見出し画像

創作》イイネ

「ただ、SNSで『イイネ』が欲しかったんです。

 最初は頑張ってバイトして、
 可愛いお洋服やネイルの写真を上げて、

 『可愛いね』
 『ステキー❤️』

 って言われてたんですよ。
 構図とか、光の当て方とかも研究したから、
 すっごく盛れる写真が撮れてたと思います。

 でも、フォロワーそんなに増えないし、
 イイネも頑張って3桁って感じで。

 SNS疲れるなーなんて思ってたんですけど、
 ある日、バイト終わって帰る途中、近所のお家が燃えてたんです。
 火がすっごくて、赤とオレンジがメラメラ燃え上がってて、
 夜なのに辺りはすごい明るかった。

 気付いたら写真撮ってSNSに上げてたんです。

 そしたら、なんかすっごいイイネとかコメント来ちゃって。
 3桁やっとがあっという間に4桁とかになったです。
 フォロワーがめっちゃいるアカウントからもコメントきてて、
 すごくビックリしました。

 こんな簡単なことだったんだなーって。

 それからバイト辞めて、空いた時間は街中ウロウロしてたんです。
 なんか事件起きないかなって。
 でも、そうそう火事とか事故とか、起きないんですね。

 だからーーうん。

 なんかホント、馬鹿ですよね、私」

連続放火犯として逮捕された彼女は、そう言いながら寂しそうに笑った。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

めぇ〜〜♡
1
創造と想像をくりかえす、黒いヒツジ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。