まおり

サブカルと日本文化を愛する中途半端なオタク。妄想は生きる糧。成人済の考察厨。腐海生息、雑食浮気性。Twitterで書ききれない長文「二次創作」考察妄想ネタバレ記事をnoteに投稿。マシュマロはTwitterに設置しています。

まおり

サブカルと日本文化を愛する中途半端なオタク。妄想は生きる糧。成人済の考察厨。腐海生息、雑食浮気性。Twitterで書ききれない長文「二次創作」考察妄想ネタバレ記事をnoteに投稿。マシュマロはTwitterに設置しています。

    マガジン

    • 「ギヴン」考察記事

      「ギヴン」(漫画・アニメ)の考察記事をまとめました。 ※全てネタバレと妄想だらけであり、公式情報を全て網羅しているわけではない「二次創作」考察記事です。

    • 「魔法使いの約束」考察記事

      「魔法使いの約束」の考察記事をまとめました。 ※全てネタバレと妄想だらけであり、公式情報を全て網羅しているわけではない「二次創作」考察記事です。

    • 「アイドリッシュセブン」考察記事

      「アイドリッシュセブン」の考察記事をまとめました。 ※全てネタバレと妄想だらけであり、公式情報を全て網羅しているわけではない「二次創作」考察記事です。

    • 「華Doll*」考察記事

      知的興奮型キャラクターCD「華Doll*」の考察記事をまとめました。

      • 「ギヴン」考察記事

      • 「魔法使いの約束」考察記事

      • 「アイドリッシュセブン」考察記事

      • 「華Doll*」考察記事

    最近の記事

    固定された記事

    『アイドリッシュセブン』考察記事について

    フォロワーのみなさま、読者の皆様、いつもありがとうございます。 当noteのメインコンテンツであった『アイドリッシュセブン』考察記事ですが、たくさんのご要望をいただき、熟考の末、再掲載することにいたしました。大変お騒がせし、申し訳ありません。 今後、アイナナ考察記事をお読みいただくにあたり、いくつかお願いしたいことがあります。 ①私の個人的思想、妄想、独自解釈が多分に含まれるため、「二次創作」としてお読みください。今後のストーリー展開を保証するものではありませんし、キャラ

    スキ
    24
      • 映画「バクテン!!」感想―オナガの止まり木(ネタバレ)

        2021年にノイタミナ枠で放送されていた、オリジナルアニメ「バクテン!!」。 その劇場版である、映画「バクテン!!」が公開された。 批判を恐れずにいうが、私はあまり期待していなかった。 だいたいオリジナルアニメが劇場版をつくるときは、劣化したり、ただの総集編だったりして、テレビシリーズを越えられないものだ…が、本作については杞憂だった。 語彙力がなくて情けないが、ほぼパーフェクトな完成度に仕上がっていた。作画、音楽、脚本、カメラワーク、演出など全てうまく噛み合っている感じ

        スキ
        36
        • 「放課後のエチュード」から考える、BL作品における「肉体」について(ネタバレ)

          バレエ漫画といえば、山岸凉子先生の「アラベスク」が真っ先に思い出される。 まさかBL作品で、バレエものを読める日が来るとは。 (アラベスクにも若干そんな関係性は書かれていたけど、メインではなかった) このたび、昼寝シアン先生の「放課後のエチュード」を2巻まで読了した。 絵が綺麗、肉体美!バレエ情報もたいへん詳しく書かれていて、勉強にもなる。読み応えのある作品であった。続きも楽しみである。 神々による考察や感想はすでに多くあると思うので、私は私なりの切り口でこの作品の良さ

          スキ
          8
          • 「MECHANICAL LULLABY」から考えるアイドリッシュセブン5部(ネタバレ)

            アイナナ5部11章、12章が公開された。 とにかく私が強烈に感じたのは「終わりに向かっている」ということである。 正直言って、ハッピーアワー計画はどうしたんだ?とか、あれだけ騒いだドキュメンタリー番組があっさりすぎないか?とか、TRIGGERの名声復活が急すぎないか、とか、いろいろあるのだが、「とにかくストーリーをたたむ」ということを考えれば、寄り道をしている暇はない。 そうだ、アイナナは7周年なのだ… そんな状況で、今さらどうしたという感じだが… 2017年の大型イベ

