見出し画像

会社が成長する前触れについて

2022年11月より新年度が開始しました!

2022年11月1日より当社は新年度が開始しました。いろいろ苦戦した時期もありましたが、業績については現時点は順調に伸びつつあります。
ただ、それとは別に会社のメンバーに良い変化が出てきました。

変化1:採用手法が多様化した

当社はお客様の業務を請け負うBPO業務がメインのため、売上拡大=人員増員になります。また正社員のみの採用になりますので、当社の採用基準に合致する人員を採用しないといけないので余計苦しい状況でした。
もちろん、それも見越して自社で採用サイトを作ったり、採用媒体を増やしたりしたのですが、従来の手法だとそれでも会社が必要とする人員採用が厳しく、会社の成長の阻害要因になってしまいました。
ところが、採用チームが採用プロセスをいろいろ工夫してくれた結果、当社が希望している人員からの応募が増えており、ここ数ヶ月毎月6名以上入社しています。
採用メンバーは控えめに ” ちょっと工夫したんです… ” と報告してくれたのですが、実は毎日数時間その工夫のために頑張ってくれています
とても地味で大変なことなのですが、自分たちで悩んで試行錯誤して編み出してくれた手法にメンバーの成長をとても感じました

変化2:課長職が組織の拡大戦略を描き始めた!

業務や売上が増えると先ほど人員が増えると書きましたが、それだけ現場のメンバーが増えていきます。これまでは「業務が増えた!人が増えた!!大変!!!」となっていたのですが、管理職が組織の在り方を自ら考え提案してくれるようになりました。
しかも提案してくれる管理職が複数名!
組織の在り方を考えるようになると、部長部門長が見えてきます。
試行錯誤はかなりあると思いますが、確実な成長の芽吹きだと思います。

変化3:出世を希望する社員が増えてきた!

良く最近の若者は出世に興味が無い…と言われていますが、実は当社もそういう風潮がありました。
ただ、「管理職に興味が無い」となる前に「管理職を見てると大変そうだから、その結果、興味が無い」となるのだと思います。
つまり、社員が出世を希望しないのは ” 出世に興味を失わせる環境 ” に原因があるのだと思います。確かに管理職は ” 権限がある ”=” 責任がある ” ため、大変なのは正しいのですが、実は「頑張っていけば自分がどんどん成長出来て、出世したらさらに自分の可能性が広がってくる」という実感をきちんと与えると出世したいという人も出てくるのだと思います。
まだ、全社的にはそこまで至りませんが、一部の部門でそういう芽吹きがでてきているので、それを徐々に広げていきたいと思います。

こういうとても大事な変化も会社の業績が降下すると意味を失います。
そういう社員の貴重な気持ちに応えるためにも、きちんと売上を上げれるような仕組みをきちんと構築したいと思います。
会社は1人1人の社員の気持ち、頑張り、想いで成長も衰退もすると思いますので、それを大事に頑張ります。

**********************************マーケティングアソシエーションでは採用サイト・各種SNSを随時更新しています。
それぞれのサイトでしか見られない情報もあるので、是非ご覧ください!

【採用サイト】
https://recruit.ma-inc.jp/
【Instagram】
https://www.instagram.com/ma.inc_saiyou/
【YouTubeチャンネル】https://www.youtube.com/channel/UC2LVreZous1E8cVlvZ4EO8Q
*********************************