さむお

本大好き、毎月10冊程度の本を読んでいます(主にビジネス書)。本で得た知識、ノウハウを…

さむお

本大好き、毎月10冊程度の本を読んでいます(主にビジネス書)。本で得た知識、ノウハウを普段の生活に取り入れて豊かな人生にしたい! 本の紹介や、人間関係の悩み、日常の些細な事を綴っています😊 ブログはこちら https://samuoblog.com/

マガジン

  • とらねこの共同マガジン『トランスミッションⅠ』

    • 107,220本

    とらねこが運営する共同マガジン。グループ合計で参加者1,100名を超えました。フォロワ数2000名以上、120,000記事以上が収録されています。🌱コンテンツを広めたい方の参加をお待ちしています。🌱マナー:①連続投稿はしない②社会一般的に不適切な記事は投稿しない③トップ画面は変えない。参加希望の方は,マガジンの固定記事からコメントしてね(ง •̀ω•́)ง

  • [楽しくなる]遊星の共同マガジン4

    • 458本

    このマガジンは「楽しく、続ける」を趣旨として発信してます。 まだnoteに慣れてない人は知り合いづくりと記事の共有を兼ねてぜひご参加してみてはいかがでしょう マガジン投稿ルール 記事の投稿は、1日に3回までにしてください! 記事の投稿は、自由にしてください! タイトル等は、自由に変更していいです!

  • 仕事のこと 結局ことばが大事

    土曜日は仕事のことについて書きます。 カフェ店長歴20数年。仕事について、アルバイトについて、お客様について。 言葉が大事。 人を動かしたり、動かされたりするのは、ことばの力。

  • 本に関連すること

    月に10冊前後本を読んでいます。ジャンルはビジネス書。こちらのマガジンでは、本の読み方、読書を習慣化させる方法、読んだ本の要約をしていきたいなぁと思っています。読書を習慣化させたい方に向けて書きます。 毎週水曜日投稿します。

  • 詩を書く 詩人 心に響け

    誰でも自分の内面に深く入り込みたい時ありますよね。 それを赤裸々に言葉で綴ってみたい そんな場所 恥ずかしがらずに感情を吐露できる場所

最近の記事

  • 固定された記事

自分と向き合う

谷川俊太郎さん 独特 詩とは 暗い、そして、よくわからない でも 引き寄せられる 読みたくなる 東京での日々は 一人暮らしの日々で 狭いアパートの中 ノートにいろいろ書き込んだ 日記なのか 詩なのか とにかく暗い中を生きていたような気がする 言葉に勇気づけられたり 言葉で落ち込んだり やりたいことが分からず 人とは違う道を生きたいと 何も成し遂げられず その他大勢の中の一人 いつの間にか歳だけ取って まるで子供みたい 気持ちはまるで変わっていない 大人の皮かぶった

    • マネジメントについて10~時間をまとめる~今日の学び

      伝える側、つまりリーダーの方は数分で話せることでも、伝えられる側、つまり部下の方には伝わっていない可能性がある。 費やした時間の長さと信頼関係は比例する。 ということだと思う。 「分かってくれるだろう」では伝わらない。 「分かってほしい」という願望がなければ響かない。 1on1は少なくとも1時間は必要だろう。

      • マネジメントについて9~時間を管理する~今日の学び

        時間管理術の本に書いてあることは、ドラッカーが先なのだろうか。 ほぼすべての時間借り術の本に上のことが書かれている。 「自分が何に時間を使っているか、記録をとる」 無駄な会議 自慢話 武勇伝 不毛な1ON1 集中すべきときに集中できる環境を作ることが大事 力の入れどころも大事 常に100%の力を出すことはできない。 一日のうちでどこに力を入れるか。 そしてまた振り返る。 「今日は力の入れどころを間違えたな」 また、人に対しても同様。 誰に対して力を入れるか。 誰に対して

        • マネジメントについて8~価値観を優先する~今日の学び

          チームを率いる上で価値観はとても大事だと思う。 その価値観は誰が決めるか。 リーダーである。 リーダーが、ビジョンを掲げなければ、下の者たちはどこへ向かっていけばいいのか分からなくなる。 ビジョンとは旗である。 「こっちだよ!」ってリーダーが掲げる旗でなければならない。 ビジョンとは道しるべである。 迷いそうなとき、道を選ぶ指針にならなければならない。 ビジョンを掲げたなら、やることはただ一つ。 そのビジョン(旗)に向かって一丸となって進むことである。 方法や手段を決める

        • 固定された記事

        自分と向き合う

        • マネジメントについて10~時間をまとめる~今日の学び

        • マネジメントについて9~時間を管理する~今日の学び

        • マネジメントについて8~価値観を優先する~今日の学び

        マガジン

        • とらねこの共同マガジン『トランスミッションⅠ』
          107,220本
        • [楽しくなる]遊星の共同マガジン4
          458本
        • 仕事のこと 結局ことばが大事
          31本
        • 本に関連すること
          36本
        • 詩を書く 詩人 心に響け
          36本
        • 読書や本に関すること
          15本

