見出し画像

事業を創り始めて半年の赤裸々な想い


こんにちは。きたむらと申します。
meetcareer(ミートキャリア)というサービスを運営しています。


はじめましての方に少し自己紹介をしますと、
"週3,4日でもやりがいのある仕事を”というコンセプトを元に、子育てなどを期に働き方に迷う方に向けて、新しい選択肢を提供するサービスを行っています。具体的には、成長できる環境で働き方の柔軟性の高い仕事のご紹介したり、そういう働き方をするためのサポートをしています。

男女の分業が終わり、個人としてキャリア選択が求められる中で、そのライフステージに合わせた働き方の選択肢を作るとともに、規定の枠で働けないだけでキャリアの成長が閉ざされてしまう個人を減らしたいと思っています。


今の心情としては、正直まだまだ発展途上のため「ふう、ひと息〜☕」なんて瞬間を全く迎えられてないのですが、喜んだり悲しんだりを繰り返しながら、「とにかく前を見てやりきれ!」と自分を鼓舞して進んでいるような状況です。笑


半年が経って変わったこと


始めてから半年で、一緒に事業を創ってくれるメンバーは、副業やフリーランスを含めて8人に増えました。
今年の1月に事業を始めようと思ったときは、私はまだ1人でした。2月にあやさん(現:在宅派遣おばさん)に出会って「こんなことしたいんですよ〜」という話をして、3月頃から始めてちょっとずつメンバーが増え、やばい!体制を整えないと!と走り続けた半年。

こういう事業って子育て中の女性だけがメンバーかと思いきや、男性も子どもがいないメンバーも事業に共感してくださり、幅広く関わっていただいています。

何より今思うことは、こんな状態の会社を一緒に創ってくれるメンバーの方には頭が上がらないし、とても感謝しています。何より心の支え。
フルリモートなので実際に対面ではお会いしたことのない方もいるのですが、事業に共感し同じ目線で進んでくださる方々がいる事自体、とても励みになります。
(まだまだ未熟な経営者であり、迷惑かけることもあると思いますが・・)

画像1

そうして一歩ずつ前に進んで、思い描く世界からしたらまだまだ遠いし何も成し遂げてないけど、それでも0の状態から少しずつ変わってきたなと思います。


多様な働き方の市場


半年間運営してみると、いろんな気付きがありました。思い描く世界の実現は凄く難しいことも分かるし、その課題の解像度も上がって来る。

働き手の方は、meetcarrer(ミートキャリア)で働くメンバーもそうであるように、例えば「元々はバリバリ管理職だったけど、今稼働できる時間で働ける仕事が見つからない」といった方々も沢山出会いました。


しかしながら、週5日フルタイムの枠以外の働き方になると、市場は一気に買い手市場になり受け入れられる企業はまだ少ないのが現実です。副業を受け入れている会社が少ないように、です。だいたいこういった理由だと思います。

・コミュニケーションや情報共有に支障があるきがする
・業務の中でどこまで切り出せるかを考えなくてはならない
・やったことないから失敗するの怖い


一方で、そういった人材がいることによるメリットを享受している企業もどんどんと増えてきました。冷静に考えると、すべての仕事は本当に週5日40時間の枠にぴったりなのかと若干疑問にも思ったりもします。

・(週5日ではなく週3日分なので)人件費のコストカットにつながる
・リーチできる人材層が広がり、より優秀な方を探すことができる
・双方の相性を確認した上で、稼働を増やす対応などもできる


個人の方へのサポートだけではなく、この辺りの啓発を含めて私たちが取り組むテーマだなと感じています。


私がその上でとても強く感じていることがあります。それは、この働き方を選ぶこと自体を、子育て中の方や女性だけに当てはめることをしたくないということ。

個人それぞれに合った働き方の選択肢を増やしていきたいということです。

週3日+週2日キャリアアップのための時間かもしれないし、週4日+週1日で夢を追いかけるかもしれないし、介護や子育てしている人はそれが家庭の時間だし、色んなライフステージに合わせて、かつ、キャリアが閉ざされてしまわない形で働ける世界を実現したいと考えています。


前述のように、簡単にできる世界観ではないことは明確なのですが、その次代を創っていくような事業を築きたいなと思います。



私個人としての半年間と事業への想い


なんかそれっぽいことを↑で書きましたが、私自身初めての起業であり、この半年は初めてのことばかりでした。
起業したらあるあるですが、「もう…試合終了だ…☠️」と思うことは多々ありました。人がいなくなったりお金を調達できなかったり。まあいろいろありました。あとは個別でぜひ聞いてください。笑

そうして辛いときは、「あれ、自分のやっていることって本当に世の中のためになるのだろうか?」「だれかを幸せにしているのだろうか」と考えてしまうわけです。(目に汗)

画像2

そういうときに、Twitterで”サービス使ってよかったです”、"応援しています"というコメントがあったり、知らない方からDMをもらったり、メンバーに励まされたりして、それでHP回復してまた前に進んでいました。


なんでこの事業をやっているのか?ということは以前のnoteでも話しましたが、1つ今まで話していないエピソードがありました。

前職時代、私はスタートアップで採用をメインに幅広い仕事をしていました。その時、大学の後輩(地方在住)にフルリモートで手伝ってもらっていました。
その子は大学を卒業してすぐに出産したため、キャリアがないことが悩みだったのですが、昔から知っていた私はすぐ誘うことができました。仕事も早く頼りがいもあるし、体育会部活卒だし、就活せずに結婚するっていう選択肢も彼女らしい自分を持っている選択だな、という印象でした。

本来であればバリバリ働きそうな子が、子育てで制限がある中で迷い、また働く中で「働くきっかけをくださってありがとうございます!」と言っていました。むしろ私の方こそ大助かりだったのですが…

その後別の会社で正社員として働くことになりましたが、働き方に制限があってキャリア成長のきっかけが持てない人に対しての機会提供の場を創りたいと思ったことが最初のきっかけでした。


私自身が20代後半になって、”子どもができることで、キャリアが終わってしまう”という不安にさらされている方に非常に多く出会います。私自身もそう思ってしまう1人なのですが、次世代に対しても挑戦や成長を望む選択肢はいつでも取ることができるという安心感を提供するためにも、今後も少しずつ前進していきたいと思います。



(創業の背景の話は、長くなってしまうのでぜひこちらのnoteをご覧になってください。)




よし、これからもやるぜ!!!




meetcareer(ミートキャリア)でお仕事探しをしたい方
meetcareer(ミートキャリア)は「ゆるゆる働きたくないけど、かといってバリバリ働くことも難しい」。そんな葛藤を抱える子育て中の人に、週2、3日から働ける、やりがいのある仕事をご紹介するサービスです。どんなお仕事と出会えるの?どんな風に働ける?とご興味を持ってくださった方、ぜひご登録ください♡キャリアカウンセリングもやっていますよ!


企業の方へ
お問合せはこちら ( info@f-ruor.com 担当:喜多村)

▽この記事もよく読まれています。












この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
応援のお気持ち、嬉しいです\(^o^)/
72
【ライフステージに合った働き方を選択しながらキャリア形成するサポート📝】エージェントに行く前にカウンセリングでキャリアの壁打ちや棚卸しを💁‍♀️|転職前だけでなくキャリアの定期相談にも🌱|ご登録は https://www.meetcareer.net

こちらでもピックアップされています

きたむらnote
きたむらnote
  • 7本

ミートキャリア代表喜多村若菜の起業の背景や想い。 まずはここからご覧ください!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。