machitetsu

家庭医。昔はなんでもみれる医者になりたいと思っていた。2019年6月東京荒川区西尾久にまる福ホームクリニックを開業。誰でもふらっと寄れる診療所を目指し、本屋とカフェを取り入れるため日夜研究している。下町と田舎の二拠点生活に憧れている。

オンラインで駄弁るユミちゃん

まる福のクリニックが始まって、待合室をだれかに使ってもらおうと考えた時に最初に名乗りをあげてくれたのがユミちゃんでした。 西尾久で健康体操のインストラクターをし…

社会的処方についての違和感

このニュースをきっかけに再び考えることになった社会的処方。以前から、どうしてかはわからないが拭えない違和感があった。 家庭医として地域ケアを進める上で、これは社…

変なクリニック

病院に行きたいと思っている人はあまりいません。 できれば関わりたくないのが本音。 2019年6月、私たちはふらっと行きたくなるような場所を開きました。 「まる福ホーム…

あたらしい医療を考えてみたら

あたらしいテレビという番組を見た。メンバーが電波少年のT部長だったり、テレ東の佐久間プロデューサーにフワちゃん、ヒャダイン、脚本家の野木亜希子さんで、ついでにナ…

連休中

COVID-19の最中、我々は怒涛の5連休に突入している。休みなので仕事はなく、休日仕事も始めに終えてしまっているので完全に休みである。 しかし毎日垂れ流される医師の最…

PCR検査はしたほうがいいか

私は一介の臨床医で、感染症の専門家ではない。専門家ではないから、そのことについて考えなくていいかというとそうでもなく、それは専門が別にあっての医者はそうかもしれ…