マイマイ計画(野島智司)

ネイチャーライターの野島智司(小さな脱線研究所代表)による、身近な自然がテーマのプロジェクト。「あそびらき」についてのこと、生き物のことなど、書いてます。http://maimaikeikaku.net

マイマイ計画(野島智司)

ネイチャーライターの野島智司(小さな脱線研究所代表)による、身近な自然がテーマのプロジェクト。「あそびらき」についてのこと、生き物のことなど、書いてます。http://maimaikeikaku.net

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    プロフィールページ

    マイマイ計画とはマイマイ計画は、ネイチャーライター/作家の野島智司による、身近な自然をテーマにした個人プロジェクトです。 雨の日にそっと顔をだすカタツムリ、風に舞うタンポポの綿毛、世界をカボチャ色に染める夕陽…。 私たちの身近にある自然は、お金をかけず、人を選ばず、すべての人々の生活を、等しく彩ってくれる大切な存在です。 けれど、そんなささやかな存在は、現代の生活のなかではついつい忘れられ、いつのまにか失われたり、見えなくなったりしています。 子どもも大人も、息苦しさを感

      • あけましたー

        2023年になりました。 …と言っても、もう8日ですが。 2022年はあまり発信していませんでしたが、いろんなことがありました。 春にメンタルをやられてしまって、胃腸もやられ、ずーーーん。 回復してきた年末にはコロナウイルスとノロウイルスに立て続けにやられて、寝込みっぱなし。 ・・・と、さんざんな感じではありましたが、そんな中でも、いろいろ実現できました。 2月に小さな脱線研究所のオープンラボを再開(転居後は初めて)。 7月には瀬戸口恵さんによるテーマソング収録ワークショ

        • ふと、ウクライナの自然が気になる

          せっかく現代はインターネットがあるのだから、どこかでシェアされるあやしげな情報戦に巻き込まれるのではなく、そこにある自然や、人々の暮らしに自分から触れたい。 カタツムリ関係で、ウクライナ北部の写真家、ヴャチェスラフ・ミシチェンコさん。 ネット上でよくシェアされたので、リンク先のファンタジックな写真には見覚えのある人もいるんじゃないだろうか。 あまりに幻想的過ぎて、作り物感がしてしまうくらい。 検索サイトで「ウクライナ 自然」と検索するだけでも、素敵なところがたくさんあっ

          • 音声配信2回目「カタツムリの方言」

            かたつむりって、かつては色んな呼び名(地方名)があったんです。 っていうお話を朗読しました。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • マイマイ計画のお知らせ
            マイマイ計画(野島智司)
          • その他エッセイ
            マイマイ計画(野島智司)
          • 小さな脱線研究所からのお知らせ
            マイマイ計画(野島智司)
          • しぜん授業
            マイマイ計画(野島智司)
          • あそびらきと子育て
            マイマイ計画(野島智司)
          • かたつむり的世界観
            マイマイ計画(野島智司)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            小さな脱線ラジオ(音声配信)の試み

            しゃべるの苦手なのに、stand.fmとspotifyで、おそるおそる音声配信をはじめました。自著の朗読がメインです。 応援してもらえたら、毎週定期更新するかもです。 テーマ曲は福岡のシンガーソングライターの瀬戸口恵さんが、私の詞に曲を付けて弾き語りしてくださったものです。 曲を聴きたい方には、私の声が邪魔ですが…! ▼stand.fm https://stand.fm/episodes/61f37f1aa338e6000610d1e9 ▼spotify https

            童謡『かたつむり』の「ヤリ」を恋矢だと言うのはもうやめて

            童謡「かたつむり」の歌詞「ツノだせ ヤリだせ 頭だせ」について、「ヤリ」を「恋矢(れんし)」のことだとする説があるが、それは違うだろうと私は思っている。 6月20日(日)放送のNHK『ダーウィンが来た!』では、童謡「かたつむり」の「ヤリ」が「恋矢」であるとする説がプッシュされていた。 『ダーウィンが来た!』は好きな番組だし、カタツムリを特集してもらえること自体はうれしいし、ほかの内容はとてもおもしろかったのだけれど、個人的にはモヤモヤも残るものだった。 「諸説あります」