        記事

          意味のないことに時間を使ってはいけない。 まだまだ意味のないことに時間を使ってしまっている。

          意味のないことに時間を使ってはいけない。 まだまだ意味のないことに時間を使ってしまっている。

          マネジメントについて7~自らの強みを知る~今日の学び

          弱みを克服することに時間を使っていないか。 弱点にばかり目がいっていないか。 自分に対しても、人に対しても。 欠点に目がいきがちだ。 弱みより強みに集中すること。 自分の強みは何か。 仲間の強みは何か。 ドラッカーは言い切る。 果たして、どれくらいの人、企業が、ドラッカーの教えを実践できているだろう。 出来ないことを無理矢理やろうとしていないだろうか。 また、やらせようとしていないだろうか。

          マネジメントについて7~自らの強みを知る~今日の学び

          マネジメントについて6~何によって知られたいか~今日の学び

          「自分は何によって知られたいか」 この問いを自分にしている人生と していない人生では、大きく変わってくるだろう。 学校の先生であれば、子供の頃から、子供たちに問いてもいい。 親も自分の子供に問うたほうがよい。 僕は、そんなこと考えもせずここまで来てしまった。 20代、30代、40代、50代、60代、70代。。。 生きている限り問うていこう。 そして、人に影響を与えられるような人間になろう。 何かを成し遂げるとは、人に影響を与え、人を変えるということだ。 それが、マネジメ

          マネジメントについて6~何によって知られたいか~今日の学び

          マネジメントについて5~新しい仕事が要求するものを考える~今日の学び

          自らの強みを知り、 その強みを強化する。 そして 自分に出来ないことを知る。 簡単そうで難しい。 自分の強みとは? 誰かに教えてもらいたい。 でも、きっと自分の中にある。 それにどうやって気づくか。 自分の強みに自分で気づいたとき 自信に変わる 自分にできないことは できる人にやってもらう これこそがマネジメントの肝であるような気がする。。。 今日も良き学びでした。 おかげさまで、最近絶好調が続いております。 ドラッカー様様です。

          マネジメントについて5~新しい仕事が要求するものを考える~今日の学び

          マネジメントについて4「貢献を重視する」今日の学び

          またドラッカーはよい人間関係をもつ秘訣としても「貢献」をあげています。 自分が仕事においてできる「貢献」とはなんだろう? 貢献することこそが仕事の本質なのだろう。 「自分のため」だけではなく 「他者のため」を思うことで「貢献」が生まれる。 貢献を大切にしたい あらゆる方向に向かった貢献をしたい 会社、部下、上司、地域、社会、家族。 自分以外の誰かのためにを思うとき 「貢献」という言葉に命が宿る気がする。 今日も良き学びでした。 ありがとう!ドラッカー

          マネジメントについて4「貢献を重視する」今日の学び

          マネジメントについて3。今日の学び

          まさに 継続は力なり 成果をあげるための並の能力を身につけるための行動を習慣にすること。 習慣こそ力であり 習慣がその人を作っている 習慣を見れば、その人が成果をあげられる人かどうか分かる。 たとえば 休憩中の時間の使い方一つ見ても、その人が成果をあげられる人かどうか分かる 休憩中も学ぼうとする人 自己啓発している人 休憩中にスマホゲームに興じている人 休憩中にスマホゲームに興じている人は、 休憩中にスマホゲームをすることが習慣になっている。 これは成果をあげる習慣と

          マネジメントについて3。今日の学び

          マネジメントについて2。今日の学び

          教わったことを他人に教えることで理解を深める。 そうすることで初めて自分の血肉となる。 これができれば、成長速度は速くなる。 教える側は、このことを心がけたい。 教えるだけで終わらせてはいけない。 伝言ゲームのように、次の新人さんに教えさせる。 「考える」 どうすればもっと早くなるか どうすればもっと効率よくできるか どうすればもっと売上を上げられるか どうすればもっと生産性を高められるか そして 考えたことを実行して、検証して、改善して、また実行する。 その成功を他者に

          マネジメントについて2。今日の学び

          マネジメントについて。今日の学び

          行う必要のない仕事をやめることは難しい。 本当は簡単なことなのに、過去の栄光や過去の習慣が難しくしている。 昔はこれで成功したから。。。 ずっとこれでやってきたから。。。 やらなくてもいいのでは? と感じることは一度やめてみることだ。 3か月やめた結果、成果に変化がないのであれば、「やらなくてもいい仕事」 と言えるだろう。 そして 目的を明確にすること 目的を明確にして何を実現しようとしているのか なぜそれを行うのか 積読本になっていましたが、学びの多い書です。 じっ

          マネジメントについて。今日の学び

          仲間とどうすれば売上を上げられるのかを 考えるのが楽しい そして、それを行動に移していくのも楽しい あとは結果を出すだけ

          仲間とどうすれば売上を上げられるのかを 考えるのが楽しい そして、それを行動に移していくのも楽しい あとは結果を出すだけ

          ぷよぷよで性格が現れる

          ぷよぷよで適当に積んで連鎖をするか 連鎖するように考えて積むか 中二長男は考えて積んで連鎖する派 小四次男は適当に積んで連鎖する派 適当に積んだ方が勝てる 長男が考えて積んでいる間に 適当に積んだ次男が5連鎖して 次男の勝利 納得のいかない長男 でも きっと長男の方が頭を使っているから 将来性はある 次男は勝つことが楽しい どっちもあり 僕? 適当に積む派です。

          ぷよぷよで性格が現れる

          妻のフルートコンサートでした〜😅

          妻のフルートコンサートでした〜😅

          久しぶりに。。。

          子供たちとぷよぷよ 楽し

          久しぶりに。。。