新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

大事な社員の退職について

札幌出張中に退職者面談をしました。

今回、11月17日から19日まで札幌に出張しました。目的な2つ。リーダー職に選任される社員の面談と、そして退職者の面談でした。

退職する彼女は入社した時はとても不器用でした。仕事に覚えることにとても苦労して、先輩社員の助けを借りて何とか仕事をしている感じでした。
パソコンのモニターにいっぱい付箋紙を貼って、もうモニターに貼る場所が無くなるくらいでした。
本人なりにいっぱいいっぱいになりながら、それでも月が経つごとに”付箋紙”が減っていって、いつの間にか1人前の社員になりました。

彼女がリーダーに選任されるときに僕が昇格面談しました。

彼女の緊張を和らげようとおしゃれな喫茶店に連れて行こうとしたのですが、結局入れなくて、仕方なく大通り公園のベンチに座って話しました。
責任感の強い彼女らしくリーダー職の責任の重さに不安を感じていたので、「リーダーというのはいろいろな形があって、自分なりの形のリーダーになればいいよ。君は君らしいリーダーの形があるんだよ」というような事を言ってリーダーになってもらいました。

退職に至った経緯

彼女はリーダーになって本当に頑張ってくれました。いっぱい成長してくれて、コロナ禍の中で、体調不良者がたくさん出る中でも本当に休まず愚痴1つ言わずに耐えてくれていました
僕たちもそれは痛いほどわかっていました。札幌のメンバーの負担を減らそうと一生懸命、採用も工夫に工夫を重ねて頑張っていました。
それは彼女の上司にあたる札幌の課長も同じでした。
それでもどうしても間に合わなかった。。。

彼女の退職の気持ちを聞いたときは、正直、かなりショックで、そして申し訳ない気持ちでした。

札幌の課長から、” 彼女に一言、声掛けてあげてください ”に言われたとき、課長の無念の気持ちも伝わってきました。

退職者面談について

退職者面談のために、喫茶店を探していると、「中園さんと以前も喫茶店探しましたね。結局見つけられなくて、大通り公園に行きましたね」って言われて、本当に申し訳ない気持ちになりました。
彼女はリーダーとして精一杯責任を果たしてくれたのに、結局、僕は何もできなかった。
彼女の気持ちを一通り聞いて、最後に「退職するのにわざわざ面談してくれると思いませんでした。有難うございます。」と言われて、” いや、こちらこそ本当に有難うございます ” という気持ちでした。

面談時の彼女の気持ちを聞いてみると本当に会社のために一途に頑張ってきたのが伝わってきました。僕たちとみている景色は一緒でした。
でも助けられなかった。”その期間にもし僕が札幌行って、フォローしていたら、何とかならなかったのか?”という問いが止まりませんでした。

でも退職しても僕たちの仲間であることは変わりません。ルール違反ではありますが、退職後も彼女と新年会の約束をしました。
新しい道でも彼女は立派に頑張ってくれると思います。でも道に迷ったり悩んだら、僕たちはいつまでも仲間なので、相談してくれればうれしいです。。

本当に間に合わず申し訳ない。。そしてありがとうございました。

大きな反省と責任について

現場で精いっぱい頑張っている社員を助けられなかったのは経営の責任です。もう少し僕に出来ることがあったのではないか?との気持ちが尽きません。

でも退職した彼女に限らず、精一杯頑張ってくれる社員は当社にはたくさんいます。
一言も愚痴は言いません。文句も言いません。でもそういう社員の気持ちをどれだけ気が付いてあげられるかが経営だと思います。

そういう社員を出さないように頑張らないといけません。次の新しいリーダーもとても責任感の強い、まっすぐな頑張り屋さんです。本当に退職する彼女と同じ目をしています。この後悔を胸にこれを繰り返さないためにも僕たちで出来る精一杯のことを頑張ります。

**********************************マーケティングアソシエーションでは採用サイト・各種SNSを随時更新しています。それぞれのサイト限定の情報もあるので、是非ご覧ください!

【採用サイト】

【Instagram】

【YouTubeチャンネル】

*********************************