malu
一人一台端末の授業記録(公立中学校)

一人一台端末の授業記録(公立中学校)

malu

2020年度に実践した、一人一台端末の授業活用記録を作成したので、簡易なものですが共有します。

全部で3教科です。いずれもIT活用「だけ」に留まることなく、C(コミュニケーション)のあるICT授業活用となる様に心がけて授業づくりをしました。
1 中学2年生の英語
2 特別支援学級の英語
3 中学3年生の技術

1 中学2年生の英語です。比較級について学びました。接続状況が良くなくて、なかなかに大変でした。

中学2年生_英語

2 特別支援学級の英語です。コロナ休校が再度くる「かも知れない」と想定して、毎時間、授業の一部分をPC室とPC準備室に分かれて行いました。生徒はノリノリで、楽しく学べました。自宅で学ぶ際にトラブルがあっても対処できる様に、一つ一つ学んでいきました。おそらく、普通学級の生徒よりも、トラブル対処能力は高まったはずです。

特別支援_英語

3 中学3年生の技術です。SDGsの学習をベースにプログラミング教育を行いました。生徒たちの素晴らしい発想と取り組みを目の当たりにして、一人一台端末が、有効であることが確信できた授業でした。

中学3年生_技術01

中学3年生_技術02

中学3年生_技術03

中学3年生_技術04

中学3年生_技術05

中学3年生_技術06


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
malu
県立視覚特別支援学校教諭(前職:公立中学校教諭)、 英語、技術、特別支援、 JFA コーチングライセンスB級指導員、 Microsoft認定教育イノベーター、Google認定 トレーナー、Minecraft Education Edition全国大会審査委員