machitetsu

家庭医。昔はなんでもみれる医者になりたいと思っていた。2019年6月東京荒川区西尾久にまる福ホームクリニックを開業。誰でもふらっと寄れる診療所を目指し、本屋とカフェを取り入れるため日夜研究している。下町と田舎の二拠点生活に憧れている。

machitetsu

家庭医。昔はなんでもみれる医者になりたいと思っていた。2019年6月東京荒川区西尾久にまる福ホームクリニックを開業。誰でもふらっと寄れる診療所を目指し、本屋とカフェを取り入れるため日夜研究している。下町と田舎の二拠点生活に憧れている。

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    まる福ホームクリニックができるまで

    こんにちは。 まる福ホームクリニック院長の菅野です。 荒川区西尾久で小さな診療所をやっています。 今年の6月からです。 少し変わった形で始めることになったので、そのあたりの経緯をよく聞かれることが多いです。 何度も聞かれるにもかかわらず、よく忘れてしまうので、一度きちんとまとめておこうと思います。 クリニックを作ろうと思ったのは多分一年前。 2015年ごろに始めたヘルシータウンクリエイティ部という企画の中ででした。 荒川区で何か始めたい、健康カフェを継続的に無理なくできる

    スキ
    7
      • 夏とメロンケーキ

        誕生日が七月の私。 小さい頃は夏休みに誕生日があるために、学校で誕生会をやってもらえないのが悲しかった。夏休みが終わる頃にはそんなこと誰も口にしない。 村の総合雑貨店であった私の家はクリスマスともなるとケーキの注文が殺到していた。もちろんクリスマスイブに購入は集中し、少し多めに買ってある在庫は私たち家族のものになる。余らせてはいけない気がして翌日もその次の日もケーキ三昧。それでバターケーキが嫌いになったと思う。昔は生クリームなんてものは貴重品だった。 夏の誕生日にケーキ

        スキ
        1
        • まる福の気になるイベントたち

          梅雨に入りじめじめした気候ですが、ときどき30℃近くまで気温が上がってもう暑い〜って6月です。 コロナも一旦減るところまで減っているので、もう外ではマスクをとっちゃおう〜って感じです。メリハリを付けていきましょう! 今日は、ぜひともおすすめしたい我がクリニックのイべントについてお話ししたいと思います。 大人向けイベント 一つ目は、大人向け「シナプソロジー」です! 簡単にいうと昔流行った脳トレのような頭と体を使ったエクササイズです。 第1、3水曜の午後3時からまる福2階の「

          スキ
          4
          • かかりつけ医ってなんだ?

            かかりつけとはなんだろうか。 どうやらかかりつけというのは医者にかかる時にしか使われない言葉のようで、私たち医者の中でも「かかりつけ医」という言葉が広まっており、当たり前のように使われています。 普通に考えると、かかりつけ医は家庭医のことを指すだろうと思います。いわゆるファミリードクター、ホームドクター、近所で馴染みの先生、なんでもみてくれる先生のイメージです。 まさに私などはそれを目指して、日本プライマリケア学会の専門医というのをとり、さらには家庭医療専門医という資格を

            スキ
            1
            • 夏とメロンケーキ

              スキ
              1
              9日前
              • まる福の気になるイベントたち

                スキ
                4
                1か月前
                • かかりつけ医ってなんだ?

                  スキ
                  1
                  2か月前

                マガジン

                すべて見る

                記事

                すべて見る
                  • コロナはどう診断されるか

                    こんにちは。まだまだコロナが減ってこないGWですが、私達のような家庭医も微力ながら発熱の患者さんを診ています。世間的にはあまり近くの医者でみてもらえないとか意見もありますが、他の病気と同様に対応するように頑張っています。今回はもしコロナかなと思った時にどうやってかかるのかを詳しく解説してみたいと思います。 まず、クリニックに電話をいただきます。 なんか調子悪いから日中だしとりあえず行ってみよう、はだめです。 ほとんどの医療機関では発熱の患者さんを時間で区切っているからです。

                    スキ
                    2
                    • こだわりのないのがこだわり

                      みなさん、何ラーメンが好きですか? 僕は福島県出身なので、喜多方ラーメンというラーメンの街が好きで、 塩と醤油の間みたいなスープが好きです。 東京だと醤油、博多はとんこつ、札幌は味噌ですが、 サッポロ一番は味噌です。 カップヌードルはシーフード。 つけ麺は大好き。 二郎も結構好きですが最近あまり食べなくなりました。 でも、ラーメンて人それぞれ好みがあるので、 どれが一番おいしいってことはないですよね。 尾久には富士松というとっておきの店がありますが、 ふつうの町中華の中華そば

                      スキ
                      5
                      • こどもの居場所をつくる

                        コロナが広がった2月、こどもたちはずっと家の中にいました。 学校はオンライン授業になり、一人一台ずつタブレットを渡され、 そこから先生の授業を受けています。 親もいろいろと教えてもらい、ログインの方法を聞いたりして、 授業の最中も近くで待機していて様子を伺っていました。 それなりに楽しそうな子ども達。 画面にはそれぞれのお家のバックが写っていて、 好き勝手にしゃべるこどもを先生が注意していたりします。 勝手に喋らないで!何かあるときは挙手! 手をあげるときは挙手ボタンを押す決

