マシーナリーとも子のシンギュラリティnote

18
ノート

はじめて3Dプリンタのフィルムを交換したのでダンドリを記録しておく

3Dプリンタを買ってなんだかんだ半年にちょっと足りないくらい経ちました。
 pixivで記事を書いたり、先日開催されたAKガーデンでガレージキットを作って売ったりして早くも元が取れたな〜という感じでめでたいです。

AKガーデンでの様子。この作って売るまでの顛末はまた別途書きたい。有料記事とかで。

 ほんでバシバシ使ってたらいよいよ3Dプリンタのフィルムが摩耗してきたので取り替えようと思ったんだ

もっとみる

Live2DがダブついてるのでVTuberのパパママ仕事募集します

このnoteは「Live2Dが安売りセールをしていたのでどうせ仕事で使うしな~と年間契約したけど、いろいろあってしばらくダブついちゃってもったいないのでお仕事ください」という主旨のnoteです。

仕事ください。→mashinaritomoko@gmail.com

***

これまでのおはなし

 へーいどうも。バーチャルYouTuberのマシーナリーとも子よ。バーチャルYouTuberをやりつ

もっとみる

タピオカがなくても君にはクリームフルーツあんみつがあるじゃないか

#来年タピオカ屋なくなる
らしい。ホントかよって思ったけど確かに最近私の周りのタピオカ屋の様子を見てもそんな感じがする。
まず、駅のすぐ近くの繁華街にはすでにタピオカ屋が溢れすぎて飽和状態なため、最近どんどん駅から離れた住宅街側にタピオカ屋出店の手が伸びてきた。
「マジでこんなところにタピオカ屋作んのか?」
ってところにいきなりタピオカ屋があったりする。
で、賑わってるかっていうとそうでもない。そ

もっとみる

カレーのシャーベット

昨日の晩カレーを作った。

これがカレーという食べ物です。こんな茶色い液体が国を挙げて人気とか意味がわからないな。
カレーはたくさん作った(5〜7食ぶんくらい)ので余りました。
私は先日、トムヤンクンを作って常温で3日放置したところ白カビが繁殖し始めて泣く泣く捨てたばかりなのでこのカレーもタッパーに詰めて冷凍しました。

凍結したカレー。
さてこのカレーを今日の昼飯で食べようと思った。カレーは

もっとみる

僕はそのカツカレーが僕らの知ってるカツカレーだと疑いもしなかった

その日なんとなくカツカレーが食いたくなった私は近所のとんかつ屋にいった。ほかにもいくつかのカツカレーが食える店が頭に浮かんだが、その店がいちばん寄り道せずに行ける店だったしカツカレーは頼んだことないけどとんかつはウマかったからまあ安心だろうという気持ちからである。

 その店はいわゆる「街のトンカツ屋さん」というカンジで小さなお店でおじさんとおばさんの夫婦だけで経営してるカンジのまぁなんかそういう

もっとみる

新しい名刺とカッコいいプラモデルの箱の絵

・名刺が切れた

フリーランスとして生活を初めてから113日が経過した。結果、名刺がついに切れた。意外と配ったな。

これがいままで使っていた名刺です。

絵がヘタクソなのはともかく雰囲気とかのボケ~とした感じは割と気に入っていたのだがやはり絵がヘタクソ、いや、絶対的にヘタクソなのは置いといて相対的にも今よりヘタクソなので新しい名刺を作ろうと思った。

あとQRコードは誰も使わないのでやめようと思

もっとみる

宇宙一かっこいい飛行機を買った:トランスフォーマー G2 スペースケース

前回書いたタピオカの記事が考えてたよりかなり読まれた。

私はバーチャルYouTuberをやっていて、noteには以前から動画のサイドストーリーを毎週書いていたのだが、タピオカの影響で多少は閲覧が多くなるかなと期待したがそんなことはまったくなかったので悲しい。みんな私のお話を読め。あと動画を見たりよそのメディアで書いた記事を読んだりしろ。わかったか。

さてこのあいだおもちゃを買った。もう持ってる

もっとみる

タピオカミルクティーについて強く納得を得た日記

タピオカを試してみたいと思った。
タピオカ、流行ってるよな。御多分に洩れず「前からあったじゃねえか」という想いもありつつ、こんだけ流行るには何か理由があるはずだという気持ちも強かった。

周囲にこんな話を漏らしたところ「理由なんてない。ヤツらはタピオカを飲んでいるという情報をインスタグラムに流したいだけなんだ」とラーメンハゲのようなことを言われたこともあったが、私はそこまで事は単純では無いと思った

もっとみる

マシーナリーとも子ZEROを書く過程について

SPIDER SENSE TINGLING! マシーナリーとも子よ。

先日、インターネットでこんなお便りが来ました。

Vtuberなる本とは12月に発売されるマシーナリーとも子が書いた本です(宣伝)。

この本は基本的にVtuberのガワを作る本なのでお話の作り方は載っていません。っていうかマシーナリーとも子にプロットの作り方とか聞くか? ふつう。適当に作ってるのが染み出しまくってるじゃねーか

もっとみる