見出し画像

大失敗…から奇跡の生還。ほろ苦デビューの「ガーデンローズ」!

ここ2ヶ月で折りまくっている佐藤ローズ。
ハイブリッドティーローズ、ニューモダンローズに続き…
今回は、「ガーデンローズ」でございます。

ふわっと丸みを帯びた美しい姿は、テキスト「一枚の紙から作るバラの折り紙」の表紙にもなっています。

シャープなバラもいいけど、こういうソフトな作品も折ってみたいな…
と思って手を出したら、なかなかハードな思いをしました。

ということで、情けないコトの顛末をお読みくださいませ。
❶スタート直後に致命傷
❷2度の全バラシ
❸苦しまぎれの微調整

♦︎♦︎♦︎

❶スタート直後に致命傷
花びらを収束させる工程31までは、順調にキッチリ進められたのですが…

ここで、テキストと形が大きく違うことに気付きます。

なんか…もっこりしてる…

中心のふくらみに対して、サイドの高さが明らかに低過ぎます。
どんなに頑張っても、全くテキストの形になりません。

思い切って全部バラしてみると…
なんと、一番最初(シンプルローズの工程2)が間違っていました。

「1/3」じゃなくて「1/2」じゃないか!

折る幅が、1cmくらいズレとるッ!!
そういえば、工程8あたりで違和感に気づいたのに。
そこで戻っておけば良かった…

あまりに初歩的な見落としに、しばらく呆然とするのでした。

❷2度の全バラシ
失敗を理由に貴重なヴィヴァルディを捨てるなんて、バチが当たります。

涙をのんで、全部バラして初めから再スタートしました。

微妙にズレた折り筋を避けながら折り直すのは、かなり神経を使います。
(普段折り紙をやる人なら、この状況の恐ろしさが分かると思います)

帰りの電車に揺られ、1人ヒーヒー言いながら(実際は言ってません)、気合いと根性で完成まで漕ぎ着けました。

が、しかし!
再び、何かがおかしい。

よく見たら「求心中割り折り」が取れているではないか。

どこへ行きよった、求心中割り折り。
さっき折ったばかりじゃないか。
俺を置いて行かないでくれッ!

花びらを組み立てる途中で、取れてしまったのでしょう。
泣く泣く花びらを分解して、組み立て直すのでした。

❸苦しまぎれの微調整
完成品は何とかソレっぽく仕上がってますが、中身はメタメタです。

でも、せっかくなので、失敗も全部見せちゃうスタイルでいきましょう(^o^)

まず、中心に2つの穴があきました。

光に透かせば、キラリと寄り添うふたつ星。
「I WISH」の2ndシングルを聴いたのは、高校生の頃だったなぁ…

でもね。
それ、爪楊枝で刺しちゃった穴なの。

次。
内側の花びらは、折り目が大変なことになっています。

あちこち迷走しすぎて、キッチリ折れません。

強度の高いヴィヴァルディでなければ、完全に裂けていたことでしょう。

最後に、外側の花びら。
ヨレヨレです。ついでに底もヨレヨレです\(^o^)/
なめらかな曲線を駆使し、ナチュラルに仕上げましたが、これが限界でした。

で、でもほら。

盛大に失敗した割には、良くリカバリーできたと思いませんか?(言い訳)

♦︎♦︎♦︎

はい。
危うくゴミになりかけたガーデンローズを、何とか復活させることができました。

ハイブリッドティーローズやニューモダンローズと並ぶ★★★★★(難度5)は、やはり一筋縄ではいきませんね。
しっかし、2度も分解するハメになるとは…

これだけインパクトのある失敗をブチかました手前、次は負ける気がしません。
近いうちに再挑戦して、きっちりキメたいと思います。

こうして人は、佐藤ローズ沼にはまっていくのか…

#ガーデンローズ #gardenrose #gardenroses #佐藤ローズ #satorose #バラ #rose #origamirose #おりがみ #origami #paperwork #折り紙 #折り紙作品 #まさにぃ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
今や世界的な文化となった「ORIGAMI」の、知られざる世界を覗いてみませんか? 日本折紙協会(NOA)認定講師「まさにぃ」が、日々の作品を楽しく紹介。http://masanii-origami.hatenablog.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。