない短期プログラムとマイクロラーニングの有用性

            今、米国の大学では短期講座の人気が上がっています。学生たちはスキルトレーニングや学位取得を目的としないプログラムを受け入れています。 大学修了者の大きな不満の一つは学位を取得しても企業では即戦力にならないことです。このように学位を取得するためのプログラムの目的と成果の間に断絶が生じていることから、学生や保護者、さらには産業界からも、学習者が職場で有意義な貢献をするためのスキルを大学で身につけているのかどうか疑問視されています。このようなイメージを払拭するために、大学は業界で

            ビジネスに効果的なマイクロラーニングトレーニング動画の作り方

            米国のオンライントレーニングのエキスパートであるロッコブラドノさんから効果的なトレーニング動画の作り方から少し引用させて頂きました。 動画は常にコンテンツの未来です。ブランドの認知度を高めるためのマーケティングであれ、顧客との関係を深めるための新しいチャネルを作るためのマーケティングであれ、動画は完璧にフィットします。過去5年間で、動画はトレーニングを配信するための効果的なフォーマットとして成長してきました。なぜそうなったのか、不思議に思うことはほとんどありません。5分間のト

            eラーニング、マイクロラーニング、オンライン学習の利点をおさらいします

            eラーニング、マイクロラーニング、オンライン学習(デジタルラーニング)には多くの利点があります。 従来の教室での学習から、より簡単で効果的な学習モデルへのパラダイムシフトが世界的に進みつつあります。パンデミック下で、それが実証されることになりました。今回は、そのeラーニング、マイクロラーニング、オンライン学習の利点について おさらいしてみたいと思います。 1.eラーニングは費用対効果が高い 従来の学習形態と比較した場合、eラーニングは費用対効果が非常に高いことです。これは主

            マイクロラーニングの本質はどのようなものなのか?

            マイクロラーニングは、eラーニング業界で最もホットなバズワードの一つであることは間違いありません。マイクロラーニングの受講者が増えている大きな理由の一つとしては、ミレニアル世代と関係しております。マイクロラーニングはミレニアル世代の特性にあいます。彼らがあらゆるメディアの情報を小さな断片で得ることに慣れています。長い文章や長い映像は敬遠気味です。 ドイツのドレスデン工科大学の最近の研究によると、コンテンツの長さを短くすることで、物事の全体的な理解度、質問への返答にかかる時間