            スキ
            34

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 「ギヴン」考察記事
            まおり
          • 「魔法使いの約束」考察記事
            まおり
          • 「アイドリッシュセブン」考察記事
            まおり
          • 「華Doll*」考察記事
            まおり

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【華Doll考察】Anthos*―千尋を生きる「蝶」(~2nd「ICON」ネタバレ)

            華Doll*2nd season INCOMPLICA:IT~ICON~が発売され、『Umbilical Lover』のMVが公開された。 さすがに「~Pensée~」よりは平和だろうと思っていた私が間違っていた。 完全に地続きである。(あたりまえともいえる…) もちろん、全員に行く末が気になるのだが、今回はとにかく凌駕・眞紘、そして刹那が気になった。 この3人について考察していきたい。いや、せざるを得ないのである。 以下、楽曲・ドラマパート・MV・パンフレットなど、す

            スキ
            11

            【アイナナ5部考察】求められる「器」(ネタバレ)

            早いもので5部7章・8章が公開された。 前回の更新分については、私にしては珍しくネガティブな気持ちになったのだが、今回は例の番組案件は小休止となったので、心穏やかに…なはずがなかった。 おそれていた和泉一織周辺の地殻変動が開始されてしまったではないか。 なんだか増田さんの演技も、すごく…不安げというか。それでいて速いテンポでしゃべると感情が見えないというか… とにかく不安をあおられる7章・8章であった。 ※5部考察の基本方針は、最初の記事↓を参照いただきたい。 今回の

            スキ
            39

            【華Doll*考察】 Loulou*di―蝶が見る夢(~「Pensée」ネタバレ)

            Loulou*diのアルバム「INCOMPLICA:IT〜Pensée〜」が発売された。 thinking reedバージョンのMVが公開される前だが、まずは楽曲・ドラマパート・CMを手掛かりに、考えたことをまとめていこうと思う。 (2/11MV解禁→追記しました) 以下、楽曲・ドラマパート・MV・パンフレットなど、すべてのコンテンツのネタバレを含む。そして、「華Doll*」関連の情報すべてを網羅していないうえでの、考察という名の妄想、二次創作であることにご注意いただきた

            スキ
            16

            【アイナナ5部考察】イメージは「枷」か、「翼」か(ネタバレ)

            一か月ぶりにアイナナ5部のストーリーが更新された。5章と6章である。 表面的には、大変穏やかで、ほっこりするような感じであった…が、 これを真に受けてはいけない、というのがアイナナであろうと思う(思い込みが過ぎるかもしれない…)。 嵐の前の静けさのようでならない。 アイドルのドキュメンタリー番組については、前回の記事から、基本的に印象は変化していないので、未読の方はそちらからお読みいただけるとありがたい。 この番組関連で、3部で重要な要素であった「イメージ」の話が再び

            スキ
            24

            【華Doll*考察】 Loulou*diと「喪失」(~2nd「Meet」ネタバレ)

            前記事では、「華Doll」のAnthos*について考察した。 続いて、Loulou*diについても、同じく「喪失」というテーマで考えていきたい。 以下、重複するが… 「華Doll」のYoutube公式チャンネルでは、ドラマパート・楽曲MVの一部が公開されている。太っ腹すぎて心配になる。 とりあえず、私が上記のサブスク公開分(~Meetまで)だけを履修済みである。最新盤は来週購入予定なのだが、それを聴く前に考察を書きなぐっておきたかった。 以下、楽曲・ドラマパート・M

            スキ
            7

            【華Doll*考察】Anthos*と「喪失」(~2nd「Meet」ネタバレ)

            なぜ私は2年以上、このコンテンツに接触せずに過ごしてしまったのか… このたび、フォロワーさんにおすすめいただき、今さらながら「華Doll*」を履修した。 とんでもない沼であった。 いわゆる「アイドルもの」と括ることには、かなりの躊躇がある。 アイドル観が既存のものとはかなり違い、作品の主眼も「きらきら」「明るい」みたいなところには無いように思うからだ。 何よりも強調しておきたいのは、楽曲の質と密度の濃さ。ドラマパートの緻密さである。私は「アイドルを超越してしまって」ス

