見出し画像

20代の人達に絶対読んで欲しい本

こんにちは!

金髪そろそろ飽きてきたブリコです。

最近家にいてもすることがないので、読書に力を入れています。その中でも、是非同じ20代の人達に「絶対読んで欲しい本」があったので、紹介していきたいと思います。

この本を読んでいる人といない人で、今後の人生が大きく変わると言っても過言ではないと思います。

気になるおすすめの本というのは、、、


「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」です!!!
皆さんも本屋で一度は目にかけたことがあると思います。

どういった内容なのか簡単に説明させて頂くと、長寿化の恩恵により到来する「人生100年時代」の中で、人生を豊かにするためのキャリアのヒントを明示してくれている本です。
では、未来はどのように変化するのか、もう少し具体的に話していきます。

①3ステージ→マルチステージの移行

従来は3ステージ(教育→仕事→引退)の生き方で十分に暮らせていましたが、人生100年時代においては通用しなくなります。というのも、寿命が長くなる分、お金が必要になり、長く働かなければいけなくなるからです。
また、市場の変化により求められるスキルが変わっていくので、例えば「仕事→教育」や「引退→教育→仕事」などのように、従来とは異なった多くの選択が求められる時代(マルチステージ)に変わっていきます。

②見えない資産(無形資産)がより求められる時代に

寿命が長くなるので、お金だけではなくて見えない資産(無形資産)がより求められる時代になっていきます。というのも、人がお金を稼ぐ目的は、家族や友人・スキル・健康のような無形資産のために投資し、人生をより充実させるためですよね。

生産資産(スキル・知識)
活力資産(健康・友人関係・家族など)
変身資産(人脈)

大きく無形資産を3つに分けると、上記のようなものが求められるようになります。

このように様々な観点から考えられる未来の変化・そしてそれをキャリアにどう生かしていくのかといったヒントが書かれていて、これからの時代を生きていくためにどういったキャリアを描けばいいのか改めて考えさせられる本なのです。

20代の人達に絶対読んで欲しい理由

そもそも、なぜこの本を20代の人達に読んで欲しいのかというと、「改めて自分のキャリアを考えて欲しいから」です。本当に今の選択で人生100年時代を豊かにすることができるのかもう一度考えて欲しいのです。

僕は最近ありがたいことに多くの就活生と面談させて頂いております。
その中で、多くの就活生は大手企業を志望しています。しかし、なぜ行きたいのか聞いてみると、「安定しているから(雇用・給与)」と言った理由が大半なのです。
僕はこの「安定」という言葉に違和感を感じています。
本当に「安定」は存在しているのでしょうか。

数年前は入ったら一生安泰と言われていたメガバンクは、3万人以上ののリストラを実行していますし、日本の時価総額ランキングNO.1であるトヨタの社長でさえも「終身雇用は難しい」と発言しています。
このように世の中の現実から見ても「安定は存在しない」し、今後はより「自分の市場価値を高めて常に誰かに必要とされる」ことが求められる時代になってくることがわかります。

また、キャリアにおいて20代が一番重要であると言われています。というのも、20代で仕事の基準・キャパシティが決まってしまうからです。
例えば、厳しい環境でめちゃめちゃ働いてきた人は、自分で考えて動く癖がついているので、仕事の基礎力が高くなります。
一方で、ぬるま湯に使り言われたことだけをやってきただけの人間は、30・40・50代になっても指示されたことしかできません。
(残念ながら自分の親は完全に後者です)
もし30歳になってから「やばい、今から頑張らなきゃ」と思っても、もう手遅れなのです。基準が既にできてしまっているので、なかなか自分を変えることができません。また、30代になると守るべきもの(家族)ができてしまい、仕事に時間を投資することが難しくなります。

したがって、100年の人生をより豊かにしたいと思うのであれば、「20代がラストチャンス」であり、だからこそ、改めて自分のキャリアを真剣に考え直す必要があると僕は考えています。

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございます。
「LIFE SHIFT」は今まで100冊以上の本を読んできた自分の中でも3本指に入るくらいおススメな本なので、気になった方は是非読んでみて下さい!
活字が苦手という方は、漫画もあるのでそちらを是非!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
関西学院大学 商学部→大手人材会社内定(21卒)就活浪人(20卒・21卒)趣味 サッカー観戦・旅行・ファッション
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。