見出し画像

経営計画の立て方

みなさんこんにちは!今回の担当はねこじろうです。

みなさんは会社の経営計画を作成される際、どのような手順で進めますか?

売上から計画を立てる方、経費の予算から決めていく方、様々な手順で進めて行かれることと思います。

そのような中、マネジメントゲームでは「利益から逆算をして経営計画を立てる仕組み」を学ぶことができます。

日本で最初の経営コンサルタントと言われている一倉定氏の「経営は逆算である」という考え方をもとに、最終的な利益部分から経営計画を作成していくのです。

売上から経営計画を作成すると「達成できそうな売上」など、なんとなくの数字を決めてしまいがちになります。利益から逆算して売上目標を設定することにより「達成するべき売上」が明確になります。

また、その利益を達成するために「人員は何名必要なのか」「広告宣伝費をどれくらいかければ良いのか」「どのような設備・機械が必要なのか」など、必要経費を考慮した上での売上目標の設定も可能となります。

弊社の開催するマネジメントゲームではこのように作成した経営計画をもとにゲームを行い、結果と計画の差異の確認を行います。そして、そこでの反省点を生かし、再度作成した経営計画をもとに再びゲームに取り組みます。このようにPDCAサイクルにのっとった経営の疑似体験を行うことにより、実業にも必ず活かすことのできる「経営判断に必要な数字の基礎知識」を身に付けることができます。

利益から逆算する経営計画の立て方を学びたい方は、ぜひ一度マネジメントゲームにご参加ください!

名古屋で毎月開催中!
マネジメントゲームに関する情報はこちら ↓
https://mg-nagoya.jp/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。