マガジンのカバー画像

ジュニアアスリート子育て塾〈食事・コンディション・メンタル〉

子育てで必ず悩むのが「食事」。”食べない” ”好き嫌いがある” ”からだが大きくならない”・・・特にジュニアアスリートの場合、実は、その悩み、食事だけでは解決しません!コンディシ… もっと読む
このマガジンは「スポーツと子育て」を軸に「アスリートの親の考え方、行うこと」を多角的に伝えます。記… もっと詳しく
¥500 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

記事一覧

ジュニアアスリート子育て塾 購読者特典 ちょっと早いクリスマスプレゼント

ジュニアアスリート子育て塾 塾長 まつださちこ です。 【ジュニア選手が結果を出した話】でご紹介した、実際に選手にやってもらっている目標設定シート。 このシートは小学校低学年から大学生まで、行っています。 年齢関係無く、目標達成したいけど、なんかうまくいかないなと思っている選手にやってもらい、結果が出ています。 それだけ、1つのことを達成するには、 頭を整理する 自分を俯瞰で見る癖をつける 考えを言葉にできる ことが大切です。 このシートを、ちょっと早いクリ

ジュニア選手の外食をムダにしないコツ

ジュニアアスリート子育て塾 塾長 まつださちこです。 今日はこれだけ意識したら、楽しい外食でも体作りの一助になるポイントをお話します。

スキ
1
有料
300

強い選手に育てる親の言葉がけ「4つのポイント」

ジュニアアスリート子育て塾 塾長 まつださちこ です。 1.最近の子どもの傾向

スキ
6
有料
350

飛び抜けた素質がなくても、ジュニア選手が強くなる鍵

ジュニアアスリート子育て塾 塾長 まつださちこ です。 1.強い選手への憧れ

スキ
5
有料
500

「子どものメンタルが弱い」それ、実は違うかも

ジュニアアスリート子育て塾 塾長 まつださちこ です。 「メンタルが弱いんで、強くするにはどうしたらよいですか?」 選手をしていると1度はしたくなる、またしたことがある質問でしょう。 でも、そのお悩み、メンタルの強弱ではないかも知れませんよ。今日はメンタルが弱くないのに、弱いと勘違いしてしまう状態を整理してみましょう。

スキ
6
有料
150

「のんびりさん」のジュニア選手が結果を出した話

ジュニアアスリート子育て塾 塾長 まつださちこ です。 目標設定シートと大谷翔平選手

スキ
3
有料
500

ジュニア選手のモチベーションを保つゴール設定 プラス1

ジュニアアスリート子育て塾 塾長 まつださちこ です。 前回はモチベーションアプローチについて考えました。 今回はより、日常に役立てるための3つの「決める」です。それは

スキ
8
有料
600

結果が出ないときこそ考えよう!ジュニア選手のモチベーションアプローチ

ジュニアアスリート子育て塾 塾長 まつださちこ です。 試合が終わったときに、お子さんに、こんな声がけをしていませんか?

スキ
5
有料
550

今、口にいれたもの 専門家のチェック済? ~自分の子どもが選手なら気をつけること~

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
5

ジュニア選手の「体が教える」食事の内容

ジュニアアスリート子育て塾 塾長 まつださちこ です。 私はジュニアアスリートの食事はもちろん、コンディショニングもサポートしています。 例えば、パートナーストレッチ。筋肉の柔軟性や関節が動きやすくなるように、行います。 その時、選手が普段と異なる食べ方をしていると手に伝わってくる感覚が違います。 こればっかりは、栄養士としてだけ働いてたらわからないのですが😅。 今日は、私が実際にチェックしている点をお話します。思い当たることがあれば、参考にしてみてください。 ①

スキ
4
有料
600

食事に「一生懸命すぎた」母親が起こしたジュニア選手の問題

ジュニアアスリート子育て塾 塾長 まつださちこです。 スポーツをしている子どもへの食事は、母親が作ることが多いですでしょう。今日は食事に頑張りすぎた母親とジュニア選手に起きた残念なお話をしていきます。 母親が食事に一生懸命すぎたジュニア選手

スキ
5
有料
200

ジュニア選手の「日常を整える」意義

ジュニアアスリート子育て塾 塾長 まつださちこ です。 先日、このようなニュースがありました。 この内容は、2020年5月に提案があった、こちらの調査。 第一報が国際誌「Public Health Nutrition」に受理され、オンライン公開されたということからの報道でした。 この調査はパンデミックという点からですが環境は特別です。ですが、生活=睡眠・食事・活動は特別なことでしょうか?

スキ
3
有料
350

まさか、あの子が辞めるなんて・・・

ジュニアアスリート子育て塾 塾長 まつださちこ です。 今年に入ってから、こんな話を聴くことが多くなりました。 これは中・高・大学1年位の選手の話です。特に今年は女子が多いです。 先日、体重管理の話を書きましたが、体重管理が厳しくて、体調を崩した、ということではありません。 原因はその選手1人1人によって異なります。公開で書く内容ではないので、ここには書きません。ただ、最終的に体重が激減してしまい、競技を続けるどころではなくなったという点は同じでした。 周りは「なん

スキ
10

気がつかない ジュニアアスリートの脱水

ジュニアアスリート子育て塾 塾長のまつださちこです。 東京は暑い日が続いています。消防庁の熱中症情報も始まりました。 ジュニアアスリート世代(発表では少年:満7歳以上満18歳未満)は4月25日の発表開始から搬送者のうち、15%~20%になっています。5月後半に増えたのは、気温があがったのと、運動会をこの時期に行う学校があるからでしょう。 ここ数日だけでもニュースに取り上げられています。 熱中症予防と言えば、水分補給。もう、当たり前のことになっていますね。 それでは、こ

スキ
3
有料
350