見出し画像

私的日本一の醤油さし

岐阜出張の続きです。
岐阜出張編あと1回あるんですが、そのあと松本に行って、佐賀にも行っているのでまだまだ出張記録は続きます。

2日目は、大江憲一さん(以下ノリさん)の工房からスタート。
ノリさんと初めて会ったのは去年の9月。
ノリさんのつくる男子カレーパスタ皿が大好きで、共通の知り合いであったスケーターに紹介していただきました。笑
見た目も魂もゴリゴリのストリートおじさんなのですが、

画像1

本職は釣り人なんじゃないかというくらい、インスタの画像は釣りネタばかりです。笑
が、
20年以上作陶されており、とても真面目な方です。
そして、私が言うには日本一の醤油さしをつくる人なのです!

画像2

この端正な鎬・・・。そして鳥みたいでかわいいー!
ノリさんの醤油さしは水切れの良さが特徴で、1滴1滴出せます。
その技術は陶芸家の中でも有名で、とある沖縄の人気陶芸家が言うには
『見た目に似合わない繊細な醤油さしつくる人』とおっしゃっていましたw

去年お会いしたときに、男子カレーパスタ皿の子供用(小食女性用にも)も欲しいとお願いしていた、小さいのができていました♡

画像3


サラダやスープにも良さそう。

ノリさんのうつわは1つ1つ柔らかな歪みがあり、そこが味わいとなっています。独特の歪みと質感がお料理の世界観を広げてくれ、素敵に見せてくれます。おすすめの色は白。ポテサラ皿は深緑もいいな・・・。

画像4

深緑はこの色です。

画像5



見ていて、これ盛り付けよう!ってどんどん浮かびますよ。

料理界に刺激を与え続けている奇才シェフ森枝幹さんが主催するchompooではノリさんのうつわでお食事できます。確か別注だったはず。

人気のラインナップをオーダーしてきました!

画像6


(ノートを水没させたため、ホテルのメモ用紙ですがw)
秋前には発売ができる予定ですので、リアルジャパンプロジェクトのInstagramをぜひフォローして、しばしお待ちください。笑
>>>REALJAPANPROJECTのインスタグラムはこちら

次は岐阜最後の工房と美味しい店です。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
REALJAPANPROJECTのPR、営業など。 日本の日用品と職人のスゴ技をご紹介します。 https://realjapanproject.com/ 好きなもの:日用品(とくにうつわ)、沖縄、建築、食べ物