            スキ
            21

            【アイナナ5部考察】ゆるし、ゆるされること(ネタバレ)

            ついにアイナナ5部ストーリーが配信された。約2年ぶりだろうか。 一気に四章分更新されたので、もともとかなり情報過多なのだが、私がメインで追っているTRIGGERと二階堂大和にかんするエピソードがかなりあったため、情緒がぐちゃぐちゃである。 頭と心の整理のためにnoteを書くことにしたが、いつも以上に乱文になると思う。お許しいただきたい。 これまでの考察のこたえあわせのようなものを少ししたあと、今回は「ゆるし」というテーマで整理していこうと考えている。 以下、5部4章まで

            スキ
            89

            【ギヴン~7巻】鹿島柊の「欲望の形」(ネタバレ)

            前回ギヴンの考察記事を書いたのは、6巻発売時…もう1年半前ということになる。ずいぶん間があいてしまった。 このたび7巻が発売になり、本誌未読勢の私は、ようやく鹿島柊および八木玄純のその後を読むことができた。 ひとことで言うと、 思った以上に、柊が難解であった… という感想である。 7巻ですべて丸く収まった感じはしないのだが、玄純と柊、主に鹿島柊について、7巻を通じて考えたことを書き散らしていこうと思う。 今回も大いにネタバレと妄想を繰り広げる予定である。苦手な方は引き返

            スキ
            62

            【まほやく2周年イベスト考察】フィガロとファウストの「見ること」(ネタバレ)

            「魔法使いの約束」2周年おめでとうございます。 前回に引き続き、2周年イベストの考察を散らかしつつ、お祝いをしていきたい。 今回は、私の心をいつも抉っていくフィガロとファウストについて考察する。なんと2周年の無料10連でこの二人のSSRが一枚ずつきてくれた。これまで全然来なかった反動なのか、ちょっと怖い。 彼らについてはたびたび考察記事にまとめているため、それらを踏まえた上で、2周年イベストから新たに見えたことを述べていきたい。 2周年イベスト、前回の記事は↓ いつ

            スキ
            46

            【まほやく2周年イベスト考察】ネロとブラッドリーの「見ること」(ネタバレ)

            「魔法使いの約束」2周年おめでとうございます。 前回に引き続き、2周年イベストの考察を散らかしつつ、お祝いをしていきたいと思う。 今回ははじめて、ネロとブラッドリーについて考察する。なぜ急に…と思われるかもしれないが、このたび初めてネロSSRをお迎えしたからである(ひどい動機)。 なかなか沼が深い組み合わせだと聞いているので、勉強不足感が否めないと思うが、ご容赦いただきたい。 いつも通り、大変なネタバレをする予定であり、妄想も多く含まれる。カードストーリーは全く読んでおら

            スキ
            53

            【まほやく2周年イベ考察】カインとオーエンの「見ること」(ネタバレ)

            「魔法使いの約束」2周年おめでとうございます。 2部配信も来春に決定したとのこと、ますます盛り上がりを見せるコンテンツになっていきそうで、とても楽しみである。 毎年恒例になりそうな周年アニバーサリーイベストが今年も配信された。1周年のときもかなり盛りだくさんだったが、2周年はさらに、第2部に向けて重要な情報が詰まったストーリーだったように思う。 今回もいつも通り、私が気になったキャラクターのことを掘り下げつつ、考察を書き散らしていきたいと思う。まずはカインとオーエン、続

            スキ
            44

            オメガバース版『竹取物語』として読む「神様なんか信じない僕らのエデン」(ネタバレ)

            それなりにBLを嗜んできたつもりの私だが、オメガバースだけはなぜだか未履修であった。 が、今回フォロワーさんからおすすめいただき、『神様なんか信じない僕らのエデン』が電子書籍化したのをきっかけに、初めて履修した。 なるほど…これがオメガバースか…! と、あらたな世界を知った心地である。 とはいえ、本作はオメガバースといういわゆる特殊設定以外の部分でも、大変興味深い作品だったので、私なりの切り口で、考察というか感想というか、感謝というか…そういったものを書き記しておきたい。

            スキ
            21