machitetsu

家庭医。昔はなんでもみれる医者になりたいと思っていた。2019年6月東京荒川区西尾久にまる福ホームクリニックを開業。誰でもふらっと寄れる診療所を目指し、本屋とカフェを取り入れるため日夜研究している。下町と田舎の二拠点生活に憧れている。
固定された記事

まる福ホームクリニックができるまで

こんにちは。 まる福ホームクリニック院長の菅野です。 荒川区西尾久で小さな診療所をやっています。 今年の6月からです。 少し変わった形で始めることになったので、その…

本屋とカフェとクリニック

子どものころから本屋が大好きだ。 町に一つしかない本屋は薬局と一緒になっていて、そんなに広くはないけれど子どもが月に一回買いに来るには十分の広さだった。 そこで…

テイクアウト天国おく

この1年、ずっと外食できませんでした。 医療に関わるものとしては外で会食するのは厳禁。 気が滅入るなあと思いつつ、 まる福では週に一度のテイクアウトを楽しんでいたん…

こころが疲れていませんか

5月に入りましたが、緊急事態宣言がつづいています。みなさん、いかがおすごしですか。なかなか外出できなくてうずうずしている方多いんじゃないかと思います。こんなはず…

いつでも来ていいところ

診療所、病院、クリニック、いろんな呼び方で表される場所は、病気になったときに行くものと思われています。普段、健康な人はめったに行くことはないので、あまり恩恵を感…

HPVワクチン接種の話

こんにちは、まる福のカンノです。 今日はワクチンのお話をしたいと思います。新型コロナウイルスに対抗するワクチンが世間を賑わせていますが、ここでは中学生の女子に打…