見出し画像

こんにちは、ラブコスメ/セクシャルヘルスケアnoteです。

皆さん、こんにちは。ラブコスメです。
これから、noteで私たちの思いや考えてきたことを発信していきたいと思っています。

まず初のnoteでは、私たちの自己紹介をしたいと思います。

1、ラブコスメって?

女性の体の悩み、恋の悩み、性の悩みはとてもデリケート。
だから、女性はちょっとヒミツにしたい悩みを誰でも1つは持っています。

デリケートゾーンの臭いや黒ずみ、肌や体型、体質に対するコンプレックス、パートナーにも相談しづらいセックスに関わること。

気軽に家族や友人に相談できる悩みもあれば、悩みすぎてこれって自分だけかもと不安になってしまうもの、パートナーに相談しづらいけれどパートナーとともに解決が必要な悩みまで。

これら様々な女性特有のカラダの悩みやパートナーとの恋の悩みを、誰にも気づかれずにケアすることが出来たら…

そんな女性たちの生の声から2003年に生まれたのがセクシャルヘルスケアのお店『ラブコスメ』です。

画像1


2、ラブコスメが提唱する『セクシャルヘルスケア』って?

家族への愛、友達への愛、そして恋人への愛。

愛するということは、わたしたちの暮らしのなかで、もっとも重要なことのひとつ。誰かを愛するという感情は、自分をもっと高めたいという前向きな気持ちを導きます。

やさしくなりたい、きれいになりたい、そして愛されたいと思う前向きな気持ち。
愛されたいという感情はいつしか、自然に「愛し合うこと」へと膨らんでいきます。

画像2

「ひとと愛し合うこと」を追求していくと、相手を知りたい、関わりたい、触れてみたいという熱い欲望が湧き上がってきます。でも何故か社会は少子化、離婚問題、セックスレスなどの問題を抱える一方で、「愛し合うこと」について重い扉を閉ざしがちです。

いやらしいことだから?
恥ずかしいことだから?

でしょうか。

そこでラブコスメは、日本で初めて『セクシャルヘルスケア』を提唱しました。もっと自然に、そして真面目に、真正面から「愛し合うこと」を考えていきたいです。

全ての女性の心と身体を前向きに支えて行きたい。世の中の女性がもっとセクシャルなことを前向きに話せたり、感じ合えたりできる社会を目指して。ラブコスメの切なる願いをこの『セクシャルヘルスケア』に込めました。

3、アダルトと呼ばれた過去


私たちが『ラブコスメ』ブランドを開始したのは、2003年の10月です。そのときから、はじめて『セクシャルヘルスケア』を提唱してきたのですが、当初はまったく世の中に受け入れてもらえませんでした。

2003年当時、この考えは斬新過ぎたのかお客様にはすぐにご理解いただけませんでした。また、商品の仕入れをお願いした会社さんには、アダルトグッズを目にした途端「あなたのような会社とは取引できない」とも言われました。

それでも諦めずにセクシャルヘルスケアの提唱を続けました。カタログやプリントアウトしたページを見せながら、「アダルトではなく、セクシャルヘルスケアとして取り組んでいます!」と説明をし、納得していただけるまで、会えなくても、何度も足を運びました。

このような努力が重なり、ご注文も1日5件、10件、20件、と増え始めました。 そして次第に商品の取り扱い点数も増えていきました。今では多くのお客様に支持をいただくようになり、2003年にはオープン当時から考えると夢のような会員100万人を突破するほどのお店になりました。

メイン画像パターン1


当時からよく、なぜこの『ラブコスメ』ブランドを始めたのかと聞かれました。

その問いの答えは、日本の特殊な事情に危惧したためです。欧米ではドラッグストアで気軽に買える不感症用商品や潤滑ゼリーなどの商品が、なぜか日本ではアダルト扱いになってしまい、簡単に手に入らなかったのです。女性の体にとって必要とされるそれらが、どうしてか恥ずかしいものとされていたのです。

日本の間違った性教育の結果なのか、それともセクシャルなものを隠す風習なのか、必要なものが必要な人にわたらなくなっていました。このまま放っておいては、いけないと思いました。「誰もがこれらの商品を、恥ずかしくなく普通に買える世の中にしなければならない」そう思ったのです。

また、少子化やセックスレスなどが社会問題になっています。国家予算で、労働環境の整備(託児所や関連施設、または会社内で特別休暇など)が進められています。とても良い傾向ですが、しかしそれだけで本当に足りるのでしょうか?

少子化を食い止めるためには、その「子供を作る」性行為自体をしなければなりません。2人が愛し合うことをもっと積極的に考えなくてはなりません。託児所や休暇が、子供を生むのではないのです。

「2人が愛し合うこと」を抜きにして、少子化やセックスレスを根本的に解決できないと私たちは考えます。

そのため、ラブコスメでは「セクシャルに健康であること(セクシャルヘルスケア)」を大切にしています。

現代医学では長生きや健康の秘訣として「栄養」「休養」「運動」の3つの必要性を説いています。今から5000年も前に誕生したインド伝承の「アーユルベーダ」では、人間が長生きする秘訣として「食事」「睡眠」「性行為」を挙げています。それだけ昔から「性行為」は大切に考えられてきました。そして、私たちも同じように大切にしていきたいと思います。

4、なぜnoteを始めたの?


