見出し画像

2020年「クリエイターEXPO」への道 【第4回】

さて、いよいよ初めて出展する「クリエイターEXPO」の開催年である2020年になりました。4月1日~4月3日の会期まで3か月を切ったわけです。

そして先日1月17日、運営さんから『「出展社情報」ページを公開しましたよ』との連絡があり、探してみたら掲載されておりました!

   ↓↓↓

原マサヒコの出展情報

画像1

いやあ、いよいよ出展するんだなという感じです。

出展情報にあるように「作家・ライター ゾーン」に出展することになるわけですが、おそらくビジネス書作家としては初めての試みなのではないでしょうか。

現役のビジネス書作家が「クリエイターEXPO」に出展すると何が起きるのか? そもそも人は来るのか? 

誰も来なくてジョイマンのサイン会みたいになってしまうのではないか?

スーパーでのジョイマンのイベントみたいになってしまうのか?

(って、ジョイマン意識し過ぎw)

いやあ、今から足が震えます…。

まあ、一度「誰からも相手にされない経験」とかしたほうがいいんですよね。お仕事をいただけるのが当たり前だと思ってしまわないためにも。

さあ、パンフレット作ったりとか色々と準備しなければ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは私が新刊を書く際の取材費に使わせていただきます。新刊はあなたのサポートによって出すことができますです。

スキありがとうございます!!!!
ビジネス書作家として出版の裏側やコンテンツのことを発信。デビュー作は『人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた』 / これまで9冊=5S・カイゼン・PDCA等、トヨタの現場で学んだことを出版 / 平民宰相と呼ばれた第19代総理・原敬の血が少し混じった這い上がり家系。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。