                        スキ
                        5
                        • コロナと検査と。

                          インフルエンザの時も思っていた。どうしてわざわざ検査しに病院に来るのだろう。しんどいならうちで寝ていればいいし、寒気がして辛い中来なくてもいいのに。会社がしてこいと言ったから来てるんだろうけど、別に休めばいいことだ。検査したって絶対なんてものはないのに。 またそんなことが起こっているようだ。コロナの検査をするために病院に行く。検査キットがないから症状から診断しても良くなった。自宅療養は同じようにしてていいみたい。自分で検査しなさいとまで言い始めた。 例えば他の病気だったら

                          スキ
                          16
                          • 医療と出会う

                            お医者さんと出会うにはどうしたらいいでしょう 福祉系の仕事をしている友人に聞かれてどう答えたらいいのか迷う。 先生の外来が混んでいてなかなか会えないんです とても人気があるみたいで 地域と繋ぐケースワークをしている彼女は、住民の必要な資源をたくさん知っているけれど、いざ行ってもらおうとするとなかなか必要性を理解してもらえない。本当に必要なのに響かない。経済的困難や社会的孤立に陥りそうな人たちだ。そういう時に少し医師の力を借りたいのだそうだ。 医療が必要な子どもである医

                            スキ
                            1
                            • 銭湯で癒されたい

                              こんにちは。最近めっきり寒くなってきましたね。こんな時は銭湯に行って見てはどうでしょう。実は荒川は銭湯がたくさん残る街なのです。 田舎育ちの私はそれほど銭湯経験がありません。テレビドラマで番台のシーンが流れるのを見てそんな感じかなと思っていたぐらいで、初めて入ったのは高校の部活で地方に合宿に行った時でした。知らない人の中で気まずいのと、お湯の温度の熱さが気になってすぐに出てきた記憶があります。 まる福から一番近い千代の湯は少し入り組んだ路地にあり、とても風情あふれる銭湯で

                              • 会話がうまれる本棚

                                私たちのあらかわヘルシータウンプロジェクトでは、荒川が健康なまちになるためにできることは何かと考えながら活動をしています。まる福がある尾久地域に足りないものを補充していくことをひとつの目標としています。 まる福ホームクリニックの2階「にるーとくふるま」では、これまでもこども色彩知育教室やシナプソロジーインストラクター養成などの知育教室や各種イベントへのスペース貸し出しを行ってきました。クリニックの2階という場所を生かして、何か人が集まれる場所をつくりたいと構想を練ってきまし

                                スキ
                                5
                                • 地域ケアと町中華

                                  最近、社会的処方という言葉が我々の界隈で話題になっていました。 「社会的」+「処方」 なんじゃそれという感じなんですが、「処方」という言葉はやっぱり薬をだというイメージなので、医者が患者さんに出すものが「社会的」つまり社会とつながっているという意味です。 薬以外のものを医者が指示する、つまり、地域にある社会資源や福祉のサービスなどに患者さんをご紹介することだと私は思っています。 なので、その社会的処方をする先が地域にたくさんあるのがいいだろうということになります。医者

                                  スキ
                                  2
                                  • こども基地始めます!

                                    今度、こども基地という名前の居場所づくりを始めます。今日はどうしてこんなことをしようとしているかを書きたいと思います。 私のやっているまる福ホームクリニックは西尾久四丁目にあります。荒川区の端っこ、道を挟んで北区、明治通りに面した通りに建っています。遊園通りと名のつく通りが区界のため、ずっと歩くとあらかわ遊園に行けます(2022年春開園予定)。クリニックは在宅医療中心で時々外来、予防接種などを行いながらおかげさまでなんとか3年目を迎えるこができました。在宅訪問が中心のため、

                                    スキ
                                    7
                                    • 本当に困っている人に

                                      クリニックの2階には広い何もないスペースがあります。その昔は薬局として作られる予定もあったそうですが、その後は時々使われるだけでずっとそのままだった場所。まる福はそこを借りて何か面白いことをしようと思いました。 まちづくりをしたいと思いながら、どうやればいいか思案する日々。クリニックを立ち上げて軌道に乗ったら、そのそばにみんなが集まれる場所をつくる。そんなことを考えていたところに2020年から世界を分断した新型コロナウイルスの蔓延、前に進むこともできず、ひたすら家の中に閉じ

                                      スキ
                                      6
                                      • 本屋とカフェとクリニック

                                        子どものころから本屋が大好きだ。 町に一つしかない本屋は薬局と一緒になっていて、そんなに広くはないけれど子どもが月に一回買いに来るには十分の広さだった。 そこで毎月月刊のマンガ雑誌を買ってもらい、楽しみに持ち帰って読む。 文庫やコミックのコーナーもあったと思うが、中学生の小遣いでは買えなかったので立ち読みで済ませていたと思う。 何になりたかったかといえば本屋か電気屋で、本屋になれば発売日前にマンガが読めるし、電気屋は好きなラジカセやコンポが使えるんじゃないかという考えがあ

                                        スキ
                                        4
                                        • テイクアウト天国おく

                                          この1年、ずっと外食できませんでした。 医療に関わるものとしては外で会食するのは厳禁。 気が滅入るなあと思いつつ、 まる福では週に一度のテイクアウトを楽しんでいたんです。 そろそろ緊急事態も収束するかというところで、 西尾久近辺の名店をピックアップしておとどけします。 ぜひ皆さんも買いに行ってくださいね〜。 日本ばし大増(西尾久7)タイトルの写真は尾久が誇る いくらちらし なんと400円!! 最高! 天ふじ(西尾久1)さんのえび、きす天丼これで確か600円。すんばらしい。

                                          スキ
                                          1