見出し画像

問題意識を共有する会 episode 7 - 組織開発担当編 - 課題をただ語る。をやってきた。

4月24日、組織開発担当だけを集めた完全招待制のイベント「組織開発担当の問題意識を共有する会」を開催しました。今回の役割もイベントの設計と当日の(ゆるい)ファシリテーター。

共同主催は「タニモク」プロジェクトリーダー 三石原士(みついしもとし)さん、そして小松由さん。共にパーソルキャリア株式会社所属

背景

みなさんは組織開発ってそもそもよく分からないと、あまりにも漠然とした概念にびっくりしたことはありませんか?それを解決するために「まずは担当者のつながりを作ってグチでも言い合おう」と考えた人がいます。

それがプロジェクトデザイナーの柏木誠が思いついたのが、「組織開発担当の問題意識を共有する会」です!

それは一言で言うと「問題の解像度を上げるコミュニティ」です。
アイデアのポイントは「組織開発あるあるを言い切る」こと、そして「問題意識という困りごとを同じミッションを持つ担当者同士でとにかく出し尽くす」ということです。
その結果、悩んでたのは自分だけじゃない!そんな捉え方があるんだ!一緒にプロジェクトやりましょう!となり、みんなの目的が達成できそうです。
もしかしたらこのアイデアは「◯◯開発担当」全般に活かせるかもしれません。ぜひあなたも4月24日のイベントに参加して組織開発担当の問題意識を共有してみませんか?

参加者は9名、2テーブル。
具体的な参加企業の担当さんの情報は内緒ですが、色々なワードが飛び交っています。

カルチャー
ビジョン共有、個人と会社のビジョン
横串、縦串
マネージャーになりたくない問題

などなど生々しいワードが飛び交っています。

以下本日の資料

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

問題意識を共有する会についてはこちら

:::::::

noteは年300記事程度の更新頻度。
「プランナー&デザイナーの思考、考え方」「リーダー育成」「新規事業開発」「プロジェクトマネジメント」「プロジェクトファシリテーション」を中心に書いていきます。興味のある方、是非フォローして最新記事を受け取って頂ければ幸いです。

運営サイト:良い問いを創る。yoitoi.com


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

アレとソレを組合せてみたらコノ課題を解決できるソリューションができるよね?と言うパズルをやるような思考回路です。サポートして頂いた費用は、プロジェクト関連の書籍購入やセミナー参加の資金にします。

ありがとうございます!
10
ほぼ毎日note。プロジェクトを2つのデザイン側面(設計のDESIGN、意匠のdesign)から支援。良い問いを創る。yoitoi.comでも活動中。リーダー育成はミッションの1つ。#HHKB と #REALFORCE と #コンテッサが在宅勤務必須アイテム。

この記事が入っているマガジン

リーダー育成・組織開発
リーダー育成・組織開発
  • 57本

リーダーシップ研修を行うときに、参加者に聞く話、聞かせたい話、そして人材育成関連のnoteをまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。