めんたまんた

シュールなものと不条理ギャグが好きなイラストレーター・漫画家。一児の母。 noteは漫画庫にするつもりで、過去のものからのんびり載せていっています。いつ現代に追いつくことやら。 そのうち仕事のことなども書くやもです。

めんたまんた

シュールなものと不条理ギャグが好きなイラストレーター・漫画家。一児の母。 noteは漫画庫にするつもりで、過去のものからのんびり載せていっています。いつ現代に追いつくことやら。 そのうち仕事のことなども書くやもです。

マガジン

  • ほっこりシュールな日常エッセイ『オクラ家ちんちくりん日記』

    オクラを模した母(私)、エリンギを模した父(夫)、人型の子おしり(息子4歳)の日常を描いたエッセイ漫画。育児の苦労や日頃の些細な出来事をシュールに描いています。 過去(2019~)のものから遡って載せていきます(画力の低さはあえてそのまま、色のみ補正しています)。のんびり気まぐれ更新。

  • 『白米田そねじろう』おにぎりになりたい白米のかたまり

    具を入れ忘れられておにぎりになり損ねた白米のかたまり「白米田(はくまいだ)そねじろう」が具探しをしながら自身の存在意義を問うヒューマンギャグコメディ。 「意味不明」と言われがち。まったり更新。 *10話くらいまではなんにも考えずに描いた話です

    • ほっこりシュールな日常エッセイ『オクラ家ちんちくりん日記』

    • 『白米田そねじろう』おにぎりになりたい白米のかたまり

最近の記事

  • 固定された記事

第3回マママンガ賞

白泉社さんの「kodomoe×マンガラボ!主催 第3回マママンガ賞」にて、 エッセイ漫画「オクラ家ちんちくりん日記」が最終選考通過作品に選ばれました。 ▼結果発表ページはこちら 「オクラ家ちんちくりん日記」は、育児や日常の些細な出来事をシュールに描く、私自身の実体験を元にしたエッセイ漫画です。普段はSNS上で発表しています。(おかげさまでイラストの仕事が忙しくなり、現在は気まぐれ更新となっていますが…) ▼noteでは過去のものに遡ってのんびり更新しています 今回最終選考

    • オーライどぅーどぅる

      2020年5月(息子おしり2歳時)に描いたものです。 すごいツバかかりました。 大人の好きな音楽を一切聴かせてくれない頃、懐かしい…。 4歳となった今では、もっぱら「あいみょん」を所望します。 聞こえた通りに真似して歌うので、4歳で恋だのなんだの言っております。 この頃は使用していたスマートスピーカー、 こちらが何も言っていないのに勝手に喋り出すことがしばしばあり、怖くなって使うのをやめました。よくあることなのかしら…。

      • 目視

        2020年5月(息子2歳時)に描いたものです。 当時は好き嫌いがかなり激しく、「野菜は論外、肉も嫌い、給食は白ごはんしか食べない」なんて日々が続き、心配やらイライラやらで疲弊していました。 離乳食の頃はあれもこれも平らげていたのに、固形になった途端断固拒否っていうのはあるあるなんでしょうかね…。 4歳になった今も野菜は嫌いで、ほぼ食べない。 …と思ってましたが、なんと保育園ではそこそこ食べてるらしいです。 (さすが保育のプロ…!どんなおだてスキルを持っていらっしゃるのか)

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ほっこりシュールな日常エッセイ『オクラ家ちんちくりん日記』
          めんたまんた
        • 『白米田そねじろう』おにぎりになりたい白米のかたまり
          めんたまんた

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          引きこもりと時間軸

          考え事してたら

          ぬいぐるみの大移動

          髪の分け方 / 関西弁

          電気ケトルの罠

          2020年4月(息子2歳頃)に描いたものです。 湯気の向こうに黒いものが見えた瞬間、心臓飛び出るかと思いました。 電気ケトルは空焚き防止機能がついているとはいえ、危ないのでキッチンの奥へ引っ込めることに。 普通の認印はどうもありませんでしたが、シャチハタは印面がでろでろになってました。捨てました。 だんだん知恵がついてきて、いつの間にかイスを運んできて登るということができるようになって…。 何も置けなくなっていく狭い部屋。 *追記 これを載せると「お湯を沸かす間、踊っ

          うんこさん (※閲覧注意)

          ※うんちがたくさん出てきます。 ばっちいお話なので、お食事中の方や苦手な方は閲覧をお控えくださいませ。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 2020年3月(息子2歳頃)に描いたものです。 あまりにも汚い漫画なので載せるか迷ったのですが… 育児と排泄物の処理は切っても切れない関係なので、記録として残しておくことにしました。全然うまくまとまってないけど。 ある程度大きくなったらもうこんなことは起きないだろうと、完全に油断してました。 どんなに短時間であろうと幼な子をすっぽんぽんで

          育児あるあるカルタ / ゾンビごっこ

          2020年1月頃(息子2歳前)、ninaruポッケさんの「育児あるあるカルタ」企画参加時に描いたもの。 普段はロックをかけて完全封鎖しているキッチンの棚ですが、夕食準備中にぐずられた時は仕方なく解放していました。これで30分くらいはもつので…。 後片付けはもちろん私。 2020年2月(息子2歳前)に描いたもの。 当時ゾンビドラマ「ウォーキング・デッド」にハマっていた父エリンギ(夫)による、子とのふれあい方。真面目にゾンビに徹している夫がなんだか可笑しかった。 息子はキャッキ

          「怖い」の多用

          パン取り名人

          ベビーサイン

          2019年にコノビーさんの記事投稿コンテスト用に作ったものです。 テーマは『最大のエモストーリー』。 1歳半頃は意思疎通がうまくできず、お互いにストレスを溜めていた暗黒時代。 その時のとある出来事をイラストと文章で綴ってみました。 以下、投稿内容です。 (2019年7月頃の出来事です) 現在1歳9ヶ月になる息子を育てている母(オクラ)です。 息子(おしりさん)が1歳4ヶ月頃に起きた出来事を綴ります。 その頃、言葉の発達が少し遅い気がしていました。 周りの同じくらいの月

          保育園で初めて喋った日/泣かなかった日

          2019年最後の登園と2020年最初の登園についての記録。 1歳半頃から、しばらく定期利用の保育園に週3くらいで通っていたのですが、一向に慣れる気配がなく。ずーーーーーっと慣らし保育をしているような感じでした。家ではあんなにおしゃべりなのに、保育園では一言も喋らないという….。 そんな日々が3ヶ月続いた2019年内最後の登園の日、ついに喋ったとの一報が! ドヤ顔がなんだか頼もしく見えました。 そして2020年最初の登園の日。 ついに泣かずに登園できる朝がやってきた…!