Rakuten UN-LIMITでテザリングする方法【iPad活用術】
見出し画像

Rakuten UN-LIMITでテザリングする方法【iPad活用術】

こんにちは!
医学生テックブロガーのあろーです!
私は以前からiPadをネタに記事を書いておりますが、それ以外にも4/8からキャリアサービスを開始した楽天モバイルについても書いております。

楽天モバイルが無料で使える知ってる人は申し込まずにはいられないsimカードであることは、以前の記事で紹介したので、ぜひご覧ください。

今回はその楽天モバイルから出ているRakuten UN-LIMITのsimをiPadに挿して使えるようにする方法とその応用例(簡単です!)を紹介していきます。

無料で快適なデジタルライフを叶えられるので是非最後までお願いします!

まず、私の環境から紹介していきます。
スマホ:Galaxy S10(ドコモ)
タブレット:iPad Pro 11 Cellularモデル 、12.9 wifiモデル(どちらも2018ver.)
ラップトップ:Huawei Matebook X(2019)
ポケットWi-Fi:UQ Mobile(GMOとくとくBB)
です。

実はiPhoneじゃないんですよね。。。
スマホはAndroidの方がスマートだと思ってるのですが、iPadとの連携を考えると、iPhoneも欲しくなってきますね笑

今年の秋に発表されiPhone 12は良ければ買うつもりなので、レビュー楽しみにしてください!

ここで問題なのは、2018年の夏に契約したUQ MobileのポケットWiFiです。

私はかなりデータ通信を行うので、データ量無制限で契約していました。
月々約4000円です。当時、かなり調べて契約したので無制限にしてはかなり安く契約できていると思います。

2年契約なのでこの夏に契約が切れます。
これを機に今最適なポケットWiFiはないものかと探していました。

そこで気付いてしまったのです!
ポケットWiFiなど必要なく、今あるもので代用できると。
そしてそれが最高の選択肢であることを。

勿体ぶりましたが、表題にある通り、それはRakuten UN-LIMIT simをiPad Cellularモデルに挿してインターネット共有(テザリング)するという方法です!

どういうことかと言いますと
初年度容量無制限無料で使えるRakuten UN-LIMITをiPadに刺して
iPadそのものをポケットWiFiにしてしまうということなんです!

やり方(適宜画像参照)
1、Rakuten UN-LIMIT simを申し込む(以前に記事にしました、楽天モバイルの 公式サイトから簡単に出来ます。)
2、 iPadまたはiPhoneに刺す
3、APN設定にrakuten.jpと入力する(テザリングできるようになります)
4、インターネット共有をオンにする(同じiCloudアカウントでログインしている端末なら、すぐに接続できます。ファミリー共有しているアカウントも同様です。)


APN設定の様子(iPad Pro 11 セルラーモデルにて)


11の方でインターネット共有をオンにすると、同じアカウントで入っている12.9の方ではすぐにWiFi接続が行われました(設定していません)


iPad Pro 11の通信速度@信濃町にて午前11時頃

149Mbpsはドコモなどの大手キャリア比べても早い値です(通信が快適ということです)


インターネット共有した方は速度が下がってしまいました。こちらも普通のスマホの通信速度と同じくらいなので、使っていて止まるようなことはなく、快適に使えます。


ここでメリットデメリットを書き出していきます。

メリット
無料で使える
動画など気にせずに使える(無制限で使える)
ポケットWiFiを別に持ち歩かなくて良い(荷物が軽くなる)
Apple端末同士なら簡単に接続できる(セキュリティもばっちり)
iPadに限らず、通信速度を気にしない人は固定回線の代わりとして使うこともできる

デメリット
一年間のみ無料で使えるので、それ以降はまた考える必要あり
今のところ大都市圏のみのサービスである(逆に大都市圏の人は活用した方が良いです!)

こんなところです。
個人的に無料で使えるのが強いです。セルラーモデル(simカードが入るもの)はWiFiモデルよりも高くなります。
simカードを入れられる以外に、GPSはWiFiモデルには搭載されていないので、マップで現在地を正確に表示したい人や、カーナビとして使う人はセルラーモデルが良いと思います。
持っていない人は、iPhoneにRakuten simを刺すと同じことが出来ます。
僕はiPadしかないので、それでやっているだけですね笑
でも実際はドコモ、au、SoftBankで既に契約している人が多いと思います。
それを考えると、メインキャリアか楽天simをe simといってデジタル化してあげると、一台で両方の携帯回線が使用できます。
あまりにも長くなってしまうので、ここは調べてください笑

また、荷物が軽くなるのはとても良いです。ポケットWiFi充電をする必要もなくなりますし、気にすることが減ってとても快適です。ちなみに、USB Type-Cのケーブルで、スマホとiPadを繋げると充電してくれるので、モバイルバッテリーの役割も果たしてくれます。

基本的な事務作業もこなせることも考えると、ラップトップ、モバイルバッテリー、ポケットWiFiを兼ねてくれる一台三役の画期的なデバイスになります!

あとはiPhoneに刺すのでも良いですが、通信容量無制限で使えるということは、通信速度を気にしない人は固定回線の代わりとしてこの1年間使えます。
先ほどの画像で下り149Mbpsででいるので、速度もかなり良いです。

やはり最大のデメリットは今のところ都心部のみのサービスというところでしょうか。。。

ここまで、あろーによるiPad活用講座でした。

お金をかけずに環境を向上できるなんて、ガジェットは興味深いものです笑

良ければ参考にしてください。

お付き合いくださり有り難うございました!
フォローとスキを宜しくお願いします!
Twitterもやっているので是非そちらのフォローも↓↓↓


またの記事でお会いしましょう!

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
港区と品川区で主に活動している医学生兼ガジェットコーディネーターです。 豊富な知識を活かして、大手のTechサイトではやらないような記事を書いていきますので、ぜひ応援よろしくお願いします!! フォローとスキして下さると元気が出ます!!!