飲食店向け「新型コロナ対策してますPOP」作りました【無料配布してます】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

飲食店向け「新型コロナ対策してますPOP」作りました【無料配布してます】

飲食系グラフィックデザイナーのマチコと申します。
「めしデザイナー」という肩書で、大阪を拠点に飲食店のメニュー表や店舗販促物などのデザイン制作をしています。


この度の新型コロナウィルス流行により、飲食に関わる方々(私も含む)が経営的な大打撃を受けているのを間近で感じています。

飲食で特につらい思いをしているのは、休業が難しい個人経営の店舗様。
外出自粛により客足が遠のく、現在の補償だけでは到底追いつかない(4/17現在)、生活があるのでお金を稼ぐためにはお店を休みたくても休めない、そしてやすやすと「おいでませ〜」とは言えない。
どの業種・経営形態にも限らず起きている現象ですが…まさに八方塞がり!

営業せざるを得ないお店のためにPOPを制作

note用画像02


「めしデザイナー」として何かできることはないだろうかと考えた結果、営業せざるを得ない状態を乗り切るためのPOPを3種類制作し、無料配布することにしました。入手方法は後述します。

ちなみにPOP(ポップ)とは店頭の販促広告のことです。ドンキとかにある独特な書体のアレが代表的な例。飲食ではペラ1枚のメニュー表のことを指したりもします。


◆コロナ対策お知らせPOP

このご時世にせっかくご来店くださったお客様には、安心してお食事を楽しんでほしい。皆さんそう思われていることでしょう。その思いがお店に来たらひと目で分かるPOPです。お客様もこれを見たら100%ではないにしても安心はできる。

「スタッフの手洗い・消毒」「手指・店内などのアルコール消毒」「換気・座席間隔で「3密」を回避」という、コロナに気をつけている店舗様であればおそらくしているであろう対策を載せています。

※追記:ご承知のことと思いますが一応…
対策を徹底したとしても、あくまで「お客様の不安をやわらげる」ためのPOPであり、100%大丈夫ということを助長するものではありません。
そのあたりは店舗様のご責任で利用していただけると幸いです。

デリバリーしてますPOP

人間、腹が減っては戦ができぬということで、入店は減ったとしても食べ物を求める人の数は一緒なわけです。きっとこの機会にデリバリーやテイクアウトを推し始めた店舗様も多いはず。

こちらのPOPは下に空欄を設けてあるので、電話番号やSNSアカウントなど、デリバリーにつながる情報を入れられます。メニューのチラシなども一緒に置いておくと効果的です。
来店が見込めない場合は店舗SNSなどにこの画像を添付するのが有効かも。


お持ち帰りできますPOP

人間、腹が減っては(以下同文)のテイクアウト版です。
こちらも下に空欄を設けてあります。

―――

POPの入手方法


以下の方法で無料配布しています。お好きな方で入手してください。
お店の前に貼る際はラミネート加工をするのがおすすめです。

1.コンビニで印刷する
※追記:こちらは配布終了しました。
入手方法2のデータダウンロードは引き続きご利用いただけますので、そちらをどうぞ!


2.データをダウンロードして自分で印刷する

こちら↓からPOPのデータをダウンロードできます。A3までの印刷に対応したサイズです。


なおPOPの著作権は私が所有していますので、勝手に改変したり、自分が作ったと言って再配布したりしないようにお願いします。
もしカスタマイズのご希望がある場合はwebサイトのお問い合わせよりご相談ください!

―――

本当はPOPが役立ってほしくない


いま、新型コロナ感染拡大を食い止めようと世の中がものすごいスピードで動いています。ネットではばんばん叩かれてるし、私も用事があって行った行政関連の対応に辟易したこともありました。

でも、皆さん頑張ってる。自分が何もせずに文句だけ言い、感染の恐怖に怯え、ただ過ぎていく世の中を見ていることに罪悪感を覚えました。

精神的ダメージを受けたために少し乗り遅れた感はありますが、POPを制作し配布することができた今、私の中で新型コロナに対する恐怖と罪悪感が浄化されていったように思います(めちゃくちゃ自己満だけど)
怖くなくなったという意味ではなく、あふれる情報に振り回されなくなったということです。

今はただ、手厚い補償が受けられるようになってこのPOPを使わなくても身を守れる店舗様が増えること、そして新型コロナ流行が収束することを願うばかりです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
マチコ/めしデザイナー

ご覧いただきありがとうございます! いただいたサポートでおいしいもの食べて、おいしいデザイン作ります!

あなたは マチコに 81 のスキを あたえた!
メシとレトロゲームとChiptuneをこよなく愛する飲食系グラフィックデザイナー。 https://machikoudonco.com/