ブランドを開始した2003年の社会を考えると、今現在は『セクシャルヘルスケア』に賛同していただけるお客様も、取引先様も格段に増えました。

ラブコスメから提唱してきた思いが伝わり、お互いは気兼ねなく不安に思うことなく、相談しあったり、励ましあったり、労りあうことができる関係を築いています。

一方で、初めてラブコスメに出会ったお客様からはこんな言葉を聞くことがあります。

●この体のコンプレックスの解消に頼る先が分からない
●誰にもこんなセックスの悩みは打ち明けられなかった
●いろんな恋愛ニュースがあってどうしていいかわからない
●性に興味があるが、アダルトとして扱われている情報しか見つからない

『セクシャルヘルスケア』を提唱してきた私たちですが、出会った方とはそのような関係を築けていても、「誰にも相談できない悩みをラブコスメで…」というところまで。性の悩みを友人や家族の相談できるような社会にまでたどり着けていないと実感しています。

そこで、いつものラブコスメサイトから飛び出し、社会に発信していく場所としてここnoteを選び、発信していくことに決めました。

noteを通して、性の悩みも友人や家族と話せる社会づくりのきっかけにしたいと思っています。

5、noteでどんなことをしていきたいの?

【1】セクシャルヘルスケアの発信

いままでのラブコスメが歩んできた歴史は10年以上、私たちがお客様とともに悩んできたお悩みや、社会問題を、コラム、漫画、お客様の体験談やアンケートもご紹介しながら伝えたいと思います。

この紹介で私たちは正解を見つけたいのではなくて、そのような悩みや問題を皆さんとどう考えるか?どうしたいか?それぞれがそれぞれの言葉で交わすことができる場を作りたいです。

性の悩みを家族や友人と当たり前のように話せる社会に向けて…そんな話しができる場をまずここnoteで作ってみたいと思っています。

【2】社会貢献につながる企画の実施

私たちは、毎年12月にはエイズ撲滅キャンペーンとしてコンドームを普及する取り組みや、3月には性交通撲滅キャンペーンとして潤滑ジェルを普及する取り組みを行っています。

これは、ラブコスメ自身、自社開発しているショップだからこそできる社会貢献の1つだと考えています。

noteを通して、このような社会貢献につながる取り組みの発信や、新たな社会貢献につながるきっかけを作っていきたいと思っています。

【3】対談の実施など

今は、私たちラブコスメからだけの発信ですが、これからnoteを発信の場としてセクシャルヘルスケアに賛同いただける方を募っていきたいと思っています。

私たちだけではなく、いろいろ人、企業、学校などの皆さんとセクシャルヘルスケアについて対談し、発信して、さらに話せる場を広げていきたいと考えています。

一緒に「セクシャルヘルスケア」を考えていきたい、「セクシャルヘルスケア」について考えていることがある方など、ぜひお気軽に対談のご希望いただければと思います。


すぐには変えられないかもしれないけれど、小さな一歩の発信で波が広がるように…多くの方が、人に言えない体の悩み、恋愛の悩み、性の悩みに対して、もっと明るく向き合える社会を目指していきます。

ここnoteで出会ったあなたへ。
ラブコスメと一緒に、「セクシャルヘルスケア」に向き合ってみませんか?
これからどうぞよろしくお願いします。


【ラブコスメのご紹介】

■動画


■関連サイト

画像8

女性のカラダはとてもデリケート

だから、女性はちょっとヒミツにしたい悩みを誰でも1つは持っています。様々な女性特有の悩みを、誰にも気づかれずに自宅で簡単にケア出来たら、なんと素晴しいことでしょう。

そんな女性たちの生の声から生まれたセクシャルヘルスケアお店。それがラブコスメです。

LCスタイル

女性向け官能小説漫画Hなセックステク紹介!

女性のための官能サイト「LCスタイル」では女性向け官能小説やエッチ漫画作品が全て無料で読み放題!他にも動画ボイスなどコンテンツが盛りだくさん!
ドキドキする官能の世界に浸ってみませんか?

画像10

寝る前10分エクスタシー!

安心して観られる女性向け無料エッチ動画や、人に聞けない女性の悩みについて解説する大人のセックスコラム、女性も安心して読める大人のエッチ漫画を公開中。

アミューズメントlc

男性・女性の赤裸々な本音を分析したリアル恋愛調査ニュース記事や、ドキドキが止まらないH漫画官能小説、女性のためのお役立ち恋愛コラム動画体験談など…。

豊富な無料コンテンツ毎日お届け!

画像7

画像6

画像5

画像4


この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

恋愛やカラダの悩み、友人にも聞けないような性に関する悩みや疑問。”セクシャルな悩み”に対して、解決する糸口を広げる情報発信用の制作費に使用させていただきます。

スキありがとうございます。
39
恋愛やカラダの悩み、友人にも聞けないような性に関する悩みや疑問。ラブコスメでは、”セクシャルな悩み”に対して、解決する糸口を作っていきたい。真面目にセクシャルな情報を発信します。#セクシャルヘルスケア であらためて考えるきっかけ一緒に見つけませんか?

こちらでもピックアップされています

ラブコスメが思うこと
ラブコスメが思うこと
  • 45本

多くの女性のお悩みを解決するために生まれたセクシャルヘルスケアを提唱するラブコスメ。女性の誰にも言いにくいセクシャルなお悩みに、自宅で簡単にケア できる商品コンセプトを、『ラブコスメが思うこと』として投稿します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。