見出し画像

あの人だって、本当はめちゃくちゃ苦労をしている。

おはようございます!
なんと、先週、メンタリストDaiGoさんが、自身のYouTubeで、
私が持ち込み翻訳をした『ハーバードの人生を変える授業』を、
前編後編にわたって紹介してくれて、
ご自身がいいと思ったワークのベスト10を発表してくれました!!

めちゃくちゃ紹介が上手で、さすがDaiGoさん!
私も読みたくなりました!!^^

その中で紹介してくれているワークの一つを、
私も解説してみますね!

それは、「偉業を観察する」というワークです。

この世界は、多くの素晴らしい人であふれています。
そして、「あんな人になりたいな~~、
なんで、自分は、そうじゃないんだろうな~~」
と思ったりします。
そして、落ち込んだりします。

でも、あの「なんの苦労もしていないように見えるあの人」も、
実は、多くの困難を超えてきてたりするのです。
または、今も、困難を抱えているかもしれません。

DaiGoさんが紹介してくれているように、
ちゃんと偉業だけではなく、そのプロセスもちゃんと調べた学生は、自分たちにも「達成可能である」と評価したと言われています。

私たちも、その偉業を達成した彼らの「プロセス」に注目してみましょう。

著者のタル・ベン・シャハーはこんなふうに書いています。

「たとえば音楽の世界では、『一夜にしての成功』が満ちあふれているように見えます。しかし、大ブレークしたミュージシャンでさえ、成功するためには、何年にわたって長く厳しい下積みを経験しています」

私たちは、つい、光り輝く果実に目が奪われます。
しかし、花が咲き、果実が実るためには、
ちゃんとプロセスがあるのです。

これを機会に、私は、2019年のM-1グランプリで、
ぶっちぎりに優勝したミルクボーイのことを、ウィキペディアで調べてみました。
やはり、多くの試練のときを経られているんですね。
特にM-1グランプリが開催されていなかった2011年からの2015年の間は、
原動力となるものを失い、特につらい時期だったようです。
(ウィキペディアの記載が、そこにあまりないからこそ、そのツラさを想像しました)

DaiGoさん自身も、長いイジメを経験したおかげで、
人の心に興味を持つようになったと、
別の動画で語っていらっしゃいました。

みなさんも、ご自身で気になるスターなどについて、調べてください。
その方たちは、どんな経緯を経て、今の状態にあるのでしょうか?

そして、著者のタル・ベン・シャハーは、自分自身についても以下のワークをするように勧めています。

「あなた個人が達成したことについて、考えてみましょう。
それを成し遂げるための浮き沈みや苦悩、
困難にはどんなものがありましたか?」

そして、今、持っている目標についても、いろんなことを想定しながら、
まるで冒険物語のように、夢を叶えていく様子を想像してみてください、と最後にしめくくっています。

今日、紹介した『ハーバードの人生を変える授業』は、
現在、文庫にもなっていますので、
気軽に変えて、持ち運びにも便利です。

こちらです


そして、『ハーバードの人生を変える授業』のワーク、ベスト10~7位までを紹介してくれているDaiGoさんの動画は、こちらになります。

次回の後編もありますので、後編でDaiGoさんが紹介された1位から6位のなかから、また、次回も一つ取り上げて、私なりの視点で、紹介させていただきますね。
 
では、まだまだステイホームな時期ですが、
外でがんばってくださっている方たちに敬意を払いながら、
自分がこの世界にできることを探っていきたいと思っています。
 
では、また書きます。


(*写真は、去年、バラ園で撮った写真です。
きれいですね。
このバラが咲く前にも、どんなプロセスがあったのでしょうか。

(ちなみに、これは「成功のためには、必ず苦労をする必要がある」という意味ではありません。
今、たいへんなこと、確かにたくさんあるかもしれない、
だからといって、夢が叶わないというわけではない、
夢を叶えたあの人たちにも、たいへんなことが確かにあったんだから、あなたの今の大変さも物語の1つの要素になるという感じです。
また書きますね)


この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでいただき、ありがとうございます!
17
『ハーバードの人生を変える授業』の翻訳者。ポジティブ心理学の通信コースを監修。コロナ危機の時にみなさんが少しでも心が軽くなるようにと、このnoteを始めました。最近はHPでコラムを更新しています!こちら。→https://www.mayumi-naruse.com/blog

こちらでもピックアップされています

ぽっと灯をともす
ぽっと灯をともす
  • 16本
コメント (1)
成瀬先生

はじめまして。実はDaigoさんの放送を見て、自粛期間中に「ハーバードの人生を変える授業」を購入してワークを続けています。

時間だけはたっぷりあったから、毎日毎日ノートにワークを書き続けていました。(時々ふてくされる日もありましたがw)

もちろん、stayhomeで実践に移せないワークもたくさんあったし、まだワークも残っていますが、つらい日々の中でたくさんの考える機会をもらえた本だと思いました。

素晴らしい本をありがとうございました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。