            新しい年

            ここ糸島では、珍しく雪が降り積もっています。 近所の子どもたちの歓声が聞こえるのがうれしいです。 さて、今年は早々に、研究所兼自宅の移転があります。 コロナ禍が続くなか、公私ともに変化の多い年です。 2020年は、こうもりあそびばを閉めたり、ワークショップを休止したりしました。小さな脱線研究所では、オンラインでの発達心理学ゼミ以外、あまり活動ができませんでした。 理由はコロナだけではないのですが。 最近は、自分がちゃんと実現したいことに向き合えていないと、だれかの実現し

            かたつむり探し@熊本

            先日は熊本市の「熊本サドベリースクール 学び舎あとらぼ」にお邪魔して、しぜん授業をしました。 熊本市の一角、ゆるーい雰囲気のアットホームな学校。 授業はおもに屋外でしたが、室内にもいろいろな楽器があったり、遊び道具があったり、庭にはところせましと植物が植えられていたり、メダカがいたり、私もこんな空間をつくりたいなぁと思える素敵な空間でした。 今回のテーマは「かたつむり探し」 外に出て、近くの公園を散策しながら、かたつむりやなめくじを探し歩きました。 出発前に車座になって

            場所の草木染め

            外部講師として私が「しぜん」という授業を担当させていただいているNPO法人 産の森学舎というフリースクール。 先日は、小学部と中学部で、草木染めをやってみました。 それも植物採集からのスタート。 前々からやってみたいなぁと思っていた「ブレンド草木染め」 小学部では、産の森学舎周辺に生えている草木から、子どもたちに自由に植物を採集してもらって、それを2種類に仕分けして、ハンカチを2種類の「さんのもりブレンド」の草木で染めました。 煮出し不足で色が薄くなってしまったのが心残り

            6月6日はマイマイの日

            発達心理学脱線ゼミvol.26(オンライン)のお知らせ【募集終了しました】

            小さな脱線研究所で月1回開催している発達心理学・脱線ゼミですが、26回目となる今回からオンライン開催になります。 オンライン開催となったことを期に、新たな参加者が増えたらいいなと思っております。 ■発達心理学・脱線ゼミ vol.26【日時】5月10日(日)10~15時 ※12~13時はお昼休憩 【会場】小さな脱線研究所オンライン 【内容】ジョン・ボウルビイ『母子関係入門』(星和書店)より「第六章 自己信頼と、それを促進する諸条件」 【参加費】500円 【定員】10名 〇参

            見えるところに居る

            夫婦で新型コロナのニュースについて話していたとき、息子(3歳)が言った。 「そういうはなし、こわいからやだな。ラグビーのはなししようよ」 今では「ころなういるす」「かんせんかくだい」なんて言葉も覚えてしまったが、たとえ意味が分からなくても、というか、よくわからないからこそ、不安は強く感じるのだろう。それは大人も同じである。 息子にとっての「ラグビーの話」のような、大好きなこと、大好きな遊び、それらがいつも以上に大切になっている。 おとな側も、感染症も経済的にも不安だか

            マイマイ計画の庭オフィス

            家では作業が捗らないので、猫の額ほどの雑草ガーデンに机を出して、電源、パソコン、wifiを設置して仕事開始。すると、こうもりあそびば常連の近所の子が、窓から手を振って「さとちゃん、だいすき」と…! やばい、これは、作業捗らないぞ…。

            +5

            こうもりあそびばから発掘したもの

            オンラインお話会にご参加の方、今日はありがとうございました! ネット回線の調子が悪く、途切れるように終わってしまって申し訳ありませんでした。感想や追加質問、要望など、メールやメッセージ、コメントなどでいただけるとうれしいです。